みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

0人

Joe Henry / Thrum

(2017)
約3年ぶりとなるジョー・ヘンリーのセルフ・プロデュースによる14枚目のアルバム。
昨年にビリー・ブラッグとの共作“Shine a Light”をリリースしているが、やっとアルバムをリリースしてくれたって感じがする。プロデュース業が忙しいのかなって思ったりもする。
いつものメンバー、ドラムのジェイ・ベルローズ、ベースのデヴィッド・ピルチのリズム隊に加えて、鍵盤楽器のパトリック・ウォーレンが渋い演奏を行なっている。
今年の2月21、22日、3月29、30日の4日間で録音されていて、録音期間のようにヘンリーの世界観が凝縮されたようで、安心して聴ける内容となっている。
しかし、店頭で見かけることは無く、通販サイトでも未入荷となっているのが残念なことかもしれない。
聴いておきたいアルバムのひとつ。

《songlist》
01. Climb
02. Believer
03. The Dark Is Light Enough
04. Blood Of The Forgotten Song
05. The World Of This Room
06. The Glorious Dead
07. Hungry
08. Quicksilver
09. River Floor
10. Now And Never
11. Keep Us In Song

コメント