みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

ジャズ・ボーカル

女性ジャズ・ボーカルを中心としたアルバムを紹介します。 又、その中から、お勧めの一曲を選びながら、そのアルバムに対する自分なりの想いを 取り入れて行きたいと思います。

  • Loading

    DIANA KRALE

  • Loading

    CONNEE BOSWELL

  • Loading

    JULIE LONDON

  • Loading

    LENA JANSSON

  • Loading

    META ROOS

  • Loading

    LEE WILEY

  • Loading

    GISELE MacKENZIE

  • Loading

    ANITA O'DAY

  • Loading

    DINAH SHORE

  • Loading

    CAROL SLOANE

  • Loading

    ELLA FITZGERALD AND LOUIS ARMSTRONG

  • Loading

    ANN BURTON

  • Loading

    LENA HORNE

  • Loading

    EVA CASSIDY

  • Loading

    ROSEMARY CLOONEY

  • Loading

    CHARLIE BYRD

  • Loading

    PATTI PAGE

  • Loading

    JO STAFFORD

  • Loading

    MARILYN MOORE

  • Loading

    HELEN O'CONNELL

  • Loading

    CARMEN McRAE

  • Loading

    LUCY ANN POLK

  • Loading

    PRISCILLA PARIS

  • Loading

    PAT THOMAS

  • Loading

    BEV KELLY

  • Loading

    THELMA GRACEN

  • Loading

    JULIE LONDON

  • Loading

    DOROTHY CARLES

  • Loading

    ELLA FITZGERALD

  • Loading

    SARAH VAUGHAN

  • 1
    Loading

    DIANA KRALE

    ダイアナ・クラール の 2枚組LPです。
    現在のジャズボーカリストの中では、人気・実力、共に、No,1ではないでしょうか。
    スタンダードナンバーとして、名曲に挙げられる、ビリージョエルの JUST THE WAY YOU ARE
    (素顔のままで)は、必聴です。

    • いいね!

      22がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/18

    • 1
    • 0
  • 2
    Loading

    CONNEE BOSWELL

    コニー・ボスウェルの、1956年頃のLPです。
    3人姉妹ボーカルグループ(ボスウェル・シスターズ)の長女で、ソロとしても何枚かのレコードを残しています。
    I'D CLIIMB THE HIGHEST MOUNTAIN は、必聴です。

    • いいね!

      13がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/18

    • 1
    • 0
  • 3
    Loading

    JULIE LONDON

    ジュリー・ロンドンの1960年録音のLP アラウンド・ミッドナイトです。
    美人歌手の代表格として、ヒット曲も沢山ありますね、特にこのLP
    ジャケット写真は、一番のお気に入りです。
    この中から、エロール・ガーナー作曲のミスティーはいかがでしょうか。

    • いいね!

      18がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/24

    • 1
    • 0
  • 4
    Loading

    LENA JANSSON

    スウェーデンのジャズシンガー、レナ・ジャンソンの1984年録音のLP
    ペイサム アフタヌーン トゥー ミーです。彼女のファーストアルバムですが、入手困難
    な為か、結構高値で取引されているようです。
    この中から、SOMEONE TO WATCH OVER ME いかがでしょうか。
    ジャケット写真もいいですね。

    • いいね!

      13がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/19

    • 1
    • 0
  • 5
    Loading

    META ROOS

    こちらも、スウェーデンのジャズシンガー、メタ・ルースの1978年録音のLP
    セカンドアルバム META ROOS AND NIPPE SYLWENS BAND LPです。
    通称 茶盤と呼ばれて、もう一枚 白盤(右側のアルバム)と呼ばれる 同じメンバーでの
    LPもあります。両方共に所有していますが、断然こちらの方が、
    お気に入りです、この中から、ビリージョエルのJUST THE WAY YOU ARE
    必聴です。

    • いいね!

      11がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/26

    • 2
    • 0
  • 6
    Loading

    LEE WILEY

    リー・ワイリーの1956年録音のLP WEST OF THE MOON です。
    SP時代からの美人ジャズシンガー この中から、映画カサブランカ
    で、イングリッド・バーグマンが、酒場のハウスピアニスト ドゥーリーウィルソン
    に、歌ってくれとせがむ、AS TIME GOES BY (時の過ぐまま)
    スタンダードの名曲として、多くの歌手に、取り上げられて
    いますね。

    • いいね!

      10がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/19

    • 1
    • 0
  • 7
    Loading

    GISELE MacKENZIE

    ジゼル・マッケンジーの1955年録音のLP GISELE MacKENZIE です。
    この歌手は、あまり人気がないのか、オリジナルLPも安価で、入手できます。
    それでも私は気に入っているので、たまに取り出して聞いています。
    確かにあまりジャズらしくない歌い方ですが。
    この中から、BEYOND THE SEA 確かフランクシナトラもこの曲を歌っていたと
    思います、一度聞いてみませんか。

    • いいね!

      9がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/19

    • 1
    • 0
  • 8
    Loading

    ANITA O'DAY

    アニタ・オデイの1956年録音のLP ANITA SINGS THE MOST
    アニタのレコードは、多数あり、私も、10枚位所有していますが、このLPとANITAがお勧めです。
    この中から、STELLA BY STARLIGHT 聴いてみてください。

    • いいね!

      7がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/20

    • 1
    • 0
  • 9
    Loading

    DINAH SHORE

    ダイナ・ショアの輸入盤再発LP 録音は、1960年頃でしょうか。
    SP時代から活躍し、ヒット曲も多数あります、彼女の歌声は、軽快で本当に耳に心地良いです。
    アメリカ女子プロゴルフメジャー大会のナビスコ ダイナショアがありますが、関係あるのでしょうか?
    この中から、DEAR HEARTS AND GENTLE PEOPLE いかがでしょうか。

    • いいね!

      12がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/20

    • 1
    • 0
  • 10
    Loading

    CAROL SLOANE

    キャロル・スローンの1975年録音のLP SUBWAY TOKENS (自主制作盤)
    私の一番お気に入りのLPです、これ以前のレコードは、2枚だけで、不遇な歌手生活だったようです。
    3年程前にこのレコード入手し、彼女の大ファンになりました、直ぐに残りのLPも初版オリジナルで、入手しました。
    このLPの右肩にボールペンで彼女の直筆サインがあり、レコードを買った人に丁寧にサインしていた様です。
    売れなかった時代に自主制作レコードを販売していた彼女の苦労が感じ取れます。
    このLPは、ライブ録音で、最後の曲で、サッチモばりのだみ声で唄うピアニストとの掛け合いは、特に必聴です。
    何度も聴いても聞き飽きる事が無い私の大好きな曲です。
    曲名は、I'VE GOT YOU UNDER MY SKIN .

    • いいね!

      6がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/20

    • 2
    • 0
  • 11
    Loading

    ELLA FITZGERALD AND LOUIS ARMSTRONG

    エラ・フィッツ・ジェラルドとルイ・アーム・ストロングの1956年(?)録音のLP
    ご存知二人の豪華競演大名盤ですね。超お勧め。
    この中から、A FOGY DAY 。

    • いいね!

      8がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/20

    • 1
    • 0
  • 12
    Loading

    ANN BURTON

    オランダの歌手アン・バートンの1967年録音のLP BLUE BURTON です。
    語り口調で引き込まれる様な歌声は本当に魅力的です。
    もう一枚の1969年録音のLP BALLADS & BURTON も、所有すべき名盤です。
    この中から、BUT NOT FOR ME 是非聴いてください。

    • いいね!

      12がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/24

    • 1
    • 0
  • 13
    Loading

    LENA HORNE

    リナ・ホーンのアルバム1980年代(?)だと思いますが。
    ラスヴェガスの女王と呼ばれてショウービジネスの世界で活躍した彼女は多くのアルバムを残しています。
    私も数枚LPを所有していますが、私の好みに合わないのか好きになれませんでした。
    但し一枚だけアルトサックスのフィル・ウッズと共演したこのアルバムだけは別です。
    このLPから、私の好きな曲 SOMEONE TO WATCH OVER ME 聴いてみてください。
    以前、テレビのコマーシャル(PLOUD 野村不動産だったと思いますが)で、この曲が流れていました。
    高級マンションのイメージにぴったりの選曲でした、制作会社のセンスの良さに感心します。
    この曲を知っている人は何人いるのでしょうか?

    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/21

    • 1
    • 0
  • 14
    Loading

    EVA CASSIDY

    エバ・キャシディーの2枚組LP ベスト盤(CDのおまけつき)です。
    確か英国の輸入盤で、国内盤は無かったと思います。
    ジャズ・ボーカル盤ではありませんが、3年程前に、たまたまYOU TUBEで、彼女の歌を聴きとても気に入りました。
    直ぐにEBAYで検索し購入しました。
    この中から、ハリー・ベラフォンテの名唱で知られる、DANNY BOY お勧めです。
    けれども彼女は既に33歳という若さで他界されていました、残念です、ご冥福をお祈りいたします。

    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/21

    • 1
    • 0
  • 15
    Loading

    ROSEMARY CLOONEY

    ローズマリー・クルーニーのLP コール・ポーター ソングブック です。
    1950年代に、ジャズ・ポップス歌手として、多くのヒット曲を出している彼女の晩年の録音です。
    家においでよ(COME On A MY HOUSE)特に有名で聞いたことがあると思います。
    この中から、私の好きな曲、I'VE GOT YOU UNDER MY SKIN をどうぞ。

    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/21

    • 1
    • 0
  • 16
    Loading

    CHARLIE BYRD

    ジャズ・ギタリスト チャーリー・バードの1960年代のLP BYRD IN THE WINDです。
    ジャズの三大レーベル リバーサイドよりリリースされた5~6枚の中の一押しLPです。
    左の写真がリバーサイド再発、右がオフビート オリジナルです。
    日本ではあまり人気の無い人ですが、私は好きなので、7~8枚のLPを所有しています。
    このレコードには、ボーカル曲が一曲だけ有ります、GEORGIA ON MY MIND (わが心のジョージア)
    お勧めです。
    1974年発売のスイング・ジャーナルの別冊、幻の名盤読本でも選ばれたレコードです。

    • いいね!

      6がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/24

    • 2
    • 0
  • 17
    Loading

    PATTI PAGE

    パティー・ページの1956年頃に発売されたLP です。
    彼女はテネシー・ワルツの大ヒット曲で有名。 SP時代から多くのレコードがリリースされ、本当に歌の上手い人です。
    この中から、私の好きな曲 ON THE SUNNY SIDE OF THE STREET (明るい表通りで)はいかがでしょうか。
    この曲は1930年頃のスタンダードで、アメリカ大恐慌の中、貧しい人々に暗い裏通りから気持ちを切り替えて、日の当たる
    表通りに出てみようよ、今は一文無しだけど、ロックフェラーのような大金持ちになったつもりで、明るく生きていく
    希望を持たせる歌詞と曲が大好きです。
    この曲が入ったレコードは、何時も買ってしまいます。

    • いいね!

      7がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/21

    • 1
    • 0
  • 18
    Loading

    JO STAFFORD

    ジョー・スタッフォードの1960年リリースのLP JO∔JAZZ です。
    彼女もジャズ・ポップスシンガーとして、多くのヒット曲を出している人気シンガーです。
    この中から、ヘレン・メリルの名唱で有名な、YOU'D BE SO NICE TO COME HOME TO
    いかがでしょうか。

    • いいね!

      7がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/21

    • 1
    • 0
  • 19
    Loading

    MARILYN MOORE

    マリリン・ムーアの1957年録音のLP MOODY です。
    ジャケット写真の印象からは想像出来ませんが、ビリー・ホリディに似た歌い方で、実際に親しかったようです。
    この他に彼女のレコードは見当たらないのでしょうか、オリジナルLPは、結構高値で、取引されています。
    中々印象的なジャケット写真ですね、この中から、LOVER COME BACK TO ME いかがでしょうか。

    • いいね!

      8がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/22

    • 1
    • 0
  • 20
    Loading

    HELEN O'CONNELL

    ヘレン・オコンネルの1963年録音のLP AN ERA REBORN WITH HELEN O'CONNELL です。
    トミー・ドーシー楽団の専属歌手として活躍し、アマポーラで、ミリオンセラーを記録しています。
    このLPには、FLY ME TO THE MOON も良いのですが、敢えて MOON RIVER いかがでしょうか。

    • いいね!

      7がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/22

    • 1
    • 0
  • 21
    Loading

    CARMEN McRAE

    カーメン・マクレーの1962年録音のLP です。
    黒人女性ジャズ・シンガーの御三家、ビリー・ホリディ、エラ・フィッツ・ジェラルド、サラ・ボーンに次ぐ実力歌手ですが、
    私は、この一枚のLPしか持っていないので、もっと他のLPを入手して聴こうと思っています。
    この中から、有名な曲 I LEFT MY HEART IN SAN FRANCISCO いかがでしょうか。

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/22

    • 1
    • 0
  • 22
    Loading

    LUCY ANN POLK

    ルーシー・アン・ポークの1957年録音のLP LUCKY LUCY ANN です。
    肖像画をジャケットにして、10数枚のLPを発売して、直ぐに倒産したジャズのマイナーレーベルMODEの中の一枚。
    昔、MODOの全てのLPが、国内再発された時に全部購入しました。
    この中から、TIME AFTER TIME いかがでしょうか。

    • いいね!

      7がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/22

    • 1
    • 0
  • 23
    Loading

    PRISCILLA PARIS

    プリシラ・パリスの1969年録音のLP PRISCILLA LOVES BILLIE です。
    このレコードを見かけたら、誰でも手に取って見るでしょうね、ジャケ買いの代表みたいなLP です。
    国内では、CDしか再発されていないようなので、オリジナルLPが欲しくなるでしょう。
    結構見かけるのですが、殆どセカンドアルバムなので、ファーストアルバムは、入手困難です。
    でも、違いは左下の虎のマークだけなので、そこまでこだわる必要は無いでしょう。
    中身はビリー・ホリディの選曲集形式です。 見かけ倒しではなく中身も良いですよ。
    この中から、MOON GLOW いかがでしょうか。

    • いいね!

      6がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/10/2

    • 2
    • 0
  • 24
    Loading

    PAT THOMAS

    パット・トーマスの1960年頃録音のLP JAZZ PATTERNS です。
    この中から、 IMPULSEのジョン・コルトレーンとジョニー・ハートマン共演の名作で取り上げられた曲
    MY ONE AND ONLY LOVE いかがでしょうか。

    • いいね!

      6がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/22

    • 1
    • 0
  • 25
    Loading

    BEV KELLY

    ベブ(ビバリー)・ケリーの1958年録音のLP WITH THE PAT MORAN TRIO です。
    1958年のLPで、STEREOレコードが殆ど無い時代に、このレコード会社AUDIO FIDELITYは
    いち早くSTEREOレコード発売しています、録音技術を売りにしていたようです。
    彼女には、1956年に同じパット・モラン・トリオ共演のデビュー作がベストなのだそうですが、
    私はまだ持っていないので、いつか入手したいと思っています。
    この中から、YOU AND NIGHT AND MUSIC いかがでしょうか。

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/22

    • 1
    • 0
  • 26
    Loading

    THELMA GRACEN

    セルマー・グレーセンの1955年録音のLP THELMA GRACEN です。
    オリジナルLPは、非常に高価で取引されているようです。
    私には、そこまでして入手するほどのレコードでは無いと思いますが?
    この中から、TEA FOR TWO いかがでしょうか。
    でも、ジャケット写真は、中々いいですね。

    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/22

    • 1
    • 0
  • 27
    Loading

    JULIE LONDON

    ジュリー・ロンドンの1960年頃(?)録音のLP CALENDAR GIRL です。
    彼女は、LIBERTY レコードから、多くのLPをリリースしていますが、このLPは、見開きジャケットになっていて
    裏表で、1月から12月まで、衣装を替えたジャケット写真の豪華盤です。看板歌手だったので、レコード会社も
    奮発したのでしょうね、曲は同じく1月から12月にちなんだ選曲で、この中から、I'L REMEMBER APRIL
    いかがでしょうか。

    • いいね!

      8がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/24

    • 2
    • 0
  • 28
    Loading

    DOROTHY CARLES

    ドロシー・カーレスの1956年録音のLP THE CARLESS TOUCH です。
    イギリスのジャズシンガーで、中々の美人歌手ですね。このレコード会社(HI FI)は、再発時にジャケット写真
    を変えてリリースするので、間違って同じ中身のレーコードを買ってしまいます。
    でも、再発盤も非常に魅力的なジャケットでリリースするので、結局2枚共に買っても満足するのです。
    この中から、EV'RY TIME WE SAY GOODBYE いかがでしょうか。

    • いいね!

      6がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/22

    • 1
    • 0
  • 29
    Loading

    ELLA FITZGERALD

    エラ・フィッツ・ジェラルドの1960年録音のLP ELLA IN BERLIN です。
    ご存知ジャズ・ボーカリスト御三家の代表格、スキャットを交えた彼女の歌声には、本当に圧倒されます。
    特にMACK THE KNIFE の名唱は、何度聞いても感動を覚えます。
    彼女は晩年まで、第一線で活躍し続け、多くのレコードを残しています。
    ジャズ・ボーカルを聴いてみようと思ったら先ずはこのレコードから。

    • いいね!

      7がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/25

    • 1
    • 3
  • 30
    Loading

    SARAH VAUGHAN

    サラ・ボーンの1954年録音のLP WITH CILIFFORD BROWN です。
    同じく御三家の一人、本当に歌の上手い人です。 このレコードも絶対に外せない一枚ですね。
    彼女も、晩年まで、活躍し続け多くのレコードを残しています。
    この中から、私の好きな曲、バードランドの子守唄いかがでしょうか。
    1965年にリリースしたラバーズ・コンチェルトは、彼女を知らない人でも一度は聞いたことがあるはずです。
    バックの演奏はとても拙いものですが、そんなものは彼女の歌で全てを打ち消してしまうほどの名唱です。
    鼻歌のように軽く歌っているだけなのに、こんなに引き込まれていくのはなぜでしょうか?。
    本当に歌の上手い人です、誰もまねは出来ないでしょうね。

    • いいね!

      7がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/24

    • 1
    • 0