みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問

0

File

Little Steven & the Disciples of Soul / Summer of Sorcery

(2019)
スティーヴ・ヴァン・ザントがソロ名義ではなく、デビュー・アルバム“Men Without Women”以来となる“ザ・ディサイプル・ソウルズ”を率いてのアルバム。スティーヴ・ヴァン・ザントがプロデュースとアレンジを行なっていて、ボブ・クリアマウンテンがミックス、とボブ・ラドウィックがマスタリングを行なっている。
いろんなタイプの曲が12曲収録されていて音楽のカオスのような内容となっているが、ミュージシャンとしてもプロデューサーとしても名高いスティーヴ・ヴァン・ザントが見事に筋を通している感じで聴き応えのある内容となっている。14人で構成されたバンドも、楽しんで演奏している空気感が伝わってくる。少ない人数で完成度の高い音楽を作るのもいいが、大人数で楽しんで演奏しているのも悪くはないと再認識してしまった。
アルバムのラストに収録されているタイトル曲の“Summer Of Sorcery”では、あのデュアン・エディがギターで参加している。
このメンバーでの来日を期待しつつ、聴いておきたいアルバムのひとつ。

《songlist》
01. Communion
02. Party Mambo!
03. Love Again
04. Vortex
05. A World Of Our Own
06. Gravity
07. Soul Power Twist
08. Superfly Terraplane
09. Education
10. Suddenly You
11. I Visit The Blues
12. Summer Of Sorcery