みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問

0

The Beat / Special Beat Service

(1982)
ザ・ビートの3rdアルバム。ボブ・サージェントのプロデュース。(“Pato and Roger a Go Talk”はランキン・ロジャーとマイク・ヘッジのプロデュース。)
バンドとしてのベースは変わらないものの、洗練されたサウンドに変わった内容となっている。この変化は全英では27位と大きくランクを下げる結果となったが、全米では126位だった前作から39位に大きく順位をあげる結果となった。難しい選択だっただろうが個人的にはいいと思える。しかし、このアルバムが最後になったことを考えると微妙な気もする。
聴いておきたいアルバムのひとつ。

《songlist》
01. I Confess
02. Jeanette
03. Sorry
04. Sole Salvation
05. Spar Wid Me
06. Rotating Head
07. Save It For Later
08. She's Going
09. Pato And Roger A Go Talk
10. Sugar & Stress
11. End Of The Party
12. Ackee 1 2 3

File