みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問

0

Ben Harper & Charlie Musselwhite / Get Up!

(2013)
スタックス・レコードからリリースされた、ベン・ハーパーとチャーリー・マッスルホワイトが初めて組んだアルバム。ベン・ハーパーのプロデュース。
もともとは1998年にリリースされたジョン・リー・フッカーのアルバム“The Best of Friends”に収録されている“Burnin' Hell”での共演がきっかけとなったようだ。
こういった共演だとカヴァーが中心となったりするが、ハーパーが曲作りを行なっている。世代を超えた2人の職人が繰り広げる熱い演奏は、ブルースの魅力を堪能出来る気がする。
“We Can't End This Way”では楽しげな雰囲気のクラッピングとコーラスが導入されていて、コーラスにはマッスルホワイトも参加している。
聴いておきたいアルバムのひとつ。

《songlist》
01. Don't Look Twice
02. I'm In I'm Out And I'm Gone
03. We Can't End This Way
04. I Don't Believe A Word You Say
05. You Found Another Lover (I Lost Another Friend)
06. I Ride At Dawn
07. Blood Side Out
08. Get Up!
09. She Got Kick
10. All That Matters Now

File