みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問

0

Herbie Hancock / Maiden Voyage

(1966)
初めて聴いたハービー・ハンコックのアルバム。アルフレッド・ライオンのプロデュース。
マイルス・デイヴィスのバンドのロン・カーター(b)、トニー・ウィリアムス(ds)と、フレディ・ハバード(tp)、ジョージ・コールマン(ts)で編成されたバンド。
このアルバムはマイルスの元で学んだ“モード”を、ハンコックがソロとして具現化したものとなった。マイルスのバンドでは突出したリーダーがいるが、このバンドでは5人の見事な調和を感じられる。“モード”をテーマにしたコンセプト・アルバムのような気がする。
トニー・ウィリアムスのせわしないドラミングが聴きどころのひとつ。

《songlist》
A1 Maiden Voyage
A2 The Eye Of The Hurricane
A3 Little One
B1 Survival Of The Fittest
B2 Dolphin Dance

File