みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問

0

File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • PLAY

マイクロエース A4620 国鉄403系 常磐線色 8両セット

国鉄における在来線の交流電化が実用化され、昭和36年6月、常磐線勝田まで、鹿児 島本線久留米までの電化が開業し、国鉄初の近郊型電車として常磐線用に交流50Hz 用の401系、鹿児島本線用に交流60Hz用の421系が登場しました。そして主電動機を 20%アップした403・423系が1965-66年にかけて登場しました。形式上は電動車のみ起 こされ、付随車は401・421系と共通でした。その後50Hz・60Hz両用の主変圧器を搭載し た415系が開発され、増備は415系に移行しました。常磐線用の403系は、401・415系と 共に1985年に開催された「つくば科学万博」を機に、イメージアップのため登場時のあずき色から、白色に青帯を入れた塗装に変更されました。

History

  • 2018/12/16

    アイテムの公開が始まる

  • 2018/12/17

    "いいね!"が10人を超える
    公開後、2日目での達成!