みんなのコレクションが集まるミュージアム

0

File

Dr. John & WDR Big Band / Big Band Voodoo

(2019)
ドクター・ジョンの未発表音源がリリース。
この音源は1995年にドイツのケルン・スタジオでWDRビッグ・バンドと録音されたもので、マネージャーのスタンリー・チェイソンによって発掘された。
1995年といえば精力的に活動していた頃で第2次のピークと言っても良いだろう。そんな中で録音されたこのセッションが、どうしてリリースされなかったのか不思議な感じがする。
大好きな曲のひとつ“Going Back to New Orleans”はダイナミックなホーン・セクションとジョンのピアノが見事に融合している。この曲だけでも聴く価値がある気がする。
ラストを飾るのはジョンの弾き語りによる“Tipitina”で、ピアノの奥深さを感じることができる。
聴いておきたいアルバムのひとつ。