みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問
File

昭和歌謡ジャケ&レーベル(昭和15年)

昭和15年の流行歌よりいろいろと・・・・

  • Loading

    鴛鴦歌合戦(ディック・ミネ/服部富子)

  • Loading

    キューバの月(ミス・コロムビア)

  • Loading

    白蘭の歌(伊藤久男/二葉あき子)

  • Loading

    荒野の夜風(ミス・コロムビア/二葉あき子)

  • Loading

    箱根颪旅の唄(上原敏)

  • Loading

    玩具と兵隊(樋口静雄)

  • Loading

    雪の満州里(ディック・ミネ)

  • Loading

    春よいずこ(藤山一郎・二葉あき子)

  • Loading

    ラ・クンパルシータ(柴田睦陸)

  • Loading

    南京花轎子(奈良光枝)

  • Loading

    花笠お夏(菊地章子)

  • Loading

    花園の雨(灰田勝彦)

  • Loading

    旅の喫茶店で(霧島昇)

  • Loading

    蛇姫絵巻(志村道夫/奥山彩子)

  • Loading

    鈴蘭物語(淡谷のり子)

  • Loading

    思い出夜曲(霧島昇/奥山彩子)

  • Loading

    北支那の四季(市丸)

  • Loading

    晴れた日でさえ(ミス・コロムビア)

  • Loading

    湖畔の宿(高峰三枝子)

  • Loading

    月月火水木金金(内田栄一)

  • Loading

    蘇州夜曲(霧島昇/渡辺はま子)

  • 1
    Loading

    鴛鴦歌合戦(ディック・ミネ/服部富子)

    我が国初の本格的ミュージカル映画の主題歌。#テイチク

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 2
    Loading

    キューバの月(ミス・コロムビア)

    日本とキューバの関係は意外と古い。正式な国交は昭和4年に樹立。さらに遡ると明治期に移民が送られたり秀吉の時代にも交流があったと記録にある。太平洋戦争を挟んで中断はあったもののキューバ危機の際も友好な関係を維持してきた。

    ぁ、、歌の解説ね・・・・・のちほど。

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 3
    Loading

    白蘭の歌(伊藤久男/二葉あき子)

    久米正雄原作の新聞連載小説を映画化したときの主題歌。当時で言う国策映画だった

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 4
    Loading

    荒野の夜風(ミス・コロムビア/二葉あき子)

    前々年大ヒットした映画「愛染かつら」完結篇の主題歌。レーベル写真には霧島昇の顔があるが歌っているのは片面で、“メンドクサイ”から三人まとめて・・(以下略)

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 5
    Loading

    箱根颪旅の唄(上原敏)

    上原敏が得意とした道中ものの一枚。作曲した江口夜詩もポリドール時代はコロムビア初期に比べると幾分アクが抜けて大衆受けするような曲を書いている。

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 6
    Loading

    玩具と兵隊(樋口静雄)

    「おもちゃとへいたい」です。・・・と兵隊という歌は多いがこれはほのぼの系。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 7
    Loading

    雪の満州里(ディック・ミネ)

    戦後森繁久彌が舞台で好んで歌ったことで有名に。昭和の終わり頃まで幻盤の一つだった。

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 8
    Loading

    春よいずこ(藤山一郎・二葉あき子)

    古賀作品としては至って普通。スタンダードな曲。最後少し哀愁。

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 9
    Loading

    ラ・クンパルシータ(柴田睦陸)

    戦前発売された同曲の中で屈指の出来。桜井潔のコルネットバイオリンが哭く。そこに柴田のまつわりつくような歌唱がいいです

    • いいね!

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 10
    Loading

    南京花轎子(奈良光枝)

    津軽出身の美人歌手、奈良光枝のデビュー曲。ただタイトル変換するのに1時間ほどかかりました・・・・

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 11
    Loading

    花笠お夏(菊地章子)

    出だしが元禄花見踊りで始まる。
    邦楽の定番中の定番といえる曲で例えるなら映画「赤穂浪士(または忠臣蔵)」で大石内蔵助が敵の目を欺くため京都で放蕩三昧の生活をするとき、座敷でかかっている、あの曲だ。
    菊地章子は当時15才。と思えないすばらしい歌唱が堪能できる。
    ちなみにこのレコードはアメリカ本土で発売されたものだが日米開戦まであと半年もなかった当時、両国の関係はきわめて険悪なものだったことは想像に難くない。そんな情勢の中このレコードが出ていた訳でアメリカの懐の深さを感じさせる。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 12
    Loading

    花園の雨(灰田勝彦)

    雨もの、と呼べばいいんでしょうか。灰田の甘い声もマッチした佳曲。#ビクター

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 13
    Loading

    旅の喫茶店で(霧島昇)

    晩秋を思わせるようなムーディーなタンゴ。
    日本では栽培できないコーヒーは当時輸入規制などもあってかなり入手困難な時代でした。
    この曲でも旅人が飲んでいるのはコーヒーではなく“冷めた紅茶”である意味時代を反映したものでした。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 14
    Loading

    蛇姫絵巻(志村道夫/奥山彩子)

    映画「蛇姫様」の主題歌。
    2・3番の間奏にオークラウロが使われている貴重な一枚。
    オークラウロは尺八とフルートを混ぜたような(例えが悪いが)楽器で演奏しているのは恐らく福田蘭童だと思われる。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 15
    Loading

    鈴蘭物語(淡谷のり子)

    服部良一と淡谷のり子の組み合わせでは最も好きな曲です(ワタシ的には)
    戦後霧島昇で「夢去りぬ」として発売。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 1
    • 0
  • 16
    Loading

    思い出夜曲(霧島昇/奥山彩子)

    松竹大船「花の雷雨」主題歌。この時代には少数派となった、ややけだるいブルース。アレンジもよい。
    サトウ・ハチロー 作詞:早乙女光 作曲

    • いいね!

      6がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 1
    • 4
    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 1
    • 0
  • 18
    Loading

    晴れた日でさえ(ミス・コロムビア)

    「思い出夜曲」のB面。
    両面ともムーディーな名曲。
    サトウ・ハチロー 作詞:竹岡信幸 作曲

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/3

    • 1
    • 0
  • 19
    Loading

    湖畔の宿(高峰三枝子)

    戦時中“発禁”になった、というのは有名な話だが
    実際にはそのような事実はない。
    (終戦直後同音源で再発されているからである)
    ちなみに写真の盤はフチの社名が「日蓄」に
    なっていることから昭和18年秋頃の発売。
    佐藤惣之助 作詞:服部良一 作曲

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/3

    • 1
    • 0
  • 20
    Loading

    月月火水木金金(内田栄一)

    艦隊勤務の厳しさを歌ったものだが
    ワタシ的には「土土土土日日日」がいいです
    (これも比較的見かけるがキレイなのは極端に少ない)
    高橋俊策 作詞:江口夜詩 作曲

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/3

    • 1
    • 0
  • 21
    Loading

    蘇州夜曲(霧島昇/渡辺はま子)

    服部良一作品の中ではイチバン好きな歌。
    映画「支那の夜」の主題歌。
    (映画タイトルと同じ別の歌があるからややこしい・・・)
    西条八十 作詞:服部良一 作曲

    • いいね!

      15がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/10/5

    • 1
    • 4