みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

レコードその他

「昭和」じゃない 仕分けできないレコードなどなど雑多に・・・・

  • File

    さすらいの唄(松井須磨子)

  • File

    船頭小唄(鳥取春陽)

  • File

    悲しき遍路(佐藤千夜子・他)

  • File

    ナショナル洗濯機/ミキサー

  • 1
    Loading

    さすらいの唄(松井須磨子)

    大正6年芸術座公演「生ける屍」劇中歌。
    松井須磨子と言えば日本初の女優というより島村抱月との
    ロマンスが有名ですね。
    レコードは翌7年の発売。大正時代のものとしてはよく売れたのでしょう、
    たまに見かけます。レコード袋は大仏さんが耳を傾けてるのがご愛嬌。
    北原白秋 作詞:中山晋平 作曲

    • いいね!

      7がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 2
    • 0
  • 2
    Loading

    船頭小唄(鳥取春陽)

    大正時代の代表的ヒット曲。大正12年発売。このヒット中に関東大震災が発生
    野口雨情 作詞:中山晋平 作曲

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 1
    • 0
  • 3
    Loading

    悲しき遍路(佐藤千夜子・他)

    レコードは2枚組。
    確か川口のNHKアーカイブスに保管されている最も古い音源がコレだったと思う
    【主題歌】長田幹彦 作詞:中山晋平 作曲

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 1
    • 0
  • 4
    Loading

    ナショナル洗濯機/ミキサー

    レコードは流行歌だけじゃない、という一枚。
    恐らく店頭でこの盤をかけて実演するのが目的だったと思われます。
    当時平均的なサラリーマンの月給が1万円あるかないかだったコロ。
    この洗濯機はおよそ3万円弱。そう簡単に買えるモノでなかったことは確か。
    昭和40年代頃までは洗濯機のサイドに大型絞り器なるものがあって、歯磨きが少なくなるとあれで絞った記憶があります。(たまに失敗して飛び散ったりする)
    ミキサー編は童謡歌手による「ミキサーの歌」(仮題)から始まる。曲調からして多分三木鶏郎作曲ではないかと思われる。

    • いいね!

      10がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/7

    • 2
    • 5