みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問
File

昭和歌謡ジャケ&レーベル(昭和21年)

昭和21年発売の流行歌より紹介

  • Loading

    リンゴの唄(初版)

  • Loading

    リンゴの唄(2)

  • Loading

    リンゴの唄(黒銀)

  • Loading

    リンゴの唄(赤銀)

  • Loading

    リンゴの唄(イーグル)

  • Loading

    ワカランソング

  • Loading

    ニュートオキョーソング(岡晴夫)

  • Loading

    幸運の仲間

  • Loading

    花咲く銀座

  • Loading

    東京パソドブル

  • Loading

    復興ソング

  • Loading

    仙太利根唄

  • Loading

    長崎シャンソン(樋口静雄)

  • Loading

    アラ本当かしら(菊地章子/池真理子/栗本尊子)

  • Loading

    ジープは走る(鈴村一郎)

  • Loading

    そよかぜ(霧島昇/並木路子)

  • Loading

    悲しき竹笛(近江俊郎/奈良光枝)

  • Loading

    愛のスイング(池真理子)

  • 1
    Loading

    リンゴの唄(初版)

    終戦翌年、レコードを発売できたのはコロムビア・キング・テイチクの3社だけだった。今でも闇市の映像が流れるバックには大概この曲がかかっている。

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 2
    Loading

    リンゴの唄(2)

    初版のあと発売されたものが、これ。レコード番号の前にあった、税率を示す「12」がなくなっている。フチの社名は“ニッチク”のまま。

    • いいね!

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 3
    Loading

    リンゴの唄(黒銀)

    とにかくモノのない時代。資材の確保にもタイヘンだったと思われる。特にレーベル色が黒、インクが銀(というか白に見えるが)のモノは盤質も最悪の頃。(戦時中発売の戦後再発が見込めない盤を再生したためで仕方ないが)そのためかリンゴ中最も残存数が少ない。

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 4
    Loading

    リンゴの唄(赤銀)

    比較的後期の盤。息の長いヒットだっただけに各時代の“顔”がある。恐らく昭和20年代後半。この頃はさすがに盤質も向上している。

    • いいね!

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 5
    Loading

    リンゴの唄(イーグル)

    イーグルは主として東南アジアに輸出されていた盤。Apple Songとそのままの訳(てか、そうしか訳しようがないけど)。終戦後主権を回復するまでの間輸出されたものはレコードに限らず“OCCUPIED JAPAN”の表示があった。

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 6
    Loading

    ワカランソング

    戦争が終わって日本は何が変わったのか?・・・・・さっぱりワカラン、、、というのが、この唄。

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 7
    Loading

    ニュートオキョーソング(岡晴夫)

    横文字のタイトル、唄も冒頭に「ジープ」が登場するなど当時の世相が歌われている。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 8
    Loading

    幸運の仲間

    同名の映画主題歌。エノケンが愉しそうに歌っているのが印象的。

    • いいね!

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 9
    Loading

    花咲く銀座

    ビクター専属の中山晋平が曲をつけた、銀座復興の歌。アンコに“銀座の柳”が登場する

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 10
    Loading

    東京パソドブル

    テイチクから移籍してこのあとキングへ行く津村謙と
    このあとテイチクへ移籍する菊地章子の一瞬のすれ違いによるデュエット。
    サトウ・ハチロー 作詞:江口夜詩 作曲

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 1
    • 0
  • 11
    Loading

    復興ソング

    こちらは「大阪復興の歌」。大阪出身の服部良一が曲をつけている。「リンゴの唄」でも触れたが一番盤質の悪い頃でこの曲に関してはこのレーベルでしか手に入らない・・・・

    • いいね!

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 12
    Loading

    仙太利根唄

    ビクターの戦後第一作になる予定だった曲。映画主題歌だったがその映画が制作中止となりそのあおりでオクラ入りしてしまう。結局サンプル盤だけが残った。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 13
    Loading

    長崎シャンソン(樋口静雄)

    流行歌で「・・・シャンソン」と付く歌は・・・・な歌が多いけど。
    この盤キレイなのが極端に少ない。(後期のものを除いては)

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 14
    Loading

    アラ本当かしら(菊地章子/池真理子/栗本尊子)

    終戦直後のオトコとオンナのナンセンスソング。ちょっぴりお堅い・・

    • いいね!

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 15
    Loading

    ジープは走る(鈴村一郎)

    ジープに颯爽と乗ってる進駐軍兵士が格好良く見えた、そんな時代だった。
    上原げんと作曲。

    • いいね!

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
    • いいね!

    • 登録日:2018/9/8

    • 1
    • 0
  • 17
    Loading

    悲しき竹笛(近江俊郎/奈良光枝)

    映画「或る夜の接吻」(まだ“キス”とはいわない)主題歌。古賀政男作曲。

    • いいね!

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 18
    Loading

    愛のスイング(池真理子)

    これも終戦直後のヒット曲として知られる。
    藤浦洸 作詞:平川英夫 作曲

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 1
    • 0