みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問
File

鳳蝶の花

分類し辛い小物達を展示いたします

  • Loading

    OBLAGON Concepts Of Syd Mead

  • Loading

    SENTINEL II

  • Loading

    シド・ミード ムービーアート

  • Loading

    メイキング・オブ・ブレードランナー

  • Loading

    伝説巨神イデオン (接触篇/発動篇) 劇場用ポスター

  • Loading

    スター・ウォーズ オリジナル・イラスト集

  • Loading

    R2-D2のミニフィグ・キーホルダー

  • Loading

    ガシャプラQ スター・ウォーズ / ミレニアム・ファルコン

  • Loading

    レゴランド ジャパンの記念メダル

  • Loading

    Ferrari スーパーカーコレクション 最終章

  • Loading

    Ferrari 軌跡の名車コレクション

  • Loading

    ランボルギーニ 軌跡の名車コレクション

  • Loading

    ランボルギーニ スーパーカーコレクション

  • Loading

    MINI COOPER

  • Loading

    MG / MGB

  • Loading

    DE TOMASO Pantera

  • Loading

    Roots ルパン三世 プルバックカー コレクション

  • Loading

    デュポンのライター

  • Loading

    ワールドタンクミュージアム / エレファント重駆逐戦車

  • Loading

    ワールドタンクミュージアム / T34/85

  • Loading

    ワールドタンクミュージアム / IV号戦車H型中戦車

  • Loading

    ワールドタンクミュージアム / KV-1A重戦車

  • Loading

    ワールドタンクミュージアム / ティーガーII 後期型重戦車

  • Loading

    ワールドタンクミュージアム / JS-2m スターリン重戦車

  • Loading

    GHQ / HUMMEL

  • Loading

    GHQ / M50 SUPER SHERMAN

  • Loading

    GHQ / NATO軍 歩兵

  • Loading

    GHQ / FV4201 Chieftain

  • Loading

    GHQ / T-62

  • Loading

    GHQ / M113

  • 1
    Loading

    OBLAGON Concepts Of Syd Mead

    シド・ミードの画集です。一般の工業デザインはもちろん、映画のコンセプト画等を数多く手がけた彼の作品集です。発売当時、「機動戦士 Zガンダム」の放映が開始された時期で、話題作りにガンダムの絵も描いてもらったようです。

    • いいね!

      21がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 8
    • 6
  • 2
    Loading

    SENTINEL II

    シド・ミードのコンセプト画集の第2弾です。
    ホットウィールのsentinel 400のベースになったコンセプト画が掲載されています。

    • いいね!

      19がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 8
    • 2
  • 3
    Loading

    シド・ミード ムービーアート

    先月発売の最新画集。といっても殆ど既出です。新しく興味を持った方に。
    3枚目はシドさんがリドリー監督に提示した初期コンセプト画。監督は惚れ込んで全てを任せたそうです。

    • いいね!

      22がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 7
    • 13
  • 4
    Loading

    メイキング・オブ・ブレードランナー

    ポール・M・サモン 著
    これを読んでおけば、まず間違いないです。映画公開に合わせて改訂版が出たのでまだ読んでない方は是非!

    • いいね!

      17がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 5
    • 0
  • 5
    Loading

    伝説巨神イデオン (接触篇/発動篇) 劇場用ポスター

    言わずと知れた'80年代の傑作アニメーション。これはその1982年の劇場版のポスターです。TVが打ち切りとなったものの、劇場版であらためて完結されました。惜しいのは尺の短さ...3部作にしてほしかったです。ラストはきっちり描かれましたが、途中が端折り過ぎなのです(逆にTV版で補完しないといけない…)。

    • いいね!

      26がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 2
  • 6
    Loading

    スター・ウォーズ オリジナル・イラスト集

    1978年刊行
    ラルフ・マッカリー氏によるスター・ウォーズのコンセプトイラスト集です。
    バンダイから出版されました。読みすぎて少々痛んでしまっており、外カバーが消失してます。

    • いいね!

      18がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 8
    • 0
  • 7
    Loading

    R2-D2のミニフィグ・キーホルダー

    私の釣果。一番好きなキャラクターです。
    ボバ・フェットにも惹かれましたが、赤外線スコープが付いていないのでやめました。

    • いいね!

      21がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 2
    • 0
  • 8
    Loading

    ガシャプラQ スター・ウォーズ / ミレニアム・ファルコン

    カプセル自体がプラモデルになっています。デス・スターはそのままディスプレイ台になります。500円かぁ…と思いながらもチャレンジしたらファルコンでした。対象年齢は驚きの15才以上。

    • いいね!

      23がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 8
    • 2
  • 9
    Loading

    レゴランド ジャパンの記念メダル

    園内ショップにありました。図柄は3種類で裏面の日付等の刻印はありません。お馴染みの記念メダルとは、ちょっと違うかなぁ…^^;

    • いいね!

      19がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 10
    Loading

    Ferrari スーパーカーコレクション 最終章

    先のシリーズと被るものもあり、288 GTOのみ購入しました。同じく1/72でこちらも素晴らしいディテールです。

    • いいね!

      21がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 7
    • 0
  • 11
    Loading

    Ferrari 軌跡の名車コレクション

    缶コーヒーのオマケです。1/72ですが、内装はもとよりエンジンもしっかり作り込んであり素晴らしいディテールです。
    それもそのはず、HOTWHEELSの製作です。

    • いいね!

      52がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/10/24

    • 7
    • 20
  • 12
    Loading

    ランボルギーニ 軌跡の名車コレクション

    ランボルギーニはマテルの製作ではなくなりました。ただ、なんとなく雰囲気残ってるので同じ下請けさんだったりするのかな?と思ってます。

    https://www.youtube.com/watch?v=SsZDyFrNOzU

    • いいね!

      16がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/11/6

    • 3
    • 1
  • 13
    Loading

    ランボルギーニ スーパーカーコレクション

    結構ディテール頑張ってます(エンブレムの印刷やJのリベット等)。

    • いいね!

      23がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/11/6

    • 5
    • 0
  • 14
    Loading

    MINI COOPER

    ミニはアレック・イシゴニスがデザインした、コンパクトカーの傑作です。"クーパー"はレースを見据えジョン・クーパーにチューニングを依頼、エンジン出力のアップとディスクブレーキを装備しました。また、フューエルタンクを両側に増設しました。その後、さらにチューニングを加えた"クーパーS"が登場します。トランスミッションも専用のショートストロークのものが載せられました。

    • いいね!

      26がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 5
    • 3
  • 15
    Loading

    MG / MGB

    イギリス車を少々。MGBは1962年に発売された2シーターのオープンカーです。エンジンは1.8リッターの直4ですが、のちに直6てV8がラインナップされました。
    MGは、現在上海汽車の傘下になりました。

    • いいね!

      23がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 6
    • 1
  • 16
    Loading

    DE TOMASO Pantera

    下面に"サーキットの狼"と書かれています。おそらく缶コーヒーのオマケと思います。

    • いいね!

      26がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 7
    • 2
  • 17
    Loading

    Roots ルパン三世 プルバックカー コレクション

    缶コーヒーのオマケです。
    銭形警部のブルーバード410と銭形突撃隊が使用するCMPのC60Lです。

    • いいね!

      18がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 4
    • 0
  • 18
    Loading

    デュポンのライター

    母方の祖父の形見で、祖母に頂いたものです。でも、祖父がこれを使ってるところを見た記憶がありません。祖父はいつもマルマンの百円ライターでマイセンを薫せてました。

    • いいね!

      22がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 3
    • 0
  • 19
    Loading

    ワールドタンクミュージアム / エレファント重駆逐戦車

    ワールドタンクミュージアム 対決編 / 4 : 東部戦線(1944年7〜8月)のエレファントです。このシリーズは二個セットでストラクチャー付きでした。
    エレファントは開発が中止になったポルシェ・タイガーの台車を流用して製造されました。なのでこの戦車はハイブリッドエンジンです。マイバッハの12気筒のガソリンエンジン2基で発電し駆動します。これのメリットはエコではなく、トランスミッションが不要になるところです。大質量の車両においては変速がデリケートになりますが、モーター駆動では無段変速機を使えるので走行が楽だったそうです。デメリットは大量の銅が必要であることと電磁波の影響(電波障害)だったそうです。
    この戦車、昔は駄作機扱いでしたが新たな資料の研究で、実際にはトラブルは少なく戦闘力も高かったようです。

    • いいね!

      19がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 6
    • 0
  • 20
    Loading

    ワールドタンクミュージアム / T34/85

    ワールドタンクミュージアム 対決編 / 4 : 東部戦線(1944年7〜8月)のT34/85中戦車です。1941年のバルバロッサ作戦で投入されたT34ですが、ドイツ戦車に対抗するために1943年に85mm砲を搭載しましたが、なかなか思うように成果が出せなかったようです。ypaaaaa!

    • いいね!

      18がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 7
    • 0
  • 21
    Loading

    ワールドタンクミュージアム / IV号戦車H型中戦車

    ワールドタンクミュージアム 対決編 / 3 : 東部戦線(1943年) のIV号戦車H型、第12戦車師団505号車です。
    IV号戦車は最も多く生産されました。戦後は東欧や中東で使用されたそうです。
    元々支援戦車でしたが、マチルダIIの出現により長砲身に換装され各部も改良されました。H型は新型のトランスミッションを搭載し、装甲も強化されました。エンジンはマイバッハV12のガソリンエンジンで300馬力を発生しました。

    • いいね!

      25がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 8
    • 2
  • 22
    Loading

    ワールドタンクミュージアム / KV-1A重戦車

    ワールドタンクミュージアム 対決編 / 3 : 東部戦線(1943年)のKV-1Aです。
    読み方はカーヴェー・アジーン。当初、76.2mm砲を装備し重装甲で恐れられましたが、88mm砲と、タイガー、パンターの出現でその座をIS-2に譲ります。KV-2(カーヴェー・ドヴァー)は、フィンランドのマンネルハイム線突破のために高火力の支援戦車が望まれ、KV-1をベースに開発されました。搭載した152mm榴弾砲は期待以上の火力で重装甲による対弾性も申し分なかったようですが、次弾装填に時間がかかり砲塔も重すぎて回塔に難ありで少数の生産で終わったそうです。
    ypaaaaa!

    • いいね!

      18がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 7
    • 0
  • 23
    Loading

    ワールドタンクミュージアム / ティーガーII 後期型重戦車

    ワールドタンクミュージアム 対決編 / 2 : ダンツィヒ(1945年3〜4月)
    ダンツィヒは現在のポーランドのグダニスクです。バルト海に面した港湾都市で、WW II勃発の引き金となった都市です。この街の割譲をポーランドが拒否したため、ドイツ軍が侵攻しました。
    でこのモデル、おじさんには「ケーニッヒス・ティーゲル」のほうが馴染みがあるかもしれませんね。新型戦車の発注がヘンシェルとポルシェにかかりましたが、ポルシェ型が開発中止になったため、こちらが生産されました。ただ先に生産された砲塔がヘンシェルへまわされ50両のポルシェ砲塔のキング・タイガー(これは米軍の呼称)が生産されました。
    主砲は71口径の88mmKwK 43L、エンジンはマイバッハV12のガソリンエンジンで700馬力を発生させました。

    • いいね!

      18がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 7
    • 0
  • 24
    Loading

    ワールドタンクミュージアム / JS-2m スターリン重戦車

    ワールドタンクミュージアム 対決編 / 2 : ダンツィヒ (1945年3〜4月)
    ダンツィヒは終戦直前の激戦地の一つです。スターリン重戦車はティーガーI、パンターに対抗するために開発され、強力な122mm砲を搭載していました。しかしこの砲は弾頭と薬莢が別々になっており、次弾装填に時間がかかる上に搭載弾数が28発と少なく、結果スターリンは戦車戦より拠点突破に用いられたようです。
    車体の文字は"アレクサンドル・ネフスキー"の露語表記です。ネフスキーはロシアの英雄でロシア正教会で聖人となっています。13世紀にチュド湖上の戦いでドイツ騎士団を撃退した故事にあやかり、対ドイツ用のプロパガンダに使われていたようです。
    ypaaaaa‼︎

    • いいね!

      20がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 7
    • 0
  • 25
    Loading

    GHQ / HUMMEL

    米GHQ社製のホワイトメタル製のマイクロアーマーです。実はこれ、ゲームの駒なんです。ちゃんと塗装して使用します。大きさは1/285。その精巧さに惹かれました。これの愛好家さんもいらっしゃって、ゲームに関係なく集めてらっしゃるようです。40年近く前に入手しました。せっかくなので塗装しようかなぁ

    • いいね!

      26がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 6
    • 2
  • 26
    Loading

    GHQ / M50 SUPER SHERMAN

    M50スーパーシャーマンです。当時比較的新しいモデルだったので、モールドが細かくしっかりしてます。
    スーパーシャーマンはイスラエルが米軍払い下げのシャーマンを魔改造したもので第2次中東戦争でエジプト軍と戦いました。M51では105mm砲が搭載され、センチュリオンベースのショットやパットンベースのマガフとともにエジプト軍を撃退しました。

    • いいね!

      26がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 6
    • 11
  • 27
    Loading

    GHQ / NATO軍 歩兵

    NATO軍の歩兵です。アサルトライフル、軽機関銃、重機関銃、バズーカ、ジャベリンなど、各種揃ってます。

    • いいね!

      25がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 7
    • 5
  • 28
    Loading

    GHQ / FV4201 Chieftain

    メーカーの現HPは画像が無く確認が上手く出来ず失礼いたします。多分Mk.5だと思います。これも当時新しいモデルでモールドがかなり細かいです。砲塔横の出っ張りはサーチライトです。
    チーフテンはチャレンジャーが登場するまで冷戦時の西側主力戦車でした。55口径120mmライフル砲を搭載し、イランやヨルダンなどの中東地域でも採用されました。イスラエルはイギリスと共同でチーフテンの改良型を開発する予定でしたが、イギリスの三枚舌外交でキャンセルになってしまいました。そしてイスラエルは国産戦車の開発に取り掛かりメルカバを完成させるのでした。

    • いいね!

      19がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 7
    • 0
  • 29
    Loading

    GHQ / T-62

    ソビエトは滑空砲(ライフリングが無い)とAPFSDSの開発を進めていました。完成した55口径115mm滑空砲を搭載した戦車をT-55をベースに完成させたのがT-62です。鋳造砲塔と低車高はソ連戦車らしいスタイリングですが、供給先の中東地域では複雑な地形が多く、俯角が取れないこの戦車は苦戦したそうです。
    ソ連戦車の鋳造砲塔は車内が狭いため、戦車兵には身長制限があるとか無いとか。

    • いいね!

      19がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 7
    • 0
  • 30
    Loading

    GHQ / M113

    米軍の装甲兵員輸送車です。アルミ装甲で非常に軽量です(12tくらいです)。ベトナムでは地雷とRPGに悩まされたそうですが、加工しやすいようで追加装甲が施され、多くのバリエーションが存在し現在も使用されています。

    • いいね!

      16がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 5
    • 0