みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問

0

コマンダーソーン

コマンダー・ソーンはコルサントガードのクローンコマンダーです。アミダラの護衛として惑星スキピオに行き、そこでドロイドの襲撃を受けたソーンはZ6ロータリーブラスターキャノン(通称ハンマー)を使って戦い続けますが、最後は多数のドロイドから狙撃され力つきました。
本シーンのクローンウォーズ内の動画が合ったので貼っておきます。
https://www.youtube.com/watch?v=pHinIchyJUQ

  • 61d458a39b784a7d92f36ba25072835d
  • File
  • File
  • File
  • File
  • PLAY
61d458a39b784a7d92f36ba25072835d
  • File
    2017/5/28

    博麗神社福井分社

    凄い銃を持ってますね!!強そうに見えます。

    返信する
    • File
      2017/6/1

      realminiature

      これで戦い抜くシーンがいいんですよ!

      返信する

みんなのモノ日記

  • 2018/6/30
    File

    クローンコマンダーのミニフィグまとめ

    クローン・コマンダーとはクローントルーパーのうち一定規模の部隊を指揮する指揮官として選別されたクローントルーパーたちを言います。 コーディー、ブライ、グリーといったあたりが有名ですが、レゴからはいくつかしかリリースされていません。しかし好きな人はいるようでカスタムフィグメーカーを丹念に探していくと結構いろいろ揃います。ここではそんなクローンコマンダーたちを紹介していきます。 その前に、彼らが指揮する共和国グランドアーミーの構成の復習を少し(wikipediaより)。 共和国グランドアーミー=通常軍+特別軍 >通常軍=星系軍*10 >星系軍=ジェダイ最高将軍(ジェダイ評議会メンバーが即く)+セクター軍*2(327860人) >セクター軍=ジェダイ高位将軍(ジェダイマスターが即く)+コープス*4(163480人) >コープス(連隊)=ジェダイ将軍+クローンマーシャルコマンダー+ブリゲード(師団)*4(40960人) >ブリゲード(師団)=ジェダイ将軍+シニアクローンコマンダー+レジメント(連隊)*4(10240人) >レジメント(連隊)=クローンコマンダー+クローンレジメンタルコマンダー+パダワン+バタリオン(大隊)*4(640人) >バタリオン(大隊)=クローントルーパーメジャー+カンパニー*4(640人) >カンパニー(中隊)=クローントルーパー・キャプテン+プラトーン*4(160人) 指揮する部隊の規模によって育成する方法や選別の方法も異なっていたようで、クローンマーシャルコマンダーと呼ばれた数名の将官クラスのコマンダーは特別な手法で生み出され育成されたようです。 まずは一番著名なコマンダーといっても過言はないコマンダーコーディーです。コーディーはジェダイ最高将軍オビ=ワン・ケノービを支えるクローンマーシャルコマンダーで第7コープスの指揮官でしたが、自ら第212アタックバタリオンを指揮することも多かったようです。 続いてコマンダーネーオです。ネーオもコーディーと同じく最高位のクローンマーシャルコマンダーの一人です。第91機動偵察コープスを率いていました。 続いて同じくクローンマーシャルコマンダーのブライです。第327スターコープスを率いており、ジェダイ将軍のアイラ・セキュラとともに戦いました。 つづいて同じくクローンマーシャルコマンダーのバカラです、第21ノヴァコープス・ギャラクティックマリーンをキアディムンディとともに率いていました。 続いてシニアクローンコマンダーのグリーです。第9アサルトコープスに所属する第41エリートコープスを率いていました。オーダー66発動時にはヨーダとともにキャッシークにいて、ヨーダを襲いますが、逆襲されて落命しました。 コマンダー・アポーはアナキン・スカイウォーカー率いる第501バタリオンのコマンダーとなったトルーパーです。501軍団とも呼ばれたこの部隊はパルパティーンの勅命でやや特殊な立ち位置だったようです。アポーは、ダースヴェーダーとなったアナキンのジェダイテンプル攻撃を指揮し、銀河帝国のぼっ興後にはそのまま第501バタリオンを率いて戦いました。 続いてアニメ「クローンウォーズ」(以下CW)に数多く登場したウォルフです。ウォルフはウルフパック分隊の名で知られる精鋭部隊が所属する第104大隊の指揮官で、自らウルフパック分隊を率いることも多かったようです。「反乱者たち」ではオーダー66を切り抜けとある惑星でキャプテン・レックスらと暮らしているシーンが描かれました。ウォルフはBARC・トルーパーと同じようなアーマーを使っていました。 続いて同じくCWに登場したコマンダーのドゥームです。ジェダイ将軍のティプリーとティプラーとともに戦いました。独特のカラーリングのアーマーがたまりません。 続いてソーンです。ソーンはコルサントガードという首都惑星コルサントを守備するクローントルーパー部隊のコマンダーの一人でした。CWではパドメ・アミダラの護衛して派遣された部隊の指揮官で、ドロイドの襲撃からパドメを守って壮絶な戦死を遂げます。 サイアはパルパティーン議長を警備するショック・トルーパーという部隊のコマンダーでした。オ=ビワンに破れたアナキンを回収しにいったのもサイアのようです。 フォックスは共和国の首都コルサントを守備するコルサントガードの指揮官の一人でCWの劇中では何度となく登場しました。 コマンダーフィルはCWに登場したキット・フィストのパダワンだったナダール・ウェブとともに戦っていたコマンダーです。実際にはフェーズ1の装備のまま戦死したのでこちらはあくまでもし生きていたらという仮定でつくられたミニフィグだと思います。 コマンダージェットは第二次ジオノーシスの戦いにジェダイ将軍キ=アディ=ムンディととともに参加したコマンダーの一人です。スペシャルオプス・クローントルーパーという隠密作戦に従事したトルーパーと同じアーマーを身につけていました。 コマンダー・ブラックアウトは試作型のステルスシップを指揮するコマンダーでアナキンとともに分離主義勢力のトレンチ提督との戦いに参加しました。 コマンダーケラーはクローンコールドアサルトトルーパーの部隊を率いていたコマンダーです。エアボーントルーパーが使用していたアーマーの上からケープをまとっています。 デヴィスはクローン大戦末期にジェダイ将軍のネムビーズとともに惑星オートに派遣されていたコマンダーでした。他のコマンダーと異なり、武勲をあげて出世し、シア後はコマンダーまで到達しました。 コマンダーファイエは小説の登場人物のようで細かいデータはわかりませんが、グリーらと惑星キャッシークに派遣されていたコマンダーの一人だったようです。 #参考 #比較 #STARWARS #コレクションログ

    File

    realminiature

  • 2018/1/16
    File

    ショック・トルーパーのミニフィグまとめ

    赤いトルーパーをご存知でしょうか?このカラフルなトルーパーたち。トルーパーの魅力の一つだと思います。その名もショック・トルーパーです。 共和国時代には共和国の首都がおかれていたコルサントの警備や保安警察のような形でクローン・ショックトルーパーがあたりました。さらに同じ流れでストームトルーパーにも同様にインペリアル・ショックトルーパーが登場しました。こちらはストームトルーパーのエリート部隊という設定のようです。 以下、個別にショックトルーパーのミニフィグをご紹介します。 まずは一番登場シーンの多かったショックトルーパーだと思われるコマンダーフォックスです。こちらはカスタムフィグのCACの製品です。 こちらは同じくコマンダーフォックスのフェーズ1アーマー版のミニフィグです。 つづいてレゴ純正のクローンショックトルーパーの一般兵です。 こちらも同じくレゴ純正のクローンショックトルーパーの一般兵です。上記と同じフェーズ2アーマーですが、かなりヘルメットの形状が異なります。 つづいてアニメ「クローンウォーズ」での涙なしでは見られない登場シーンが印象的なコマンダーソーンです。こちらはCACの製品です。Z-3ビームガトリングが映えます。 つづいてコマンダーサイアです。サイアと同じくクローンウォーズに何度か登場しました。参考サイトによればサイアは初期からショックトルーパーを率いており、パルパティーンとともに行動し、そのまま帝国に仕えることになったようです。 そして最後にエンパイア・ショックトルーパーです。こちらはレゴ製品です。写真映えするフィグですね。 最後にこちらの動画を。 https://www.youtube.com/watch?v=gwcD-KBnk8s #コレクションログ #比較

    File

    realminiature

History

  • 2017/05/28

    アイテムの公開が始まる

  • 2017/07/31

    "いいね!"が10人を超える
    公開後、65日目での達成!

  • 2018/07/26

    "いいね!"が20人を超える
    公開後、425日目での達成!