みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

スターウォーズに登場した異星の種族たち:レゴミニフィグ

スターウォーズには宇宙のさまざまな星に住む種族が登場します。そうした登場人物たちのミニフィグを収納する部屋です。#ウーキー #イウォーク #サブラク #トワイレック #モンカラマリ #グンガン

  • File

    チューバッカ

  • Dsc03803

    ターフル

  • 1831b0dd2dd44ac18156b141256078cd

    ダースモール

  • Dc3a3a47e9724c869ff61f604932755b

    サヴァージオプレス(Savage Opress)

  • 536b41e44ef24f08ae5abd2bcd7fff29

    アソーカ・タノ

  • Dsc04133

    ヘラ・シンドゥーラ(Hera Syndulla)

  • Dsc04146

    ガラゼブ・オレリオス(Garazeb Orrelios)

  • 10ca0451429f472a999b0a97f1f9d57a

    キャド・ベイン(Cad Bane)

  • File

    アイラ・セキュラ(Aayla Secura)

  • File

    キット・フィスト(Kit Fisto)

  • Dsc06070

    シャアク・ティ

  • 460d14b34a5a40dbb1931371ad8cc2e4

    ポング・クレル" Pong Krel"

  • File

    プロ・クーン(Plo Koon)

  • File

    アソーカ・タノ(「反乱者たち」バージョン)

  • File

    スタス・アリー(Stass Allie)

  • File

    イーヴン・ピール(Even Piell)

  • File

    アクバー提督(EP6バージョン)

  • F783172236654d8697ad9cce071ca8f2

    ボスク/BOSSK

  • Ec683ee0d2de46de927f5e6f04aab55a

    グリード/Greedo

  • 3a7fe4fb68b74d43a189964e65868645

    ラダス提督/Admiral Raddus

  • 8639d508af5d4cff89291bbdf0a9addf

    エージェン・コーラー/Agen Kolar

  • 9eaf61fb7736412aa0a95985b36fa2d9

    ザム・ウェセル/Zam Wesell

  • 71f41720a30748248a13ca8a1d70f02c

    ザッカス/Zuckuss

  • 5c7a53c2cfc84af8a11a2622b694d242

    エンボ/Embo

  • File

    テン・ナン/ Ten Nunb

  • Fc4ee79347e64fa9a157dbf22fdd185b

    イース・コス/ Eeth Koth

  • File

    キ=アディ=ムンディ

  • File

    セイシー・ティン

  • 7788bf3caffc4108816041e4b38d4b37

    タスケンレイダー

  • 8c516676e8ca42e7a8a74827c35d2c0f

    ジャワ/ Jawa

  • C6b73370cf2b4e529dc71411f551e109

    アンカーのならずもの/Unkar's Thug

  • 3b842ba3c7724274824680ec91d7bca6

    ティドー/Teedo

  • File

    クアリー/Quarrie

  • File

    フィグリン・ダンとモーダル・ノーズ/ Figrin D'an and the Modal Nodes

  • File

    コールマン・トレバー

  • 3f7ac2e20cb04ab5a1b9f2a1b2d424d4

    ロロン・コロブ

  • Dsc07212

    ナダール・ウェブ

  • Dsc08409

    ウィケット・ウィストリ・ウォリック

  • 03827e0cf31b4dd48de716710dfbcdca

    チャーパ酋長(イウォーク)

  • 49705d8d2ce240f6bda78392c0dda791

    ログレイ

  • Dbedb443224c4ab1aa17fa4906feddf5

    トカート/TOKKAT

  • Dsc08505

    パプルー

  • Dsc08489

    イウォークの戦士(EWOK WARRIOR)

  • Dsc08570

    グンガン・ソルジャー

  • E808b340c48747cb9efc7e567e2d939e

    ルース・ターパルス

  • File

    ウィケット(10236)

  • File

    ネーム・ビズ/ Nem Bees

  • 521d78a059ba42c78b4fdfbf6d3c9291

    マックス・レボ

  • 2b3f32f6961744779cb8752b59d706d6

    トレンチ提督

  • A3111bed76bb47afb3f10b5cb519ad2b

    ポグル・ザ・レッサー(Poggle the Lesser)

  • 507fc518d3ac4e5082f68dd6751ea2f8

    ワット・タンバー

  • Dsc07460

    ヌート・ガンレイ(クローンウォーズ・バージョン)

  • Aa29922d053542e7a88a2d8deb20aed1

    プリンス・シゾール(Prince Xizor)

  • File

    ティーボ

  • Dsc08667

    ウィークウェイ・スキッフ・ガード(Weequay Skiff Guard)

  • 14331ea1c70e4c17af1ce9f3112a809e

    ポーグ

  • File

    ジャー・ジャー・ビンクス

  • Dsc08806

    テン・ナン(6208)

  • 99561de15fc243f3856277b598cd2f7b

    ダース・プレイガス

  • File

    レジスタンス・グランドクルー(ゴス・トゥーワース”Goss Toowers”)

  • File

    パオ"PAO”

  • 516988b3a3884bd0a992c08dfff3630f

    デューバック

  • Af806a5bb3f14ffd8e92bab287b2d2bb

    マズ・カナタ

  • 9d87905c245e40e59e0d47f4a95041a2

    ホンドー・オナカー(Hondo Ohnaka)

  • File

    チューバッカ(HAN SOLO版)set75212,2018

  • 0cdf41267c46418baea61ced2125762c

    トーントーン(Tauntaun)set7879,2011

  • 8b17deedaaa042f090bfba2771d2e757

    ヌート・ガンレイ(set9494,2012)

  • 1
    File

    チューバッカ

    ハンソロの相棒、チューバッカ。エピソード3では彼の出身星キャッシークの厳しい歴史とその中を戦い抜いてきた姿が描かれました。ボウガンは純正品ではなくサードパーティー品に換装しました。こちらも良い出来です。

    • いいね!

      23がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/4/28

    • 8
    • 2
    • 0
  • 2
    Dsc03803

    ターフル

    ウーキーの戦士で故郷カチャーホの市長も務める。共和国グランドアーミーに強力してヨーダーとともにキャッシークを守るウーキーの将軍。オーダー66の際にヨーダーを助けて逃したのも彼。装備はキャッシークロングガン。ターフルはこの銃に2000クレジットをかけて完成したものらしい。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 3
    • 0
    • 0
  • 3
    1831b0dd2dd44ac18156b141256078cd

    ダースモール

    エピソード1では主役以上の存在感を醸し出していました。ダースシディアスの弟子としてダークサイドの修行を行い、非常に強い戦士だった。二枚目以降に写っているのは弟のサージ・オブレス。EP1ではクワイガンジンを倒すがオビワンケノービに敗れ全身を半分に切られ反応炉に落ちる。しかし半分メカに改造されつつ生き延び、その後はダースシディアスから離れ裏社会をまとめるシャドウコレクティブを組織してジェダイ、シスの両方に敵対した。帝国成立後も生き延びたが最後はオビワンに敗れ死亡した。レゴではいくつかバージョンがありますがこれはたぶん一番ふつうのバージョンです。

    • いいね!

      15がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 5
    • 0
    • 0
  • 4
    Loading

    サヴァージオプレス(Savage Opress)

    サヴァージオプレスは、ダソミリ・ザブラクのナイトブラザー氏族の一員であり、ダースモールの弟。もともとは誇りある戦士だったがダークサイドのアサージヴェントレスに洗脳や肉体改造を受けドゥークー伯爵の元に弟子として送り込まれる。ドゥークーの元でシスアプレンティスとしてダークサイドの修行を受け強い力を持つに至る。その後正気を取り戻し、兄のダースモールとともに第3勢力であるシャドウコレクティブと結成した。最後はダースベイーダーに敗れ死亡。
    斧とセイバーを持ちますが、斧とセイバーは入手できなかったためサードパーティーのものを流用しています。

    #LEGO

    • いいね!

      10がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 5
    • 0
    • 1
  • 5
    Loading

    アソーカ・タノ

    クローンウォーズ、反乱者たちに主役級で登場したアナキンのパダワン(弟子)。存在感のあるキャラでファンも多いらしいです。二刀流にヨーダーのような戦術で戦う。

    • いいね!

      10がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 4
    • 0
    • 0
  • 6
    Loading

    ヘラ・シンドゥーラ(Hera Syndulla)

    「反乱者たち」の主人公チーム「ゴーズト」のリーダーで冷静沈着な名パイロット。シーズン2でプロトタイプのBウィングを操縦して反乱軍を救うシーンは大好きです。ゴーストのコードネームの元となった宇宙船ゴーストはもともとはヘラの宇宙船です。そしてジェダイナイトのアイラ・セキュラと同じ惑星ライロスのトワイレックという種族の名門の出身で父親も銀河帝国や分離主義勢力の抵抗活動のリーダーという設定です。

    • いいね!

      6がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/4/8

    • 4
    • 0
    • 0
  • 7
    Loading

    ガラゼブ・オレリオス(Garazeb Orrelios)

    通称ゼブ(Zeb)は惑星ラサットに住む「ラサン」という種族の一員。ゼブはラサットの王国の守護兵のリーダーだったが銀河帝国に襲撃によりラサットのラサンは滅ぼされた。その後反乱者チーム「ゴースト」に加わる。ラサット儀仗兵の武器「ボーライフル」を操る強い戦士。「反乱者たち」では主人公たちとの掛け合いと男気の落差が楽しいメンバーです。ちなみにレゴのボーライフルは二丁のブラスターをサーベルで繋いだものですが意外に雰囲気を捉えていると思います。同じくボーライフルを使うエージェント・カラスとは因縁の中でカラスはラサット虐殺に加わっていました。その後二人はまた別の縁で結ばれていきます。その辺も見所。

    • いいね!

      6がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/4/8

    • 4
    • 0
    • 0
  • 8
    Loading

    キャド・ベイン(Cad Bane)

    キャドベインは高名な賞金稼ぎで、ジェンゴ・フェット亡き後は宇宙一の賞金稼ぎという評判を取りました。クローンウォーズには度々登場し、とても好きなキャラの一人です。オビワンなどとも戦闘シーンも見所です。ミニフィグは二度出ていますが、個人的には古いこちらが好みです。

    • いいね!

      14がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 6
    • 0
    • 0
  • 9
    Loading

    アイラ・セキュラ(Aayla Secura)

    アイラ・セキュラはクローンウォーズでは共和国グランドアーミーの将軍としても戦ったジェダイマスター。トワイレックの一族で美しいことでも知られた。多くの戦いで活躍した戦士であり指揮官としても多くの実績をあげた。オーダー66発動時にはフェルーシアで戦闘に入っており、その最中にこれまで幾多の戦いをともに戦ってきたコマンダーブライを含むスターコープスのトルーパーからの一斉射撃により命を落とした。

    • いいね!

      22がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 7
    • 0
    • 0
  • 10
    Loading

    キット・フィスト(Kit Fisto)

    クローンウォーズ時に12人しかいないジェダイ評議会のメンバーに就任していたジェダイマスターの一人。水棲種族で数々の戦いで活躍したが、パルパーティーン逮捕に向かった際に返り討ちにあい死亡。アニメ「クローンウォーズ」での水の惑星「モンカラマリ」での共和国グランドアーミーの将軍としての活躍は記憶に残ります!

    • いいね!

      23がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 8
    • 0
    • 0
  • 11
    Loading

    シャアク・ティ

    シャアク・ティは12人のジェダイマスターで構成されるジェダイ評議会のメンバーでもあったジェダイマスター。惑星シリに住むトグルータという種族の一員。クローンウォーを生き残るが、オーダー66が発動された日にジェダイ聖堂で瞑想中であったがダースベーダーと化したアナキンらの攻撃によって死亡した(生き残ってその後・・という話もあるようですね)

    • いいね!

      18がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 8
    • 0
    • 0
  • 12
    Loading

    ポング・クレル" Pong Krel"

    ポング・クレルはベサリスク出身のジェダイで、共和国グランドアーミーの将軍としてクローンウォーズで戦いました。個人戦では4本の手でツインライトセイバーを使い非常に強力でした。しかし次第に共和国を見切り、さらに支配欲に駆られ、ドゥークーと結託するようになりダークサイドに落ちました。アナキン不在時に第501大隊の仮司令官になり第212アタックバタリオンを同士討ちさせようと画策しましたが、途中で露見し、クローントルーパーのドグマによって射殺されました。
    ツインソードと4本の手の特徴的な姿をうまく表現していると思います。裏切り者というのがちょっと残念。

    • いいね!

      24がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 5
    • 0
    • 0
  • 13
    Loading

    プロ・クーン(Plo Koon)

    プロ・クーンはジェダイマスターで長い間、ジェダイ評議会のメンバーであった。クローンウォーズ等では登場シーンも多いジェダイです。名パイロットとしても知られました。酸素のほとんどない惑星の出身のため酸素の多い地域ではマスクなどが欠かせませんが、この環境下で優れた感覚を備えたということです。オーダー66時に後ろから防御の戦闘機に射撃され撃墜されるシーンはとても残念でした。

    • いいね!

      15がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 5
    • 0
    • 0
  • 14
    Loading

    アソーカ・タノ(「反乱者たち」バージョン)

    反乱者たちに再登場したクローンウォーズのヒロインでアナキンの弟子だっアソーカの再登場バージョンです。審問官を圧倒したりと見所も多かったですがシーズン2の最終話で元師匠のアナキン(=ダースヴェイダー)と対決し、その後どちらに進むのか?が最大の見所ですね。ダークサイドにいかないことを祈りたいです。

    • いいね!

      13がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/4/8

    • 5
    • 0
    • 0
  • 15
    Loading

    スタス・アリー(Stass Allie)

    スタス・アリーはソロシアンという種族の出身で、ジェダイマスターにしてジェダイ評議会のメンバーでもありました。ダースモールの弟であるサバージオプレスに殺害された同じくジェダイ評議会の一員マスター・アディ・ガリアの従兄弟でもありました。ジオノーシスの戦いなどさまざまな戦いをジェネラルとして戦い抜きましたが、オーダー66発令時にともに偵察にあたっていたコマンダーネイオに後ろから突如攻撃されスピーダーバイクごと爆発して命を落としました。複雑な頭部などうまく表現されていると思います。

    • いいね!

      18がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 6
    • 0
    • 0
  • 16
    Loading

    イーヴン・ピール(Even Piell)

    イーヴン・ピールはジェダイマスターにしてジェダイ最高評議会のメンバーを務めたジェダイです。小柄にもかかわらず勇猛さを誇った彼ですが、最後は虜囚の身からの救出中に獰猛なクリーチャーに襲われ死亡するというちょっと悲しい最後でした。

    • いいね!

      23がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 5
    • 2
    • 0
  • 17
    Loading

    アクバー提督(EP6バージョン)

    モンカラマリ出身の提督アクバーです。EP6のデススター2攻略時の艦隊戦の指揮官としての登場シーンが印象的ですが、クローンウォーズではモンカラマリの内戦の際に亡き国王の忠臣として王子を支え戦い続け、EP7では引退していたにも関わらず、レイアの依頼で引き続き指揮官として復帰しています。またローグワンには同じモンカラマリのラダス提督が登場するなどしていてモンカラマリから目が離せません。。

    • いいね!

      12がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/4/8

    • 5
    • 0
    • 0
  • 18
    Loading

    ボスク/BOSSK

    ボスクもEP5でダースベイーダーにソロ捕獲のために召喚されたバウンティハンターの一人として登場しました。爬虫類種族の出身でありタフだったためもともとは逃亡したウーキーの捕獲を仕事にしていましたがやがて頭角を表しタフな賞金稼ぎとして知られるようになります。ボスクの武装は特徴的なグレネードランチャー"Relby v-10 granade louncher”を使用していたそうです。

    • いいね!

      13がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 5
    • 0
    • 0
  • 19
    Loading

    グリード/Greedo

    グリードは賞金稼ぎでクローンウォーズでは議員の親族の誘拐に関わったり、EP4ではジャバザハットの依頼に基づき働いていました。ハンソロのところにジャバから借りた借金の返済を迫りブラスターで脅しましたが返り討ちに空い命を落とします。小物っぽさが良く出たフィグだと思います。

    • いいね!

      15がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 5
    • 2
    • 0
  • 20
    Loading

    ラダス提督/Admiral Raddus

    個人的にローグワンで一番気に入った登場人物の一人、ラダス提督です。ラダスはアクバー提督と同じモンカラマリで、故郷モンカラマリの市長をしていたそうです。クローン大戦時には分離主義者からの防衛で活躍し、銀河帝国発足後には反乱同盟軍に加わり提督して活躍したとのこと。スカリフ攻略に大きく貢献した提督と言って良いと思っています。

    • いいね!

      14がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/4/8

    • 6
    • 2
    • 0
  • 21
    Loading

    エージェン・コーラー/Agen Kolar

    エージェン・コーラーは、共和国末期のジェダイ・マスターでジェダイ評議会の12人の評議員の一人です。ライトセイバーの使い手として知られメイスウィンドーとともに戦うことが多かったそうです。ダースモールなどと同じ”サブラク”という種族の出身という設定です。スタートレックのクリンゴン的な立ち位置でしょうか。メイスウィンドウとともにパルパティーン捕縛に向かいますが返り討ちに合って死亡というあっさりした最後が残念でした。

    • いいね!

      14がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 4
    • 0
    • 0
  • 22
    Loading

    ザム・ウェセル/Zam Wesell

    ザム・ウェセルは自由に変身できるという特徴を持つクローダイトという爬虫類種族出身のバウンティハンターです。EP2でアミダラ議員を襲撃しましたが失敗し、アナキンとオビワンに追い詰められ腕を切り落とされます。さらに詰問される途中でジャンゴフェットの毒矢により命を落としました。ずっと長いことジャンゴフェットの相棒を務めていましたが最後は相棒の手にかかります。死後は変身前のちょっとグロテスクな姿に戻ってしまいます。このフィグのフェイス部分は人類女性と宇宙人のダブルフェイスになってしまいますがそちらは敢えてのせないことにします。レゴからも出ているのですがこちらはebayで購入したカスタム品でとても細かく再現されています。

    • いいね!

      15がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 6
    • 0
    • 0
  • 23
    Loading

    ザッカス/Zuckuss

    ザッカスはダースモールにハンソロ捕獲のために招集されたバウンティハンターの一人です。昆虫種族出身という設定で吸い込めるのはアンモニアのみ、予知に近いような不思議な捜索能力を持ち恐れられました。アンドロイド出身のバウンティハンター4-LOMと組んで稼ぎました。レゴからは発売されていないようでこちらはebayで購入したカスタムフィグです。

    • いいね!

      17がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 6
    • 0
    • 0
  • 24
    Loading

    エンボ/Embo

    エンボはクローン大戦中に活躍した腕ききの賞金稼ぎの一人で賞金ランクではキャドベインに次ぐ二番手に位置していたそうです。笠のようなヘルメットは盾になったり、ソリ代わりに雪原をすべり降りるシーンもありました・アニメ「クローンウォーズ」には時折登場し、ある時はアナキンと戦い、ある時はアナキンに味方してともに戦うシーンもありました。このフィグは2011年のリリースでset7930 Bounty Hunter Pursuitに付属していました。

    • いいね!

      15がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 8
    • 0
    • 0
  • 25
    Loading

    テン・ナン/ Ten Nunb

    テン・ナンはサラスタン出身のパイロットです。エンドアの戦いでランド・カルリジアンとともにデススター2に突入して見事破壊に成功したナインナンとは別人でB-wingに搭乗していたそうです。なぜナインナンがリリースされていないのか不思議です。

    • いいね!

      17がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/31

    • 6
    • 0
    • 0
  • 26
    Loading

    イース・コス/ Eeth Koth

    イース・コスはダースモールやエージェン・コラーと同じく強い戦士を配するサブラクの出身でジェダイ評議会のメンバーの一人です。アナキンのジェダイのパダワンにするかどうかの判断を行ったメンバーの一人でもありました。

    • いいね!

      15がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 4
    • 0
    • 0
  • 27
    Loading

    キ=アディ=ムンディ

    キ=アディ=ムンディはクローン大戦勃発前からのジェダイマスターであり最高評議会メンバーの一人です。非常に優れた戦士でクローン大戦中にはコマンダーバカラとともにギャラクティックマリーンを率いあらゆる環境で戦い抜きますが、最後は味方であるギャラクティックマリーンの一斉射撃により倒れます。アナキンとの絡みも多いジェダイマスターの一人でした。

    • いいね!

      16がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 7
    • 3
    • 0
  • 28
    Loading

    セイシー・ティン

    セイシー・ティンは先天的なテレパシー能力を持つイクトーチィという種族の出身でジェダイ評議会の一員でした。パダワンを育てませんでしたが、高い操縦技術を持つ戦闘機乗りとしてデルタ7などジェダイスターファイターを乗りこなしたそうです。クローン大戦中はジェダイマスターとして多くの戦いを戦い抜きましたが、最後はメイスウィンドーとともにパルパティーン捕縛に向かい、一瞬で破れるという非業の最後を遂げました。

    • いいね!

      14がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 6
    • 0
    • 0
  • 29
    Loading

    タスケンレイダー

    タスケンレイダーは、アナキンとルークの出身地である惑星タトウィーンの原住種族で非常に攻撃的で排他的な種族です。毛の長いパンサという野獣の背に跨りながら荒野を遊牧しながら暮らしているそうです。

    • いいね!

      13がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 6
    • 3
    • 0
  • 30
    Loading

    ジャワ/ Jawa

    惑星タトウィーンの原住民族で砂漠で放置された機械類を回収しながら販売して生活しています。サンドクローラーという巨大な乗り物を住居兼販売施設兼移動手段として生活しておりこれがまた何ともカッコイイのです。イオナイゼーションブラスターという廃品などの部品から作り出した武器を使って迷ったドロイドを捕獲したりします。
    このフィグは2種類セットで微妙にディテールが異なります。イオナイゼーションブラスターはサードパーティーの物を持たせましたが、付属品は同じものがないという設定なのかわざわざ異なるブラスターが付属しています。後ろにはサンドクローラーを写り込ませてみました。

    • いいね!

      21がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 4
    • 3
    • 0
  • 31
    Loading

    アンカーのならずもの/Unkar's Thug

    EP7でレイが暮らす惑星ジャクーの廃品回収業者を束ねるアンカー・プラットの手下のならず者フィグです。Thugとはならず者の意味だそうです。

    映画のシーンはこちら>>https://www.youtube.com/watch?v=07JnYFxRVTo

    • いいね!

      14がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 3
    • 0
    • 0
  • 32
    Loading

    ティドー/Teedo

    ティドーとは種族の名称であり、惑星ジャクーの原住種族で廃品回収などをして暮らしているそうです。EP7ではラガービースとという半分機械化された生物に跨りBB8を捕獲しようとしましたがレイに追い払われます。

    • いいね!

      11がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 5
    • 2
    • 0
  • 33
    Loading

    クアリー/Quarrie

    クアリーはアクバー提督やラダス提督と同じモンカラマリという種族の出身で技術者です。アニメ「反逆者たち」でBウィングファイターのプロトタイプであるB-6を人知れず開発していた気難しい技術者として登場します。プロトタイプは大活躍し、その後オーガナ議員の支援のもと実戦配備が進められます。

    プロトタイプB-Wingの登場シーン:https://www.youtube.com/watch?v=sA3o_UpFn7E

    • いいね!

      16がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/4/8

    • 6
    • 2
    • 0
  • 34
    Loading

    フィグリン・ダンとモーダル・ノーズ/ Figrin D'an and the Modal Nodes

    フィグリン・ダンとモーダル・ノーズはビスという種族から構成される7人組のインストゥルメンタンルバンドで、惑星タトウィーンのカンティーナという店で定期的に演奏を行っていたそうです。ビスという種族はとても感覚が鋭敏で知的で平和的な種族でエンジニア、ミュージシャンといった職業で活躍したそうです。あまりに感覚が鋭敏なため爆音にさらされれると頭部が爆発してしまうこともあったとか。7名のミュージシャン全員に名前がついており、キャラ設定もきちんとされていることに驚きました。
    参考:http://www.starwars.jp/databank/character/modalnodes.html
    Youtube:https://www.youtube.com/watch?v=2Gjyu_F8Yps

    これまで特に興味もなかったのですがミューゼオの皆さんの影響で手を出してしまいました。。

    • いいね!

      20がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 4
    • 5
    • 0
  • 35
    Loading

    コールマン・トレバー

    水の惑星センブラのヴァーグという爬虫類種族の出身でクローン大戦勃発時のジェダイマスターにして12人しかいない最高評議会のメンバーでした。交渉などを得意として惑星間の紛争などを平和裡に解決してきましたが、ジオノーシスの戦いでドゥークーを倒そうと試みましたがジャンゴフェットに撃たれて命を落としました。

    • いいね!

      22がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 5
    • 2
    • 0
  • 36
    Loading

    ロロン・コロブ

    ロロン・コロブは共和国末期のジェダイマスターです。イソアという惑星のイソーリアンという種族の出身で二つの口と声帯を持っており、これに深い精神性を生かして声と念力を組み合わせた技を得意としたということです。アニメ「クローン大戦」に登場し、グリーヴァス将軍追撃の最中に命を落としました。

    • いいね!

      18がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 6
    • 2
    • 0
  • 37
    Loading

    ナダール・ウェブ

    ナダールウェブは共和国末期のモンカラマリ出身のジェダイナイト。キット・フィストを師匠として修行し、ジェダイナイトに昇格した。劇中ではクローンウォーズに登場し、グリーヴァス将軍との決戦で敗れ死亡した。部下のトルーパーが敗れた時には師匠の言いつけを聞かず復讐を誓うなど好人物だったがこれが逆に仇となってしまう。レゴ純正品ですが、意外に高騰しており、適正価格での入手がいままで難しかったのですが最近ebayにて入手しました。

    • いいね!

      14がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 6
    • 0
    • 0
  • 38
    Loading

    ウィケット・ウィストリ・ウォリック

    ウィケットはイウォークの戦士にしてレイアとエンドアの森の中で最初に会ったイウォーク。これを書くために調べていたところでは統治者の一族でのちに村の長になったという設定もあるらしい。ちなみにこんな長い名前だったとは全く知りませんでした。

    • いいね!

      21がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 4
    • 3
    • 0
  • 39
    Loading

    チャーパ酋長(イウォーク)

    森林に覆われた衛星エンドアにあるビーチツリービレッジを治めるチャーパ酋長です。とても信頼のある酋長だったようです。
    追記:杖が入手できたので更新

    • いいね!

      25がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/4/8

    • 7
    • 0
    • 0
  • 40
    Loading

    ログレイ

    ログレイはエンドアのブライトツリー村のシャーマンでチェリバードの頭蓋骨で作った飾りを頭につけていました。EP6ではC3POに生贄を捧げるよう進言しました。その後シャーマンとしての能力がいかさまであることが露見して村から追放されたそうです。
    2018/01/08:杖が入手できたので更新。

    • いいね!

      22がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 6
    • 3
    • 0
  • 41
    Loading

    トカート/TOKKAT

    トカートはEP6に登場したイウォークの戦士の一人です。弓矢を使って帝国軍と戦いました(間違って槍をもたせてしまいました。いずれ修正します)緑の頭巾に黒みの強い毛色が特徴です。

    イウォーク紹介動画です。。
    https://www.youtube.com/watch?v=lTh4ttDbaYw

    • いいね!

      14がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/4/8

    • 4
    • 0
    • 0
  • 42
    Loading

    パプルー

    パプルーはイウォークであり、ウィケットの親友。最初に帝国軍のスピーダーバイクを強奪した勇気あるイウォークでした。その後は呪術を学び村の呪術師となったそうです。こちらも適当に弓を持たせてしまったのでいずれ修正します。

    • いいね!

      14がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/4/8

    • 5
    • 0
    • 0
  • 43
    Loading

    イウォークの戦士(EWOK WARRIOR)

    2013年のset10236 Ewok Villageなどに付属したフィグです。

    • いいね!

      13がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/4/8

    • 4
    • 0
    • 0
  • 44
    Loading

    グンガン・ソルジャー

    スターウォーズEP1に登場したナブーの住人、グンガンの兵士です。ローテクに見えて意外にも科学力もあったようでエネルギーシールドを発生させる盾やエネルギーボールを投擲する武器などを使っていました。

    • いいね!

      11がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 5
    • 0
    • 0
  • 45
    Loading

    ルース・ターパルス

    ルース・ターパルスはグンガンの警備隊であるグンガン・グランド・アーミーの隊長を務めた人物です。盗賊団のリーダーを経てグンガングランドアーミーに入隊し、出世していきます。ナブー草原の戦いでは将軍となったジャージャー・ビンクスの下で軍を率いて勇敢に戦いました。武器はset75080付属のプラズマスピアを真似て適当な部品で作ったものです。

    • いいね!

      11がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 5
    • 0
    • 0
  • 46
    Loading

    ウィケット(10236)

    EP6でレイアと友情を育んだウィケットの一番新しいフィグです。2013年のset10236"Ewok Village"に付属しました。2009年のものと比べると顔の周囲にディテールが追加されています。

    • いいね!

      11がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 4
    • 0
    • 0
  • 47
    Loading

    ネーム・ビズ/ Nem Bees

    ネム・ビーズは極寒の惑星オート出身のジェダイナイトです。オートの住人、オートランで有名人といえばミュージシャンのマックス・レボがいます。ネム・ビーズは故郷オートが分離主義勢力に占領されそうになった際にオートに向かい、そこで奮闘します。しかしながらその最中にオーダー66が発生して、行動を共にしていたCT-65/91-6210・コマンダー・デヴィス(Deviss)によって殺害されます。ネム・ビーズのフィグは発売されていないため、マックスレボの頭部と手、他のフィグの上半身(イーヴンピール)や下半身(ギムリ/LotR)を組み合わせています。ジェダイっぽい雰囲気は出たかなと思います。

    • いいね!

      20がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 6
    • 2
    • 0
  • 48
    Loading

    マックス・レボ

    マックス・レボは、惑星オート出身のオートランという種族出身でマックスレボ・バンドを率いたミュージシャン。食事と音楽に並々ならない情熱を注いでおり、ジャバザハットからの一生分の食事の提供という提案を飲んでしまいハットの宮殿でミュージシャンを務めたが、ハットの死によりバンドは解散となった。フィグはレゴ純正、楽器は適当な部品で作りました。

    Max Rebo Bandの演奏シーン:https://www.youtube.com/watch?v=Yin9OlgXsZQ

    • いいね!

      17がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 5
    • 0
    • 0
  • 49
    Loading

    トレンチ提督

    分離主義勢力のトレンチ提督です。ハーチという蜘蛛に似た種族の出身で共和国内外に提督としての有能さと残忍さを記憶に残していました。劇中ではクローンウォーズにおいて幾度となく登場して共和国軍を脅かしました。このフィグはebayで購入したカスタムフィグです。特徴的な6本の腕はうち4本をボディの前後に印刷で表現しています。

    • いいね!

      10がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 6
    • 0
    • 0
  • 50
    Loading

    ポグル・ザ・レッサー(Poggle the Lesser)

    ポグル・ザ・レッサー(Poggle the Lesser)は共和国末期に分離主義勢力側についた惑星ジオノーシースの住人ジオノーシアンの一人です。もともとは下級層の出身でしたが、猛烈な権力欲でその地位を高め大公となります。ジオノーシアンは昆虫種族ですが、技術力も高く各種のバトルドロイドやデススターの開発なども彼の元で進められました。長く分離主義評議会の評議員を務めましたが、最後はダースヴェイダーとなったアナキンに惑星ムスタファーで殺害されます。もっている杖のみ適当な組み合わせ品で、原作では政敵の骨で作ったと言われていたらようで、適当な有りもので作ってしまったため白い部品を探してみようと思います。

    参考動画:
    https://www.youtube.com/watch?v=7ZpZzGOjRrc

    • いいね!

      21がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 8
    • 0
    • 0
  • 51
    Loading

    ワット・タンバー

    ワット・タンバーは、惑星スカコ出身のスカコアンの男性で、クローン大戦中に分離主義勢力の幹部の一人としてアナキンやオビワンと幾度となく戦いました。
    タンバーは、テクノ・ユニオンの監督官であり、テクノ・ユニオンとは銀河系内の製造系企業の加盟団体で銀河でもっとも大きな商業ユニオンの一つでした。
    テクノユニオンは技術保護のためにバトルドロイドの所有を認められており、各惑星にも持つ製造施設でバトルドロイドや大型宇宙船を分離主義勢力に提供し続けました。
    しかしその最後は影の指導者だったダースシディアスの命によりアナキンに殺害されてしまいます。
    このフィグはレゴ純正ではなくサードパーティーのオリジナルです。

    ワット・タンバーの参照動画:https://www.youtube.com/watch?v=YNcSlrRQqu4

    • いいね!

      13がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 5
    • 0
    • 0
  • 52
    Loading

    ヌート・ガンレイ(クローンウォーズ・バージョン)

    ヌート・ガンレイはスターウォーズのEP1から3、アニメ「クローンウォーズ」に登場した分離主義勢力の大物です。ニモディアンという非常にビジネス上手で知られる種族に属していましたが、ビジネスだけでなく、違法取引や追い落としなどにも長けた人物で、銀河共和国で大きな権力を持っていた通称連合の幹部となっていました。ここでダース・シディアスと利害が一致し、彼の支援により通称連合のライバルだった重役の暗殺に成功し、総督へと登りつめます。劇中は愚かしい振る舞いなども目立ちましたが通商連合は分離主義勢力の主軸となる独立星系連合を財政的に支援して戦い続けますが、最後はシディアスの命を受けたアナキンに殺害れてしまいます。レゴでは二種類のフィグがリリースされていますが、こちらはクローンウォーズでの姿を立体化したものようです。

    • いいね!

      11がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 4
    • 0
    • 0
  • 53
    Loading

    プリンス・シゾール(Prince Xizor)

    プリンス・シゾールは、スターウォーズのスピンオフに登場するキャラです。彼が率いるブラックサンは銀河帝国勃興の影で大きく成長した犯罪組織です。プリンスシゾールは、権力も財力も帝国高官を凌駕しており、皇帝とも個人的に謁見することが可能で、ジャバザハットもシゾールとは敬語でコミニケーションしていたそうです。もともとは惑星ファリーンの王族として生まれ、ダースベイダーに激しい敵対心を抱き、追い落としを策謀しましたが、返り討ちにあって死亡しました。
    このフィグはebayで購入したカスタムフィグです。

    • いいね!

      14がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/12

    • 4
    • 0
    • 0
  • 54
    Loading

    ティーボ

    ティーボは衛星エンドアのブライトツリー村に住むイウォークの一人でガーレックという獰猛な生物の頭蓋骨を被っていました。また帝国軍に攻め込む際には最初の角笛を鳴らしました。R2-D2とは網から電撃を浴びせられたり、祝宴で意気投合するなど縁のある様子でした。

    • いいね!

      11がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/4/8

    • 4
    • 0
    • 0
  • 55
    Loading

    ウィークウェイ・スキッフ・ガード(Weequay Skiff Guard)

    ジャバ・ザ・ハットの宮殿やスキッフの護衛にあたっていたガードマンの一人です。ウィークウェイという種族の出身で、彼らは砂漠の惑星スリルーアという星の出身で母性の過酷な環境に対応して硬い皮膚を持っており、ブラスターにもある程度耐性があったそうです。

    • いいね!

      18がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/16

    • 3
    • 0
    • 0
  • 56
    Loading

    ポーグ

    ポーグはエピソード8最後のジェダイに登場したクリーチャーです。映画ではやけにフィーチャーされていましたね。ルークが生活していた島に住んでいた生物です。

    • いいね!

      13がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/3/25

    • 4
    • 2
    • 0
  • 57
    Loading

    ジャー・ジャー・ビンクス

    EPからEP3に登場した惑星ナブーに住む種族の一つグンガンの出身。悪気はないが騒ぎを呼び起こしてしまいやや持て余された人生を送っていましたが、ジェダイとの出会いから人生が一転しアミダラ女王にも信頼される人物となり最後は銀河元老院の議員となります。しかし最後はパルパティーンの野望に善意ながらも力を貸してしまうという結果となりました。こういった状況を踏まえてかSW史上もっとも不人気なキャラともいわれているそうです。。

    • いいね!

      10がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/4/14

    • 7
    • 0
    • 0
  • 58
    Loading

    テン・ナン(6208)

    2006年にリリースされたテン・ナンのフィグです。ややこしいですがデススターにランドカルリシアンとともに突入したサラスタンのナイン・ナンとは別人のようで、Bウイングに搭乗していました。

    • いいね!

      11がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/1/31

    • 3
    • 0
    • 0
  • 59
    Loading

    ダース・プレイガス

    ダース・プレイガスは皇帝パルパティーンとなったダース・シディアスの師匠です。映画でも少し触れられているほか、彼を主人公にした小説などで登場しているようです。自分も師匠を殺害してマスターになりましたが、彼も同様にシディアスに睡眠中に殺害されてしまいます。カスタムフィグのBigkidbrixの製品です。

    参考情報:
    http://ja.starwars.wikia.com/wiki/Darth_Plagueis

    • いいね!

      13がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/4/8

    • 8
    • 0
    • 0
  • 60
    Loading

    レジスタンス・グランドクルー(ゴス・トゥーワース”Goss Toowers”)

    エピソード7版のレジスタンスのグランドクルーです。ファイターなどの整備にあたりました。2015年のset75102 Poe's X-wing Starfighterの付属ミニフィグです。
    追記:ゴス・トゥーワース(Goss Toowers)という名前でショーザーという種族とのこと。

    • いいね!

      22がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/4/14

    • 5
    • 0
    • 0
  • 61
    Loading

    パオ"PAO”

    ローグワンでローグワン分隊に所属した反乱同盟軍の兵士の一人です。ドラパタンという両生類系の種族という設定だったようです。ダブルフェイスになっており、(三枚目の写真)口を開けた方がなかなかシュールです。

    • いいね!

      12がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/4/15

    • 6
    • 2
    • 0
  • 62
    Loading

    デューバック

    タトウィーンに住む爬虫類で地元に住む種族に古くから荷役獣として使われてきました。帝国のサンドトルーパーも故障してしまうスピーダーバイクなどよりもこちらを好んだそうです。レゴ純正です。よくできてます!

    • いいね!

      23がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/4/23

    • 8
    • 5
    • 0
  • 63
    Loading

    マズ・カナタ

    マズ・カナタはエピソード7、8に登場したフォースセンシティブにして海賊、酒場のオーナーという設定のようです。1000歳以上でかっては海賊の女王と呼ばれたこともあったそうです。

    • いいね!

      16がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/4/25

    • 4
    • 0
    • 0
  • 64
    Loading

    ホンドー・オナカー(Hondo Ohnaka)

    クローンウォーズや反乱者たちを見ていない方には誰これ?という感じかと思いますが、二作ではかなり出番も多いキャラです。ホンドー・オナカーはウィークウェイという種族の出身です。この種族はたとえばジャバザハットのサンドシップのガードマンなどでも登場しています。かなり勢力のある海賊を率いてオビワンやアナキンと戦ったり共闘したりしていましたが、銀河帝国成立後には仲間を失いました。しかしその後も一人で活動を続けましたが、むしろ詐欺師的な立ち位置となりました。「反乱者たち」では主役のエズラブリッジャーとの掛け合いのシーンが多く見られます。

    • いいね!

      13がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/4/26

    • 4
    • 0
    • 0
  • 65
    Loading

    チューバッカ(HAN SOLO版)set75212,2018

    映画ハン・ソロに登場するチューバッカです。ブラスターはいつものボウガンではないようですね。ただもたせているのは純正の付属品ではなく、ポスターなどから見たそれっぽいダブルバレルのブラスターです。弾薬ベルトも両肩に掛けています。

    • いいね!

      17がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/4/30

    • 5
    • 0
    • 0
  • 66
    Loading

    トーントーン(Tauntaun)set7879,2011

    エピソード5で惑星ホスのエコーベース所属の反乱同盟軍の兵士たちが野外をパトロールする際に搭乗していたホスの生物です。飼いならしやすい爬虫類で時速90Kmで走りマイナス60度まで耐えられる生物という設定のようです。ハンソロがルークを助ける時に凍死した個体の体内にルークを押し込んだシーンは今も覚えています。

    • いいね!

      21がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/5/3

    • 7
    • 3
    • 0
  • 67
    Loading

    ヌート・ガンレイ(set9494,2012)

    ヌート・ガンレイは惑星ニモーディア出身のニモーディアンです。若いころから星間貿易や星間輸送を担うトレードフェデレーション(通商連合)で上り詰め、他の幹部をダースシディアスが暗殺したことによりヴァイスロイ(総督)となりました。この後はナブー閉鎖を企んだり、ダースシディアスの弟子ダースティラヌス(ドゥークー伯爵)が分離主義勢力を立ち上げ後はその幹部となり、クローン大戦で大きな役割を担っていました。最後はダースシディアスの手先となったアナキンに虐殺されてしまいます。ガンレイのミニフィグは二種類出ていますが、こちらは後期のものとなります。

    • いいね!

      12がいいね!と言っています。

    • 登録日:9 days ago

    • 5
    • 0
    • 0