みんなのコレクションが集まるミュージアム

0

File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • PLAY

トンネル探索車

一年以上展示が途絶えていた救助メカ、ようやく展示を再開します。

今回はトンネル探索車。本来はモノレールの軌道にアームを引っ掛けて高速移動が出来るメカらしいんですが、劇中ではただ普通に履帯で走るシーンのみでした。

五枚目の画像はタカラ版との比較。右がタカラ版で、一回り小さく車高が大分低くなっています。各部の配色の解釈にも違いがあります。

展示が遅れた原因はあちこち手を入れていたため。1/144サイズなので省略された部分があり、気になったのですがミリ単位の工作となるので永らく放置状態でした。

手を加えたのは3箇所。一番目、運転席脇にある手摺りが製品では単に凸状のモールドだけなのでそこを削ってステンレス線に置き換えました。手摺りの後ろに何やら乗り込み用の取っ手らしきものが梯子状に幾つかあるようですが、そこまで再現するのは無理なので割愛しました。

二番目、後部に三本走っているパイプ類が省略されているので真鍮線でそれらしく再現。

三番目、座席の淵に白いステッチが入ってるんですがこれも省略されてるので再現。どうしようか悩みましたが、結果的に0.4㎜という極細のマスキング・テープがあったので白く塗って貼りました。それでもオーバースケールで太過ぎるんですが、これ以上のスキルはありませんのでこれで妥協しますw シートは皮張りっぽく見えるよう塗装してあります。

デアゴの2号に関する色々なブログを拝見すると、あくまで2号がメインで救助メカは手を加えずにそのまま組み立ててる方が殆どな印象。救助メカにももっと拘って欲しいんですがね。

 #サンダーバード救助メカ

History

  • 2019/12/21

    アイテムの公開が始まる

  • 2019/12/23

    "いいね!"が10人を超える
    公開後、3日目での達成!