みんなのコレクションが集まるミュージアム

0

Dvd e3 82 a6 e3 83 ab e3 83 88 e3 83 a9 e3 82 bb e3 83 96 e3 83 b3 e5 9c b0 e7 90 83 e6 98 9f e4 ba ba e3 81 ae e5 a4 a7 e5 9c b0 e2 91 a0
  • Dvd e3 82 a6 e3 83 ab e3 83 88 e3 83 a9 e3 82 bb e3 83 96 e3 83 b3 e5 9c b0 e7 90 83 e6 98 9f e4 ba ba e3 81 ae e5 a4 a7 e5 9c b0 e2 91 a0
  • Dvd e3 82 a6 e3 83 ab e3 83 88 e3 83 a9 e3 82 bb e3 83 96 e3 83 b3 e5 9c b0 e7 90 83 e6 98 9f e4 ba ba e3 81 ae e5 a4 a7 e5 9c b0 e2 91 a1
  • Dvd e3 82 a6 e3 83 ab e3 83 88 e3 83 a9 e3 82 bb e3 83 96 e3 83 b3 e5 9c b0 e7 90 83 e6 98 9f e4 ba ba e3 81 ae e5 a4 a7 e5 9c b0 e2 91 a2
  • Dvd e3 82 a6 e3 83 ab e3 83 88 e3 83 a9 e3 82 bb e3 83 96 e3 83 b3 e5 9c b0 e7 90 83 e6 98 9f e4 ba ba e3 81 ae e5 a4 a7 e5 9c b0 e2 91 a3
  • PLAY

ウルトラセブン〈1994 TV SPECIAL〉地球星人の大地

 テレビ放映は「太陽エネルギー作戦」と同年の1994年10月10日で、前作ほどではないまではないにしても今作も通商産業省の後援があった、その意向に沿うようなストーリーになっていましたが、それには言及しません。何と言っても本作の目玉は、前作ではナレーション担当だった森次晃嗣氏が画面に登場、すなわちモロボシ・ダンの復活、それも「姿なき挑戦者」のときと同じような黄色いジャンパーという出で立ち、ウルトラアイを着眼しての変身、と26年間の空白を埋めるシーンが盛り込まれていました。ちなみに変身シーンでは、以前ご本人が「気に入らない」旨を語っていた「ブタ鼻」が解消されていたのが、ちょっとした改良点でしたかね。と、様々なこともありましたが、個人的に最も嬉しかったのはナレーションを再び浦野光氏が担当したことでした。ただ、セブンのナレーションは本作が最後(ただ、後年DVD『―ウルトラヒロイン伝説―アンヌからセブンへ』ではナレーションを担当された)になってしまったのは、とても残念でした。
 残念と言えば、このテレビスペシャルによる『ウルトラセブン』の制作は、結局2作のみでした。両作とも、内容的には必ずしも満足のいくものではなかったですが、神澤信一氏のこれ以後のオリジナルビデオの監督作を観るにつけ、制作を重ねるごとに『ウルトラセブン』の世界観の構築が深まっていく、その可能性が感じられ、事実それはいずれ紹介していくオリジナルビデオ版の作品の中でもある程度は具現化されていくのですが、はっきり言ってテレビドラマとオリジナルビデオではその制作費に差があるわけで、これがテレビドラマならばもっとよく出来ただろう、と思われる場面もありました。もっとも、オリジナルビデオだから出来た、ということもあったでしょうから一概に残念だとは言い切れないかもしれませんが、結果的にオリジナルビデオのリリースによってなされた「ウルトラセブンの新作の公開」が、テレビ放映という、広く一般に伝わるのにその当時の最強のメディアにのることがなかったのは、やはり残念と言わざるを得ないでしょう。
 あと、本展示アイテムの収録内容は、完全版、TVオンエア版、そしてメイキングの構成で、メイキングには毒蝮、森次両氏へのインタビューが収録されていますが、特には触れません。
#DVD #ウルトラセブン #地球星人の大地 #メトロン星人 #神澤信一 #冬木透 #毒蝮三太夫 #影丸茂樹 #松山鷹志 #鈴木亜美 #円谷浩 #土屋里織 #神威杏次 #森次晃嗣 #浦野光 

History

  • 2019/12/22

    アイテムの公開が始まる

  • 2019/12/22

    "いいね!"が10人を超える
    公開後、1日目での達成!

  • 2019/12/22

    "いいね!"が20人を超える
    公開後、1日目での達成!

  • 2020/02/03

    "いいね!"が30人を超える
    公開後、44日目での達成!