みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問
File

【ビール貨車】 HOゲージ コレクション(Beer / Bier wagon, Beer Car)HO gauge

鉄道模型のコレクションのうち、ちょっと特殊なジャンルである「ビール貨車」を蒐集しています。 世界のビール製造各社が宣伝のために作ったノベルティ的なモデルや、ビールメーカーと鉄道模型メーカーがタイアップし模型メーカーの正規の商品として発売されたりしたものです。 こちらのフロアでは、私のコレクションのメインとなる「HOゲージ」(縮尺1/87、軌間16.5mmゲージ)の模型を展示いたします。

  • Loading

    Actien Bierbrauerei(LILIPUT/HO)

  • Loading

    Albani(Marklin/HO)

  • Loading

    Ankle Biter Ale / Dachshunds Beer Co.(Greenway Products/HO)

  • Loading

    ASTRA (Marklin/HO)

  • Loading

    Augustiner-Bräu(Liliput/HO)

  • Loading

    BECK'S(Marklin/HO)

  • Loading

    Blatz "Old Heidelberg"( ? /HO)

  • Loading

    Blatz( ? /HO)

  • Loading

    BRINKHOFF’S No. 1(PIKO/HO)

  • Loading

    Budweiser #1(Bachmann / HO)

  • Loading

    Budweiser #2(Bachmann / HO)

  • Loading

    Budweiser Budvar #1 (TRIX/HO)

  • Loading

    Budweiser Budvar #2 (Marklin/HO) ※AC?

  • Loading

    CARDINAL(Liliput/HO)

  • Loading

    Carlsberg #1 (Liliput/HO)

  • Loading

    Carlsberg #2(???/HO)

  • Loading

    Carlsberg #3(BRAWA/HO)

  • Loading

    Carlsberg #4(Marklin/HO)

  • Loading

    Carlsberg #5(Marklin/HO)

  • Loading

    CAROLUS(Marklin/HO)

  • Loading

    CLUSS Aktien Brauerei(Marklin/HO)

  • Loading

    COORS( ? /HO)

  • Loading

    DAB(PIKO/HO)

  • Loading

    DINKELACKER(Marklin/HO)

  • Loading

    EKU #1(Fleischmann/HO)

  • Loading

    EKU #2(TRIX / HO)

  • Loading

    EICHHOF Bier #1(Marklin/HO)

  • Loading

    EICHHOF Bier #2(Liliput / HO)

  • Loading

    ERDINGER(Marklin/HO)

  • Loading

    FAXE(Liliput/HO)

  • 1
    Loading

    Actien Bierbrauerei(LILIPUT/HO)

    スイス、バーゼル市の「アクティエン・ビール醸造所」(Actien Bier brauerei)のビール貨車です。“バーゼル市の…”と知ったように書いてますが、この貨車の車体にそう書いてあるからそう言っているだけです…。
    ちなみにバーゼル市はスイスのドイツ語圏の年です。
    1904年創立の100年以上の歴史のあるビール会社だそうですが、ネット上にもあまり情報がなく(同名のドイツの醸造所もたくさんあるようで…)、ビールとしての詳細がよく分かりませんm(__)m

    模型はオーストリアのLiliput社製「スイス・ビール貨車6両セット」のうちの1台、スイス国鉄SBB-CFFの車両を再現したものです。
    スイス国鉄の車両のボディには「SBB-CFF-FSS」と書いてありますが、ドイツ語・フランス語・イタリア語でそれぞれ“スイス国鉄”という意味のイニシャルなんだそうですね。
    恥ずかしながらちょっと前まで知りませんでした…。
    模型は大変精密ですが例の「made in China」のバックマン・リリプットです。

    • いいね!

      25がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 1
    • 1
  • 2
    Loading

    Albani(Marklin/HO)

    デンマークのオデンセ市にある“アルバニ醸造所”(Albani Bryggerierne A/S)、1859年創業の由緒あるビール会社です。
    現地ではオデンセ・ピルスナーとオデンセ・クラシックという2つの商品が有名だそうですが、日本ではほとんど見かけないと思います。

    模型は、メルクリンのビール貨車5両セットで、カールスバーグが3種3両、このアルバニが2種2両のセットのうちの1両です。
    こちらは商品番号48779-01、車体の車番は99690番が付いた貨車で、もう1両と車体は同じですが番号違いになっています。
    DSBのデンマーク国鉄の車両で、最近の製品らしく印刷も精緻で、妻面に極めて小さなロゴが入れられているのが印象的です。

    ドイツの模型屋より通販で購入、送料除いて€125.97(5両セット)でした。

    2019.1.13 車輪交換すみ

    ※予備車、売却済み

    • いいね!

      18がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/14

    • 4
    • 0
  • 3
    Loading

    Ankle Biter Ale / Dachshunds Beer Co.(Greenway Products/HO)

    米国ペンシルベニア州のGreenway Products社からの通販で本日(2018.6.21)届きました。

    ワイオミング州ミルウォーキーのクラフト・ビール、『ダックスフンド・ビール会社』(Dachshunds Beer Co.)の Ankle Biter Aleの広告が描かれた40ft.スチールボックスカーで、こちらは完成品で売られていました。

    Athern社製?の模型にカスタムペイントをしたものではないかと思われますが、元メーカーは不明です。
    側面に大きくダックスちゃんの絵が描かれており、この1両は犬好きの方にオススメです。

    https://3dachshundsbeer.com/beverages/

    • いいね!

      29がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 2
    • 2
  • 4
    Loading

    ASTRA (Marklin/HO)

    ドイツ・メルクリン社のビール貨車セット、No.84418“ハンブルグ・ビール貨車列車”という3両セット品の1両、ハンブルグのビール『ASTRA』です。
    500セット限定なので貴重な品だと思います。

    車体の裏面に「Made in Western Germany」とありますので、1990年の東西ドイツ統合以前に流通していた商品です。連結器もRelexカプラーで、最近の製品のように交換できるようになっていませんが、それでも全然いいんです。
    Made in Western Germany…にグッときます。

    側面広告の印刷の質も非常に高い素晴らしい逸品です。
    ASTRAビールは、番外編の展示室に載せているビールトラックを持っておりましたが、このたびやっと貨車を入手。中古で手に入れましたが、キズもなく、状態の良いものを手に入れることができました。

    側面に大きく書いてある『Unser Bier kommt 』とは、Google翻訳先生によるとドイツ語で“我々のビールが来た”という意味だそうで…。

    ASTRAは、ババリア・サンクト・パウリ醸造会社(Bavaria St. Pauli)のブランドの一つで、JAVER(イェーファ)もこの会社の子会社だそうですね。

    ※2018.7.16追記
    車輪を交換しました。
    試しに、先日ドイツの模型屋から取り寄せたROCO社のDC用左右絶縁車輪(製品No.40199)を付けてみたのですが、車輪径はいいのですが、軸のはまり具合がきつめで転がりが悪いので取りやめ。
    で、いつもの日本のカツミ製「φ10.5プレート車輪片側絶縁ピボット軸」(4軸入480円)に替えてみたら、やはりこちらの方が相性が良いです。抵抗なく車輪が回ります。
    メルクリンの2軸車の車輪交換は、これがベストですね。

    • いいね!

      17がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 3
    • 0
  • 5
    Loading

    Augustiner-Bräu(Liliput/HO)

    ドイツ・ミュンヘンの「Augustiner-Bräu」(アウグスティナー醸造所)です。
    模型はLiliput社(オーストリア)のドイツビール4両セットのうちの1両、で、最近の製品なので例のmade in Chinaです。
    ダブルルーフ形式で手すりなど大変精密に出来ているのですが…、やっぱりmade in Austriaがいいですね。(こうならなかったらLiliput社が消えていたでしょうから、仕方ありませんね…)

    さて、こちらの醸造所ですが、創業は1328年とミュンヘンでも最古の部類に入る歴史ある醸造所でして、第2次大戦中はミュンヘン空襲で大被害を受けるなど、さまざまな歴史を経て現在に至ります。
    このビールは、正規ルートでは日本には入ってきていないのでしょうかね?世界の銘酒辞典に載っていませんね。

    • いいね!

      20がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 2
    • 0
  • 6
    Loading

    BECK'S(Marklin/HO)

    ドイツのベックス・ビール(BECK'S)、メルクリン社のビール貨車です。
    デザインもベックスの標準のもので、他にもトラックの模型とか、いろいろ出ているようです。
    このロゴを見ると・・・、ゴルゴ13の第1巻、冒頭の有名な『パンツ一丁のシーン』の背景で【BECK'S】のネオンサインが輝いていることのほうが印象深く、この貨車を見るたびに思い出してしまいます…。

    • いいね!

      20がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 2
    • 0
  • 7
    Loading

    Blatz "Old Heidelberg"( ? /HO)

    アメリカ、ウィスコンシン州、ミルウォーキーの醸造所、Blatzです。
    1846年創業の古い会社ですが、現在はPabst社の傘下にあるそうです。

    私のコレクションはほとんど欧州型の模型ですが、こちらを含め5両だけアメリカの鉄道模型のビール貨車があります。(※注:この記事を掲載した2018年9月当時。その後だいぶ増えました…。)

    この模型は鋼製車体の貨車を再現しており、黄色と黒の配色がなかなか渋いですね。
    側面にロゴのほか「Drink Old Heidelberg Beer」とキャッチコピーが書かれています。この“オールド・ハイデルベルグ”という商品は、同社が昔出していたピルスナータイプのビールのようです。

    模型はおそらくWALTHERS社製の模型だと思いますが、床下面などにも刻印等が全くなく、出所不明です。
    連結器は前オーナーさんがリアルなケーディ・カプラーに変更済み。

    • いいね!

      26がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/5/1

    • 1
    • 0
  • 8
    Loading

    Blatz( ? /HO)

    アメリカ、ウィスコンシン州、ミルウォーキーの醸造所、Blatzです。
    1846年創業の古い会社ですが、現在はPabst社の傘下にあるそうです。
    私のコレクションはほとんど欧州型の模型ですが、こちらを含め5両だけアメリカの鉄道模型のビール貨車があります。
    こちらは、古い木製車体の貨車を再現しており、グレイのボディに黒字でシンプルにロゴが、そして、ロゴのほか「Union Refrigeratar Transit Co.」と、この冷蔵貨車の所有会社の社名も書かれています。
    模型はおそらくWALTHERS社製の模型だと思いますが、刻印等がなく出所不明です。
    連結器は前オーナーさんがリアルなケーディ・カプラーに変更済み。

    • いいね!

      27がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 9
    Loading

    BRINKHOFF’S No. 1(PIKO/HO)

    ドイツ・ドルトムントの大手「ウニオン醸造会社」(Dortmunder Union Brauerei)の『BRINKHOFF’S No. 1』(ブリンクホフス・ナンバーワン)です。

    このウニオン社の『U』の大きなネオン看板が、ドルトムント市の夜の名物だそうです。
    ちなみにブリンクホフというのは創設者のお名前だそうで…。

    同社もなかなか立派なwebsite(https://www.brinkhoffs.de/)を持ってまして、通販コーナーを見るといろいろなグッズもあり、つい買ってしまいそうに…危ない危ない。

    模型は元・東ドイツの鉄道模型の老舗、PIKO社の製品No. 58357、ビール貨車3両セットのうちの1両です。
    ドイツの模型店より通販で入手。

    • いいね!

      21がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 2
    • 0
  • 10
    Loading

    Budweiser #1(Bachmann / HO)

    アメリカのビール貨車、バドワイザーです。
    いささか古い模型で香港バックマン社製…。バックマンは今やオーストリアのリリプット社を傘下に入れるなど、世界的な企業になっており模型も精密化していますが、この手の古いものは作りがチャチィです。

    さて、この模型、いかにも「香港バックマン」という感じのバドワイザーのビール貨車です。

    側面いっぱいに「バドワイザー・クライスデール」と、8頭立てのビール運搬馬車が絵描かれていますが、この“クライスデール”というのは日本ではあまりイメージがありませんが(日本でバドワイザーというと“バドガール”のイメージを浸透させすぎ…w)、、、
    実は、米国ではこの“お馬さん”たちがバドワイザーのメイン・キャラクターで、自動車が無い昔の時代に、ビア樽を運ぶ荷馬車を曳くお馬さん、スコットランド産のクライスデール種の曳き馬なのです。

    実際にバドワイザー社では、いまでもこのクライスデール種のお馬さんたちを何頭も飼っており、CMに出演させたりイベントに登場させたり…、米国では有名なのだそうです。

    • いいね!

      24がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/5/2

    • 4
    • 4
  • 11
    Loading

    Budweiser #2(Bachmann / HO)

    アメリカのビール貨車、バドワイザーです。
    いささか古い模型で香港バックマン社製…。バックマンは今やオーストリアのリリプット社を傘下に入れるなど、世界的な企業になっており模型も精密化していますが、この模型はいかにも昔の「香港バックマン」という感じでチャチィです。

    真っ白一色に塗られたボックスカーに、バドワイザーのラベルが印刷され、全然面白みのない「バドワイザー」のフツーのビール貨車です。

    • いいね!

      22がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/5/1

    • 3
    • 0
  • 12
    Loading

    Budweiser Budvar #1 (TRIX/HO)

    チェコの「ブドワゼ・ブドヴァー」です。米国のバドワイザーはこれにあやかってネーミングしたという…。ドイツのTRIX社製のHOゲージです。
    これ欲しかったんですよねー、ネットオークションで入手。(次はピルスナー・ウルケルが欲しい…)

    青いKulmbacherの #2 で書いたのですが、この車体、よく見るとメルクリンのKulmbacherと車体が同じパーツです。TRIXは1997年にメルクリン社の傘下になったので、部品の共通化(もしくは流用)などが図られたのでしょう。

    2018.7.15追記
    ひさびさに飲みました。ラベルがチェコ語表記で混乱しましたが(※日記ご参照・笑)、ブドワゼです。
    コクのあるピルスナー、苦味もホドホドでバランスよく美味しいです。

    • いいね!

      25がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/15

    • 2
    • 0
  • 13
    Loading

    Budweiser Budvar #2 (Marklin/HO) ※AC?

    チェコの「ブドワゼ・ブドヴァー」です。
    TRIX社製の1両目に次いで、このメルクリン製が2両目のコレクションになります。

    ヤフオクの中古品ですが、前のオーナーさんが買った日付を箱に記録されており、1987年3月、とあるので、相当古い製品です。当然“西ドイツ時代”ですから、床下に「Made in Western Germany」と刻印があります。´80年代半ば頃の1000両限定の商品です。

    中古品ですがとても状態の良い逸品を手に入れることができて満足です…。

    まだ車輪未交換。。。と思いきや、よく見ると前オーナーさんによりDC車両に交換されている気配もあり、こんど線路に乗せて確認せねば…。

    • いいね!

      22がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/19

    • 2
    • 0
  • 14
    Loading

    CARDINAL(Liliput/HO)

    スイスのカーディナル醸造所。カーディナルとは”枢機卿”という意味なので、名前を訳すと「枢機卿ビール」ということでしょうか。
    フランス語で「Biere du CARDINAL」と大きくロゴが側面いっぱいに描かれています。
    模型はオーストリアのLiliput社製で、クラシックな木造車体に「SBB-CFF」とスイス国鉄の貨車であることを示す標記が細かく再現されています。
    これはヤフオク入手品だったかな?

    • いいね!

      20がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 1
    • 0
  • 15
    Loading

    Carlsberg #1 (Liliput/HO)

    AustriaのLiliput社製、ロゴの緑がとてもきれいなプリントです。この印刷の美しさ、鮮やかさは我がコレクションの中でも随一です。この貨車だけで10輌編成で走らせたら綺麗だろうなぁと思うのですが、この1両を手に入れて以降はヤフオク等で全く出物を見ません…。

    • いいね!

      23がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 16
    Loading

    Carlsberg #2(???/HO)

    専門ショップの委託品で買ったもの?だったと思います。あまりクォリティの高いものではありませんが、カールスバーグです。ここまでロゴがしっかり入っているので、オフィシャルのノベルティのはず。印刷と細部の模型再現が今一つですが、デンマークのビールなので、ちゃんとデンマーク国鉄「DSB」の表記がなされています。元の色を忘れましたが、屋根の色がプラ地肌の感じでとてもチャチかったので、屋根を濃いグレーに塗装しなおしました。

    • いいね!

      19がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 1
    • 0
  • 17
    Loading

    Carlsberg #3(BRAWA/HO)

    デンマークの有名なカールスバーグです。
    模型は、ドイツのBRAWA(ブラヴァ)社製、同社の模型はなかなか精密にできていまして、値段設定もやや高めのものが多い印象がありますが(輸入の国内プライスの印象かもしれませんが)、今回はドイツの模型店から2018年5月に直接通販で買いましたので、送料を除いて29.12€とリーズナブルな値段で買えました。
    床下の機器類など、持ち手に困るくらいで華奢に精密に再現されています。
    ロゴのプリントも緻密で綺麗ですね。
    DSBのロゴが印刷されており、デンマーク国鉄の貨車を再現したものであることが分かります。

    ケースが立派ですね。しかも無駄に大きい(笑)
    最近は紙製のパッケージが多い中、BRAWA社は昔ながらのプラケースでやっているようで

    • いいね!

      18がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 4
    • 2
  • 18
    Loading

    Carlsberg #4(Marklin/HO)

    デンマークのカールスバーグです。

    模型は、最近ドイツから通販で取り寄せたメルクリンのビール貨車5両セット(製品No. 48779)のうちの1両で、カールスバーグが3種3両(この赤文字が2両に通常の緑文字が1両)と、ALBANI醸造所が2両のセットの計5両セットのうちの1両です。
    カールスバーグと言えば「緑」のロゴの印象がありますが、本国ではこの『赤ロゴ』もあるようですね。日本では全然見ませんね。

    こちらは商品番号48779-04、もう1両の赤文字版と車番違いになっています。
    DSBのデンマーク国鉄の車両を再現したもので、最近の製品なので印刷も精緻で非常に精密な模型です。
    妻面にカールスバーグのボトルラベルのような小さなロゴが付いています。

    2019.1.13 車輪交換すみ

    ※予備車、売却済み

    • いいね!

      19がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/14

    • 3
    • 0
  • 19
    Loading

    Carlsberg #5(Marklin/HO)

    デンマークのカールスバーグです。

    模型は、最近ドイツから通販で取り寄せたメルクリンのビール貨車5両セット(製品No. 48779)で、カールスバーグが3種3両(赤文字版が2両に、この通常の緑文字版が1両)と、ALBANI醸造所が2両の計5両セットのうちの1両です。

    こちらは商品番号48779-03、赤文字版はブレーキ主室がありますが、こちらは通常の有蓋車です。
    DSBのデンマーク国鉄の車両を再現したもので、最近の製品なので印刷も品良くで精密な表現の模型です。

    2019.1.13 車輪交換すみ

    • いいね!

      21がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/14

    • 2
    • 0
  • 20
    Loading

    CAROLUS(Marklin/HO)

    カローラス・ドッペルボックです。カローラス(Carolus)とはチャールズのラテン語版だそうですね。

    ROMERと同じくフランクフルトのBINDING社のブランドです。Carolusは同社のヘッセン州の醸造所で作られているようです。
    旗を持った騎士のシルエットがシンボルマークです。

    模型はメルクリン、側面前面がゴールドに染められ、そのうえにロゴがプリントされています。少々昔風のデザインですが、古いビール貨車で全面プリント(おそらくコストがかかる)のものは他にあまり在りませんね。

    Made in Western Germany...
    車輪はDC対応に交換済み。

    • いいね!

      18がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 1
    • 0
  • 21
    Loading

    CLUSS Aktien Brauerei(Marklin/HO)

    「CLUSS Bruarei」(クラウス醸造所)は、バーデン・ヴェルテンヴェルグ州のなかでもビール醸造で有名なハイルブロン市にある醸造所です。同市は人口当たりのビアガーデン席数がドイツNo.1、ビールのメッカだそうです。

    木造のクラシックな車体に、古いデザインのロゴに、昔のドイツ貴族でしょうか?ジョッキを持ったオジサンの絵が綺麗にプリントされています。

    車両の標記はドイツ国鉄ではなく「Württemberg」という標記なので、昔のビュルテンベルク王国鉄道時代を再現しているのでしょう。

    この車体も裏面に「Made in Western Germany」の刻印がありますし、この基本車体で様々な他社ビール貨車も1980年代から発売されています。(手持ちの1986版カタログにデザイン違いの製品が掲載)
    1992年版のカタログに出ていますので、それ以前の古い製品のようです。(ebayでも出物がけっこう有ります)

    • いいね!

      18がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/1

    • 1
    • 0
  • 22
    Loading

    COORS( ? /HO)

    うちのビール貨車コレクションでは珍しくアメリカ型、有名な「クアーズ」のデザインです。
    白い車体に"Coors GOLDEN"のロゴが映えます。
    数年前にヤフオクで入手、おそらく米国のATHERN社製かWALTEHRS社製かと思われますが、メーカーロゴがどこにも無く製造元不明。
    下面に前オーナーが記入したと思われる「S63.11.19」という日付が書いてありますので、それが前オーナーの入手日だとすれば、30年以上前の製品ということでしょうか…。
    連結器がケーディカプラに交換してあるので、リアルな反面、他のヨーロッパ型車両と連結できず…。
    最近、米国のビール貨車を売るショップのサイトを見つけたので、今後少しアメリカ型も増やしていきたいと思ってます。

    (※この記事を書いたのは2018年春)

    • いいね!

      24がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/19

    • 1
    • 0
  • 23
    Loading

    DAB(PIKO/HO)

    ドイツPIKO社のビール貨車、ドルトムントの『DAB』(ダブ・ビール)です。
    こちらも日本ではあまり聞きませんが、1875年創業の歴史ある醸造所だそうです。

    ロゴの下にも書いてある通り“ドルトムンダー”スタイルのビールですが、この“ドルトムンダー”というのはドルトムントで作られるピルスナーのことを言います。
    ホップの苦みはほどほどに抑えられた穏やかなビールです。日本のサッポロ(エビス)もこのスタイルに該当するそうです。

    PIKO社ですが、元は東ドイツの鉄道模型メーカーでした。
    私の個人的な感想ですが、ちょっと未だに垢抜けない感じがします。本車両も、特にいいところもなく、かと言って悪いところもなく、印刷などは綺麗ですが、感動も無いといいますか…、可もなく不可もなく…とはいえ、カッチリ出来ていて間違いはない製品だと思います。

    製品No. 58357、ビール貨車3両セットのうちの1両です。

    DAB=ドルトムンダーのActien Brauereiのイニシャルとのことです。negrita様の展示ラベルを拝見して判明。「ドルトムント醸造会社」ということですかね。

    • いいね!

      23がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 2
    • 0
  • 24
    Loading

    DINKELACKER(Marklin/HO)

    ドイツ、シュツッツガルトのビール、ディンケルアッカーです。
    センターの麦のマークの下の”CD”のロゴや、右側の「CD-PILS」というロゴは何だろうと思って以前調べたのですが、創始者?がCarl Dinkelacker氏というらしく、その方のイニシャルでしょうかね?(という程度の掘り下げ調査でスミマセン…w)

    実はこの貨車も、30数年前、Staufen Brauと同じく小学生?の頃に最初に手にしたビール貨車×数両のうちの一つです。
    深緑のボディに上品にロゴがプリントされています。
    車体の下面にメルクリン社のロゴの刻印があり、その横に「Made in West Germany」とあるのが時代を感じます。

    1986年版のメルクリン社カタログを見ますと、Staufen(No.4429)と一緒にこれが掲載されています。(こちらは商品No.4436)当時の価格は1両2000円だそうです。

    • いいね!

      17がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 2
  • 25
    Loading

    EKU #1(Fleischmann/HO)

    『EKU』はドイツのクルムバッハー(Kulmbacher)にあるエク醸造所です。日本にも正規ルートで入ってきています。
    模型はドイツのフライッシュマン社製、平床の2軸フラットカーに4つのビア・タンクを搭載した「本物のビール貨車模型」(ノベルティとして作られたものではなく、ビールを貨物として貨車輸送している形態を再現したもの、という意味)のようです。
    フライッシュマン社製なので、もともと同社の特徴的なカギ型連結器(カプラー)(※3枚目の写真)が付いていて他社製と連結しにくいため、片側をROCOのループ式に交換ました。(別のフライッシュマン製貨車を列車編成に入れる際のアダプターになります)

    • いいね!

      23がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/15

    • 3
    • 2
  • 26
    Loading

    EKU #2(TRIX / HO)

    ドイツ、アッパー・フランコニア地方のクルムバッハー(Kulmbacher)にあるクルムバッハ―醸造所のブランド、『EKU』エクです。
    こちらのビールは日本にも正規ルート(日本ビール(株)さん扱い)で入ってきていますが、輸入されているのは「エク28」(芳醇な味わいを持つ、たいへん個性的なドイツビールだそうで、醗酵前の麦汁のエキス含有量が28%以上あることから「28」というとか)というやつで、この貨車の広告になっているピルスナーではないようですね。

    模型はドイツTRIX社製。製品No.52-3678-00
    白い車体に鮮明にロゴが印刷されていまして、でも、ちょっと物足りないと言いますか、普通過ぎる感じ(白車体にロゴをプリントしただけ感が強し)のビール貨車です。

    • いいね!

      14がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/20

    • 3
    • 0
  • 27
    Loading

    EICHHOF Bier #1(Marklin/HO)

    スイスのルツェルン市にある『アイヒホーフ・ビール』、リスのロゴが可愛いですね。貨車も全面黄色に赤い文字デザインのシンプルなものです。

    現在はハイネケン社の傘下にあるようです。
    模型はドイツ・メルクリン社製、同社の標準型のビール貨車です。

    • いいね!

      26がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/16

    • 1
    • 1
  • 28
    Loading

    EICHHOF Bier #2(Liliput / HO)

    スイスのビールです。スイス・ルツェルン市にある『アイヒホーフ・ビール』、現在はハイネケン社の傘下にあるそうです。

    貨車はシンプルな鋼製車体の片側デッキの車両です。側面の表記にSBB‐CFFとあるので、スイス国鉄の貨車を再現した模型になっています。
    全面黄色に赤い文字デザインのシンプルなものです。リスのロゴが可愛いですね。こういうシンプルなのがビール貨車らしくて好きです。

    所在地のルツェルン市はスイスのちょうどど真ん中あたりの町、ベルンとチューリヒの中間あたりの町でして、“ルツェルン湖のほとりにあり、保存状態のよい中世の建築で知られています。そのカラフルな旧市街の北側には、14 世紀に造られた 870 m の高さを誇る城壁、ムゼック市壁があります。旧市街とロイス川の右岸をつなぐのは、1333 年に造られた屋根付きのカペル橋です。”…というのは、ネット情報です。(行ったことはありませんm(__)m )

    模型はオーストリアのLiliput社製、少し前の茶箱の製品で、製品No.229-51、私は中古で1000円で手に入れましたが、箱に付いている新品価格の値札は2200円とあります。

    • いいね!

      17がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/20

    • 3
    • 0
  • 29
    Loading

    ERDINGER(Marklin/HO)

    ドイツ・ミュンヘンのエルディンガー醸造所。この車体の広告デザインは「Weisbier」(ヴァイス・ビール)、いわゆるヴァイツェン(小麦ビール)のデザインです。
    ドイツの鉄道模型の名門メルクリン社の製品。とても印刷のプリントが綺麗な製品です。
    現代風すぎて昔ながらの素朴さはありませんが、何台かはこういうのもいいかと思っています。
    車輪をDC2線用にカツミ製ピボット車輪φ10.5に交換しています。

    • いいね!

      18がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 30
    Loading

    FAXE(Liliput/HO)

    デンマークのFAXE醸造所。
    けっこう大手のようですが、これはまだ飲んだことがありません。模型はAustriaのLiliput社製(製品No.23561)ですが、白い車体に赤い屋根、赤屋根はビール貨車のなかでも珍しいです。もっと珍しいのは、妻面までロゴのプリントがあること。赤い屋根にも広告文字がプリントされており、けっこうコストのかかっている模型だと思います。昭和53年のムック本「鉄道模型カタログ」(K.K.ワールドフォトプレス社)のp76の共立工芸さん(いまも現存する模型屋さん)の広告に、この模型のイラストが掲載されています。(https://en.wikipedia.org/wiki/Faxe_Brewery)

    • いいね!

      20がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 2
    • 0
  • File
    2018/2/11

    realminiature

    どれも本当に美しいコレクションですね!!こんな世界があったとはという気分です。

    返信する
  • File
    2018/2/12

    T. S

    realminiature様、コメントありがとうございます。ボチボチ更新していきます。

    返信する
  • File
    2019/5/20

    0214seiji

    絶対にビール飲みたくなりますね。^_^

    返信する