みんなのコレクションが集まるミュージアム

0

File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • PLAY

Gittara gitarriformis

こちらはギタラ・ギタリフォルミス (Gittara gitarriformis) 、英国のプロエトゥス目 (Proetida) に属する石炭紀の三葉虫です。写真の3個体のうち、1個体のみ (写真2番目) のみ、Ventral (三葉虫の腹側から見た化石) です。

似たような形かつシンプルなフォルムの、石炭紀の三葉虫の特徴を挙げる事は少々難しいです。ただ、どちらかというと長細い楕円形の石炭紀三葉虫が多い中で、この種は長細くはなく、幾分広い横幅を持ち丸っこい事が特徴と言えるかもしれません。他に、この種は、複数個体が固まって産出する事が多い為、集団で生活をしていた可能性があります。

石炭紀の三葉虫は市場どうこう以前に、そもそも生きていた当時の個体数が少ないので、当然化石の産出量も少なく、どの種も希少であります。この種も入手の機会は限られており、本標本のような、ほぼ完全体の標本は貴重であります。