みんなのコレクションが集まるミュージアム

モノ日記を書く
File

くたくたになっていく姿に味がある、デニムエプロン。

もともとデニムが大好きという金子さんお気に入りのエプロン。つむぎやのケータリングサービスをする以前はパン屋で働いていたが、その頃から10年くらいという相棒のような存在だ。継ぎ目部分がベローンと剥がれてしまっていたが、「奥さんに修理してもらいました」と見事復活。当初の濃い藍色が色落ちして、生地自体も柔らかく体に馴染んでいる。「だんだんと変化していく過程も楽しいし、より愛着が湧きますね」。

このアイテムに関するコメント