みんなのコレクションが集まるミュージアム

モノ日記を書く
File

一台で何通りにも使える ひのきの飯台(はんだい)

「祖母と母は大勢の人に料理を振る舞うのが好きだったんです。その際に、この飯台が活躍します」。ある時は、すし酢を混ぜるための調理道具として、ある時は料理を盛ってそのまま食卓に出す皿として、また夏場などは氷を入れてスイカやビールを冷やす器として使える。

このアイテムに関するコメント