酷評の E.Ludwig Meritar 50mm F2.9

0

E.Ludwig Meritar 50mm F2.9 酷評しか聞かない、メリターのレンズですが、本当にそうなのか?

気合いを入れて、マウントアダプターとレンズフードを製作しました。
マウントアダプターは無くては、デジカメで撮影出来ませんが、フードは無くてもと思っている方が多いけれど、レンズ保護の点からも付いていた方が良いと思います。
このレンズは、フレアーゴーストが激しく発生するので、必需品です。
80cmと最短撮影距離が長いのも、花を撮影するのに不便なので、20cm位まで近接撮影出来るように加工しました。6条切りのヘリコイドを作るのは、一生掛かっても無理なので、スライド式のヘリコイドを製作しました。

露出が大変シビアで、ラチュードの狭いレンズなので、1/3絞り露出をコントロールしないといけないということです。このことが、白飛び黒つぶれの原因のような気がします。
評価は、ネットに色々載っているので、気になる方はそちらを読んでくださいね!

確かに、個性が強く、多彩な表現が可能なレンズは、そうそう無い気がします。
良いレンズなのでは、無いでしょうか?

Default