羽毛恐竜か白亜紀の鳥類の羽入り琥珀 :バーマイト

0

ミャンマーの白亜紀の地層から発掘された羽入り琥珀。組織がはっきり確認でき、羽の形も美しい。

バーマイトは、ミャンマーのカチン州フーコンバレーと呼ばれる地域でのみ産出される琥珀のこと。産出される琥珀の中でもっとも古いという。

琥珀の産地はバルト海やドミニカが有名だが、バーマイトは産出量が少ない上、だいたい中国へ輸出される。しかもミャンマー政府は原石の国外持ち出しを厳しく制限しているそう。

さらに、いつまで入手できるか懸念もある。

約1億年前の恐竜の羽や新種のカニ、昆虫が続々発見され、バーマイトは古生物学者から注目されているが軍事問題で物議を醸しているということ。

ミャンマーは国軍と少数民族で内戦状態が続いていて、ミャンマーの琥珀について書いた論文を拒否する科学誌があるなど、琥珀の研究をボイコットする動きがあるそうだ(2021年朝日新聞より)。

https://www.asahi.com/amp/articles/ASPCD678JPCDULBJ00K.html

ということで、価格3万円は予算オーバーだったが購入。恐竜の羽だけだったら2万円くらいのもあったが、この琥珀は羽の形がそのまま残っており、一目惚れだったのだ。

写真2、4枚目はバックからライトで照らしている。

ブラックライトをあてたら、ドミニカのブルーアンバーと同様に蛍光が認められた(写真5枚目)。

写真6、7枚目はヤフオク掲載の写真。顕微鏡で拡大されたものかと。いかにもフェザーである。

#化石 #琥珀 #恐竜 #博物 #理科

Default
  • File

    はるさめ

    2022/3/14 - 編集済み

    白亜紀の鳥類の羽!はてしなく昔の鳥類の羽が、こうしてはっきりと形が残っているのはなんとも神秘的ですね。貴重なものを見せてくださってありがとうございます。

    返信する
    • Gx6fcyly

      ofugutan

      2022/3/18

      果たして、恐竜の羽か古代の鳥類の羽なのか?とてもロマンがありますよね。残ってる形も可愛らしくて。今なら、まだ手に入るけど、鉱物の入手は世界情勢に左右されますよね。

      返信する
  • File

    CRASH AND BURN 場外劇場

    2022/4/21 - 編集済み

    これは美しいですね。
    どんな鳥だったのかと、思いを馳せてしまいます。
    これは貴重な物ありがとうございます。

    返信する
    • Gx6fcyly

      ofugutan

      2022/4/22

      羽の形状がキレイに残っているので、アクセサリーにしても格好良いですよね。
      恐竜の絶滅前、すでに現生鳥類はいた説もありますが、なるべく恐竜っぽいやつの羽だと嬉しいですね。

      返信する
  • File

    CRASH AND BURN 場外劇場

    2022/4/22 - 編集済み

    羽は羽でも頭の鶏冠だったりしても面白いですね。

    返信する
    • Gx6fcyly

      ofugutan

      2022/5/5

      恐竜の色と同様、真実はわからないのが残念なところです。

      返信する
  • 分からないからこそ、考え思いめぐらせること皆正解。
    見る事を叶わぬ動物たちだからこそ、その命も化石同様に永遠です。
    その欠片が手の中にあるのはまさに年数と変わらず何憶分の一の幸運です。
    まさに一生モノの宝物ですね。

    返信する