みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

0人

奥深いうまさの秘訣は仕上げにあり⁉︎ ミニテンパリングポット。

家庭のカレー作りではなかなか聞くことのないこの「テンパリング」という工程。スパイスを油で熱し、香りをしっかりと含ませたところで最後の仕上げとして油をカレーに投入するというもの。低温でもダメ、焦が過ぎてもダメ、スパイスによって火加減があったりと難易度の高い工程だが、スパイスを活かした料理の決め手となる重要パート。奥深いと感じさせるうまさの秘訣といってもいい。テンパリングにフライパンを使うことも可能だが、そのまま火にかけて鍋に注げる丸いフォルムとコンパクトさが重宝している。

コメント