みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問

0

1955 Leotax k & Cannon 50mm f1.8

1/1000とスローシャッター、セルフタイマーを省いた廉価版です。そのぶん故障知らずです。レンズはキャノンです。トプコールは悪くないですが、個人的にキャノンのレンズの色合いが好みです。フードの上の猫がトプコールです。シャープな写りです。寝そべる猫はキャノン。赤みがやわらかく描写されてます。人物を撮った時の肌の質感はキャノンのほうがいい感じです。
写真追加:三枚目のバラの写真はトプコールです。ガラスの硬質感と複雑な写り込みがしっかり再現されています。4枚目・5枚目はキャノンです。晩秋の空気感や人肌の柔らかさが出ているように(手前味噌^^;)思います。

  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • PLAY
File
  • File
    2018/12/19

    mocopapa

    いいですね。こんなお洒落なフイルムカメラをくびから下げてみたいです。うちにあるのは、ピッカリコニカの不動品くらいだもんなぁ~。。

    返信する
    • File
      2018/12/19

      ace

      え〜?C35、不動なんですか〜
      是非、復活させてあげてください〜

      返信する
    • File
      2018/12/20

      mocopapa

      修理に出すより状態の良い完動品を買った方が安いそうです(´ω`)

      返信する
    • File
      2018/12/20

      ace

      あー...それ言われると辛いですね?
      "そのC35"はプライスレスなのに〜

      返信する
  • Lion
    2018/12/21

    toy ambulance

    詳しい型は判りませんが、亡くなった父がレオタックスを持っていて、私も若い頃に何度か使ったことがありました。ライカのコピーでファインダーに特徴があったように記憶しています。私の代になって手入れを怠り、レンズに不具合が出てどこかにしまい込んでしまったと思います。
     せっかくの品物を活かすも殺すも使う人次第なんですね。

    返信する
    • File
      2018/12/21

      ace

      もし見つかったらOHしてあげてください!?
      フイルム装填がちょっと面倒くさいですが、シンプルで非常に使いやすいと思います。是非!

      返信する
    • Lion
      2018/12/21

      toy ambulance

      ありがとうございます。そう言えば、フィルム装填の時に既製のフィルムを少し引き出して4~5cmほど、半分にカットして使ったように思います。

      返信する
    • File
      2018/12/21

      ace

      そうです、そうです?

      返信する

みんなのモノ日記

  • 2018/12/19
    File

    銀塩の魅力

    ミューゼオ・スクエアに面白い記事が上がってました。 https://muuseo.com/square/articles/138 記事にあるように、日本のカメラ技術の基礎はライカのコピーにあります。 なんでそこまでカメラ作りにこだわったのかというと、軍隊が必要だったからのようです。記録作業に際して、ライカのバルナック型のカメラは利便性に優れ各国の軍隊で使用されるようになりました。第二次世界大戦勃発後は、アメリカやイギリス、ソ連などがドイツから輸入できなくなり独自にコピー機を作っていました。日本はドイツから輸入していましたが、大戦中期頃から安定供給できなくなり独自にコピーモデルを製造するようになりました。ニッカは主に海軍へ、レオタックスは陸軍へ納入していたそうです。余談ですが、レオタックスは鋳造技術にやや遅れがあったようで、本体が分厚く本家よりひとまわり大きいです。戦後は記事にありますように、ドイツのパテントが無効にされたため、世界中にライカIIIのコピーが溢れました。その中で、日本のコピー機は精度が高く人気があったようです(アメリカで日本のコピー機が売れたのはユダヤ系のバイヤーが大々的に売り込んだから、という説があるそうです)。 日本の工業製品が信頼を得ていく第一歩が、このカメラづくりにあったと思うとちょっと感慨深いです。 そして手前味噌 https://muuseo.com/cosmic-ace/items/72 #機械がすき #参考 #なんかスミマセン #がんばれニッポン #ミュージアム

    File

    cosmic-ace

History

  • 2017/07/22

    アイテムの公開が始まる

  • 2017/09/26

    "いいね!"が10人を超える
    公開後、67日目での達成!

  • 2018/06/07

    "いいね!"が20人を超える
    公開後、321日目での達成!

  • 2018/12/19

    "いいね!"が30人を超える
    公開後、516日目での達成!

  • 2018/12/22

    "いいね!"が40人を超える
    公開後、519日目での達成!