File

ニクスへの旅

24

2014年5月発売、テーロス ブロック第3弾。引き続きエンチャントがテーマとなっているエキスパンションで、テーロス ブロックで出てくるだいたいの能力がこのエキスパンションでも出てきます。新能力としては、エンチャントが場に出るたびに固有の能力が誘発する「星座」、追加コストを支払うことで対象を増やせる「奮励」が登場。
このエキスパンションでも対抗色の神様が収録され、これで全ての色パターンの神が揃いました。
この「ニクスへの旅」ではごく稀にパックのカードが全てテーロス次元の神になってる(要するに全て神話レア)神パックが存在します。僕自身は一度も見たことありません。どれくらいの封入率だったんでしょうね?
このエキスパンションの有名カードとしては、3マナ以下の呪文を唱えるたびに2点のダメージを飛ばす「大歓楽の幻霊」、最初に引いたカード次第で追加ドローや対象へのダメージを与える神様「嵐の神、ケラノス」など。
僕の好きなカードとしては、主人公エルズペスの持つ伝説の武器「神送り」や、色使いが美しい5色地形の「マナの合流点」などです。