File

コンフラックス

31

2009年2月発売、アラーラの断片ブロック第2弾。色の欠けた世界が並ぶアラーラが融合するストーリーを描いたエキスパンション。有名なカードは、キーワード能力「賛美」を持つマナクリーチャー「貴族の教主」、土地の生贄能力とサーチ能力を持ち、自分のパワー/タフネスも強化する自己完結クリーチャー「聖遺の騎士」、現在もストーリーの中核を担う敵役のプレインズウォーカー 「プレインズウォーカー 、ニコル・ボーラス」など。ちなみに自分が一番好きなカードは、登場時に自分の手札を捨てて、その分の相手クリーチャーを破壊するデーモン・ドラゴンの「マルフェゴール」です。