File

ドラゴンの迷路

27

2013年5月発売、ラヴニカの回帰ブロック第3弾。ラヴニカの10のギルド全てが登場するブロック最終弾。本来なら盛り上がる内容のハズなんですが、謎のパック余りで随分と長い期間(2019年現在も?)処分品扱いされています。収録内容的に大きく目立つカードが少なかったのも一因でしょう。福袋から大量に出てきたりするのが定番で、mtgプレイヤーならほぼ全員がなんらかの影響を味わったんじゃなかろうかと思うほどです(笑)
有名なカードは、対戦相手が呪文を唱えるたびに「クリーチャーの数に等しいP/T」を持つトークンを生み出すクリーチャーの「復活の声」、瞬足を持ち対戦相手の追加ドローを奪う「概念泥棒」など。僕の好きなカードはPWの「ラル・ザレック」です。コイン投げの結果でターン追加という奥義がたまらなく良いですね。現役で遊んでたら絶対デッキ作ってたと思います。