みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

時のらせん

2006年10月発売。時のらせんブロック第1弾。今で言うところのドミナリア次元への回帰ブロック。過去のシステムが多数復活し、カード化されていないキャラクターも多数カード化されました。またタイムシフト枠という、過去のカードの復刻版がパックに1枚入れられています。有名なカードは、効果が出るまで時間がかかるが1マナで3枚カードが引ける「祖先の幻視」、続唱とのコンボでデッキ名にもなっている「死せる生」、帰ってきたブラックロータスとも言える「睡蓮の花」など。時のらせんブロックは僕としても一番慣れ親しんだ次元なのですごく楽しんで購入していた記憶があります。ただこの頃から周りとタイミングが合わず、プレイ回数は減っていきましたね。

  • Loading

    コロンドールのマンガラ/Mangara of Corondor

  • Loading

    円盤の大魔術師/Magus of the Disk

  • Loading

    茨の騎士ティヴァダール/Tivadar of Thorn

  • Loading

    均衡の復元/Restore Balance

  • Loading

    深海のクラーケン/Deep-Sea Kraken

  • Loading

    壺の大魔術師/Magus of the Jar

  • Loading

    永劫での歩み/Walk the Aeons

  • Loading

    計略縛り/Trickbind

  • Loading

    スプライトの貴族/Sprite Noble

  • Loading

    屍術師リム=ドゥール/Lim-Dul the Necromancer

  • Loading

    練達の育種師、エンドレク・サール/Endrek Sahr, Master Breeder

  • Loading

    鏡の大魔術師/Magus of the Mirror

  • Loading

    奈落のしもべ/Liege of the Pit

  • Loading

    死せる生/Living End

  • Loading

    突然の俗化/Sudden Spoiling

  • Loading

    センギアの吸血魔/Sengir Nosferatu

  • Loading

    ゴブリンの戦術家、半心臓のイッブ/Ib Halfheart, Goblin Tactician

  • Loading

    二の足踏みのノリン/Norin the Wary

  • Loading

    パーディック山のドラゴン/Pardic Dragon

  • Loading

    巻物の大魔術師/Magus of the Scroll

  • Loading

    菅草スリヴァー/Sedge Sliver

  • Loading

    命運の輪/Wheel of Fate

  • Loading

    超起源/Hypergenesis

  • Loading

    ヘイヴンウッドのセロン/Thelon of Havenwood

  • Loading

    燭台の大魔術師/Magus of the Candelabra

  • Loading

    スパイクの耕し手/Spike Tiller

  • Loading

    ワーム呼び/Wurmcalling

  • Loading

    新緑の抱擁/Verdant Embrace

  • Loading

    高位の秘儀術師、イス/Ith, High Arcanist

  • Loading

    死者の王、ドラルヌ/Dralnu, Lich Lord