みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

オンスロート

2002年10月発売。オンスロートブロック第1弾。部族をテーマにしたブロックで、クリーチャーの種族によるカードが多数登場。今後のトーナメントで必須カードとなるフェッチランドも初収録されたエキスパンション。有名なカードとしては、変異能力ですぐ戦場に現れる「賛美されし天使」、指定した種族を全て墓地から場に戻す「総帥の招集」、ゴブリンデッキの常連にもなった「ゴブリンの群衆追い」他多数。このエキスパンションの思い出としては「定員過剰の墓地」や各種フェッチランドがなかなか揃えられなくて苦労しました。最後の1枚が「溢れかえる岸辺」の日本語版で、高いなぁと思いながらショップで2000円くらいで購入した記憶があります。その後、タルキール覇王譚で再録されるまで値上がりを続けて、マジックのカード価格の高騰に驚いたりもしました。

  • Loading

    獅子面のタイタン、ジャレス/Jareth, Leonine Titan

  • Loading

    雨ざらしの旅人/Weathered Wayfarer

  • Loading

    エイヴンの兵団長/Aven Brigadier

  • Loading

    新たな夜明けの印形/Sigil of the New Dawn

  • Loading

    動員令/Mobilization

  • Loading

    疾風衣の救済者/Gustcloak Savior

  • Loading

    共同の功績/Shared Triumph

  • Loading

    全能なる者アルカニス/Arcanis the Omnipotent

  • Loading

    現実を彫る者イクシドール/Ixidor, Reality Sculptor

  • Loading

    最高審問官/Supreme Inquisitor

  • Loading

    ルーンの解読/Read the Runes

  • Loading

    気流の言葉/Words of Wind

  • Loading

    クローン/Clone

  • Loading

    権謀術数/Wheel and Deal

  • Loading

    戦慄をなす者ヴィザラ/Visara the Dreadful

  • Loading

    墓地生まれの君主/Gravespawn Sovereign

  • Loading

    アンデッドの剣闘士/Undead Gladiator

  • Loading

    腐れ肺の再生術師/Rotlung Reanimator

  • Loading

    漆黒の刃の死神/Ebonblade Reaper

  • Loading

    定員過剰の墓地/Oversold Cemetery

  • Loading

    総帥の召集/Patriarch's Bidding

  • Loading

    偽りの治療/False Cure

  • Loading

    力ずくの戦略/Strongarm Tactics

  • Loading

    焦熱の火猫/Blistering Firecat

  • Loading

    スカークの炎の司令官/Skirk Fire Marshal

  • Loading

    ゴブリンの紅蓮術士/Goblin Pyromancer

  • Loading

    星の嵐/Starstorm

  • Loading

    クローサの拳カマール/Kamahl, Fist of Krosa

  • Loading

    貪欲なるベイロス/Ravenous Baloth

  • Loading

    千足虫/Gigapede