みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問
File

ディセンション

2006年5月発売。ラヴニカブロック第3弾。アゾリウス(白青)、ラクドス(赤黒)、シミック(青緑)の3ギルドが登場。このエキスパンションでラヴニカの全10ギルドが揃いました。有名なカードは、2マナ呪文限定のカウンター呪文「呪文嵌め」、手札にカードがない状態で唱えるとDemonic Tutorと同じ能力になる「冥府の教示者」、自分の唱える呪文のコストを軽くし、対戦相手の呪文のコストを重くするクリーチャー「アウグスティン四世大判事」など。個人的に好きなカードはrk post氏がイラストを描いている「不和の化身」。

  • Loading

    天界の古霊/Celestial Ancient

  • Loading

    適切な埋葬/Proper Burial

  • Loading

    精神の占有/Psychic Possession

  • Loading

    ギルド無き統治/Govern the Guildless

  • Loading

    鼠狩り/Ratcatcher

  • Loading

    機知の終わり/Wit's End

  • Loading

    嵐鱗の反乱者/Stormscale Anarch

  • Loading

    精霊の共鳴/Elemental Resonance

  • Loading

    不可解なるイスペリア/Isperia the Inscrutable

  • Loading

    戦慄の金屑/Dread Slag

  • Loading

    ラクドスの頌歌/Anthem of Rakdos

  • Loading

    シミックの幻想家、モミール・ヴィグ/Momir Vig, Simic Visionary

  • Loading

    クラージ実験体/Experiment Kraj

  • Loading

    罪+罰/Crime+Punishment

  • Loading

    不和の化身/Avatar of Discord

  • Loading

    ラクドスの儀式刀/Rakdos Riteknife

  • Loading

    進化の大桶/Evolution Vat