みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問

0

AT-RTドライバー(AT-RTスカウト)

クローントルーパーのうち全地形用偵察兵器(AT-RT)による偵察任務などに従事したトルーパー。ヘルメットに特徴がある。キャッシークの戦いでジェダイ掃討にあたるシーンなどで登場しました。

  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • PLAY
File
  • File
    2017/8/9 - 編集済み

    SUMI-chang

    迷彩系のトルーパー大好きです。
    realminiatureさんの影響で、トルーパーのフィギュア・グッズが気になりだして止まりません(*_*)
    出費の予感がします…。

    返信する
    • File
      2017/8/9

      realminiature

      はは、すみません!ぜひこちらで!http://www.clonearmycustoms.com/とさらに後押ししたりして。。自分もこれまで封印してきた賞金稼ぎやクリーチャー系に興味がじわじわと広がってきております。。

      返信する

みんなのモノ日記

  • 2018/6/24
    File

    いろいろなクローントルーパーのミニフィグ比較まとめ

    スターウォーズEP1-3に登場したクローントルーパーには用途や時期に応じてさまざまなバリエーションが存在します。それらのミニフィグがかなり集まったので、これらを紹介していきます。レゴ純正はあまり多くなく、カスタムフィグメーカーのCAC(Clone Army Custom)やArealight、Engineerioなどからいろいろと発売されています。 まずは特殊任務にあたったエリートトルーパーから紹介していこうと思います。 まずは初期の特殊任務を率いたARCトルーパー(アークトルーパー)です。いまやレジェンズ(正史ではない)になってしまったアニメ「クローン大戦」に登場したキャプテン・フォードーです。フェーズ1アーマーにウェストケープやショルダーケープを装着しています。ミニフィグはCAC(Clone Army Custom)製です。 そしてクローンウォーズ(以下CW)に登場したARCトルーパーのコマンダーコルトです。こちらはフェーズ2のARCトルーパーアーマーを装着しています。フェーズのARCトルーパーアーマーのヘルメットはフェーズ2のヘルメットによく似ていますが、頭頂部のみフェーズ1との合体版のようなデザインになっています。ハマーはレゴ製、コルトはCAC製です。 つづいて隠密業務に当たったスペシャルオプスクローントルーパー用アーマーを纏ったコマンダー・ブラックアウトです。ヘルメットは聴覚が強化されているそうです。このアーマーはアニメ「クローンウォーズ」にのみ登場しましたが、長年憧れていました。カスタムフィグメーカーのArealightのヘルメットにCACのグレートルーパーのボディを合わせています。 続いて偵察やサバイバル任務などに投入されたARFトルーパーです。ARFとは”Advanced Recon Force ”の略です。軽量化されたアーマーを身にまとい、前線まで強行偵察などを行いました。こちらはレゴ純正でレゴからは3種のバリエーションがリリースされていました。 こちらはARCトルーパーの変わりに特殊任務向けに生み出されたクローンコマンドーです。もともとはゲームに登場しましたが、クローンウォーズにも何回か登場しました。一人一人の強化を行ったが性格に難があってコントロールが難しいARCトルーパーに対して、クローンコマンドーは最初からスクワッドに適合したクローンとして生み出されました。こちらはCACの製品です。 こちらはスティルス性を強化した特殊アーマーを纏ったクローンシャドウトルーパーです。単に黒いだけでなく、さまざまな仕掛けがなされていたようです。アーマーが黒くなるだけでトルーパーがこんなにかっこよくなるとは!かなり好きなアーマーの一つです。CACの製品です。 本編には登場しませんが、潜入業務などにあたったコバートオプストルーパーです。こちらもグレー一色という漢らしさがなんともいえないですね。CACの製品です。 続いて暗殺などにあたったクローンアサシンです。オーダー66後にはジェダイ狩りにも投入されたそうです。BARCトルーパーと同じヘルメットを装着し、ブレードを武器に戦います。こちらもCACの製品です。 続いて空挺作戦に投入されたエアボーン・トルーパーです。EP2かEP3にもちらっと登場しています。こちらは各社からリリースされており、上はCACの製品、下のオレンジはレゴ純正ミニフィグです。微妙にヘルメットの形状などが異なるのも楽しいところです。 こちらは、精鋭部隊ギャラクティックマリーンを率いるコマンダーバカラが装着していたクローンヘビートルーパー用のアーマーです。重火器を扱うために設計されていたようです。こちらも本編にもちらっと登場しました。隣は彼が率いたギャラクティックマリーンのトルーパーです。 続いて空中を飛ぶクローンエアリアル・トルーパーです。レゴ純正です。だいぶ古い型なのでどこかクラッシックな感じですね。 続いてジェットパックを背負ったクローン・ジェットトルーパーです。ジェットパックはジャンゴフェットなどマンダロリアンが好んで使いますが、クローンウォーズの劇中などではクローントルーパーも結構使っています。 続いて特殊な環境下に投入されたトルーパーたちです。 まずは寒冷地に投入されたクローン・コールド・アサルトトルーパーです。フェーズ1アーマーに対応する特殊アーマーのようですね。クローンウォーズに登場しました。いかにもフェーズ1アーマーから改良された感じがたまらないです。こちらはArealightの製品です。 こちらはフェーズ2と思われるクローンコールドアサルトトルーパーです。ギャラクティックマリーンもこのアーマーを装着していました。CACの製品です。 続いて火炎放射器を使うクローンフレイムトルーパーです。こちらはクローンウォーズでジオノーシスに投入され、空から襲ってくるジオノーシアン(昆虫種族)を焼きはらうために配備されていました。ArealightのヘルメットとCACのトルーパーのボディを合わせたものです。 続いてクローンウォーズで水の惑星モンカラマリに派兵されたクローンスキューバ・トルーパーです。長期間水中で戦うことができ、水中専用の武器を持っています。CACの製品です。 こちらはウーキーの故郷、キャッシークに投入されたジャングルトルーパーです。左はCAC、右はレゴ純正です。迷彩に塗装されたトルーパー、かっこ悪いわけがありませんね。 若干色違いも。このミントグリーンの迷彩もなかなかです。こちらもCACのバリエーションです。 そしてジオノーシスに投入されたクローントルーパーです。岩と砂だらけの惑星ジオノーシスに合わせダークオレンジに塗装されています。後ろには同じカラーリングのエアボーントルーパーがいます。どちらもレゴ純正です。 続いて特殊な車両やファイターなどのために訓練を受けたクローントルーパーを紹介します。 こちらはBARCトルーパーアーマーを装着したコマンダーネイオです。BARCスピーダーバイクに乗って偵察や攻撃などに当たりました。 続いて小型二足歩行車両AT-RTを使っていたAT-RTドライバーです。クローンウォーズの劇中では偵察や歩兵の護衛などに当たっていました。CACの製品です。Arealightからもヘルメットだけ発売されています。色違いもいくつかあります。 こちらはフェーズ1のアーマーを纏ったクローントルーパーパイロットのスラマーです。クローンパイロットはレゴ純正も出ているのですが、ヘルメットの形状など映画と異なり、こちらを見つけた時は非常に嬉しかったです。 続いてフェーズ2のアーマーを纏ったホークです。だいぶ形状も進化していますね。こちらはCACですが、レゴからも出ています。 こちらは支援に特化したトルーパーたちです。 まずあは爆弾処理のプロ、ボムスクワッドトルーパーです。こちらはフェーズ2アーマーです。たぶん劇中には登場していません。CACの製品です。 こちらはCW劇中で爆弾処理にあたっていたフェーズ1アーマーのボムスクワッドトルーパーです。レゴ純正です。 そしてタンクやキャノンなどの大型兵器の運用にあたっていたクローンガンナーです。こちらはフェーズ1のアーマーです。レゴ純正です。 そして同じくクローンガンナーのフェーズ2アーマーバージョンです。こちらもレゴ純正です。レゴも不思議でもっと有名な他のバリエーションを出しても良さそうですが、このマイナーなバリエーションをフェーズ1、フェーズ2両方出すあたり企画した人に聞いてみたいですね。 そして兵器修理などにあたったクローンコンバットエンジニアです。こちらはengineerioの製品です。 そして海外の解説動画です。興味のある方はぜひ! https://www.youtube.com/watch?v=guzs7a622Bc だいぶ長くなってしまいました。。まだ集め切れていないものも登録しきれていないものもあるので時々更新しようと思います。 #コレクションログ #比較

    File

    realminiature

  • 2018/1/14
    File

    地上兵器(AT-AT、AT-ST etc)のパイロットたち・SWミニフィグまとめ

    いままでずっとやってみたかったスターウォーズに出てきたAT-AT、AT-STなどの地上で活動するパイロットやコンバットドライバーたちのミニフィグをまとめてみました。微妙な差異がこれまた楽しいです。 以下個別にご紹介 いわずと知れたAT-ATドライバーです。こちらは2014年の75054 AT-ATなどに付属していました。寒冷地だから気密服というような説明だったような。。グレーのグラデーションのカラーリングが個人的にヒットです。 こちらは同じAT-ATのドライバーです。2009年のset8084 Snowtrooper Battle Packなどに付属していました。こちらは白いヘルメットを被っています。 そして二足歩行のAT-STのパイロット(ドライバー)です。こちらは2016年のset75153 AT-ST Walkerの付属フィグです。AT-ATと比べるとずいぶん簡略化された装備でかわいそうになってきます。 こちらは2007年のset7567 AT-STに付属していました。すこしずつディテールを変えています。こちらはサンバイザーを装着しています。 こちらは2012年のset9679 AT-ST& Endorの付属品です。上着にポケットが追加されていまうす。 そしてスターウオーズ「反乱者たち」(原題:Rebles)に登場したコンバットドライバーです。AT-DPやストームトルーパートランスポートを操縦していました。 こちらは2016年の75141 Kanan's Speeder Bikeの付属品です。これまたグレーで統一されたカラーリングがめちゃめちゃ好みです。 こちらは色変えで2015年の75083 AT-DPに付属していました。こちらはホワイトバージョンです。 こちらはローグワンに登場したホバータンクのパイロットです。タンクも含めかっこよかったですね。この重装備、やはりなぜAT-STパイロットの装備はあんなに軽装なのか?という疑問がふつふつと湧いてきます。 最新作EP8に登場したAT-M6のパイロットです。かなりの重装備ですね。 そしてクローンウォーズに登場した小型の二足歩行兵器AT-RTドライバーです。クローントルーパーのうち特化した兵士たちだと思うので全身を覆う装甲服となっています。カスタムフィグのClone Army Coustumの製品です。 こちらは第7スカイコーというオビワンたちが指揮した部隊に所属したAT-RTドライバーです。同じくカスタムフィグのClone Army Coustumの製品です。 いかがでしたでしょうか?あまり陽の目のあたらないドライバーたちに注目してスターウォーズを見てみるとまた少し視点が変わるかも。 #コレクションログ #比較 #STARWARS

    File

    realminiature

History

  • 2017/05/21

    アイテムの公開が始まる

  • 2017/08/09

    "いいね!"が10人を超える
    公開後、81日目での達成!