みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問
File

Historic Model / RC Collection

30年以上前に出会ったラジコンモデル。長い間押入れの片隅に追いやられていたモデルたちですが、最近レストアしたりと再び日の目をみることに。そのような懐かしいラジコン(本体や機器類)を展示しています。(仕様やコメントが無いものは順次更新する予定です)

  • Loading

    ヨコモ YZ834B /ドッグファイター

  • Loading

    京商 ファントム EP-4WD / PROTO

  • Loading

    タミヤ 1/12競技用スペシャル / ポルシェ930

  • Loading

    京商 アザルト (サーキト1000)

  • Loading

    三和 DASH-V

  • Loading

    ヨコモ ターボ パワー 72

  • Loading

    ヨコモ 7.2V ニッカド充電器

  • 1
    Loading

    ヨコモ YZ834B /ドッグファイター

    1983年当時世界大会優勝オフロード4WDマシンとして君臨。当時ノーマル状態でレースに出た時は決勝でバッテリー切れをおこし6位だったと記憶している。ジャンプに弱くフロントから落ちるとチエーンガイドのアッパーデッキが割れるのが泣所であった。その後フラットダート用にといじりまくってリアにフロントセクションを移植し前後ダブルウイッシュボーンに改造してある。コーナーのギャップをクリアする際のグリップが向上した。

    現在の仕様は受信機を2.4GHzに載せ替えた以外は当時のまま。スピコンは標準の抵抗式ではなく当時から三和のアンプを搭載、アンダーセッティグのためにフロンにデユーンバギー(タミヤ)のリヤタイヤを履いていた。当時出場したレース規定でドライバー搭載が義務づけだったのでファイティングバギー(タミヤ)のドライバーを加工して載せていたのでそれも当時のままである。
    数十年ぶりに走らせてみるとメカニカル抵抗が大きく感じられ、モーターやバッテリー、スピコンも早々に発熱するので、真面に走行させるには全バラして組み直した方がよいかもしれません。

    ヨコモ YZ 834B ドッグファイター
    ボディ:オリジナル
    シャーシ:リヤダブルウイッシュボーンに改造
    STサーボ:サンワ/SM431(ロープロ)
    スピコン:サンワ/F300 バックユニット付
    モーター:ヨコモ/05R又は京商360PT
    受信機:KO/KR210S(2.4GHz)又は三和DASH(AM27MHz)

    • いいね!

      20がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/27

    • 6
    • 0
  • 2
    Loading

    京商 ファントム EP-4WD / PROTO

    オンロード4WDの創成期のモデルで当時とにかく画期的なマシンだった。サーキット走行でその威力を発揮するのであろうが、当時はオフロードに魅せられていたので駐車場で走らせていた程度でサーキット走行はしていない。(元は友人のマシンであったが、ヒョンなことから私の手元に)

    当時は三和のアンプを搭載して走らせていたこともあったが、レストアを機にメカはスピコンを含め当時付属のオリジナルで組み直してある。しかしフロントスプロケットにヒビが入っており全開走行が出来ないのが残念である。当時からオリジナルボディは無く、中古でPROTOform1/12ボディを被せている。

    京商 ファントム EP-4WD
    ボディ:1/12-PROTOform
    シャーシ:オリジナル
    STサーボ:フタバ/S3001
    スピコン:オリジナル(サンワ/SM101)
    モーター:RS-540
    受信機:三和BEC対応(AM27MHz)

    • いいね!

      17がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/27

    • 6
    • 0
  • 3
    Loading

    タミヤ 1/12競技用スペシャル / ポルシェ930

    30年以上前になりますが、当時ラジコンといえばタミヤ1/12競技用スペシャル(FRPシャーシ)が流行っていました。ボディはセリでしたが激突して大破してしまい、ボディなしでよく走らせていました。あのころは車をコントロールすることがとにかく楽しかった。

    現仕様としては標準の無段変速のスピコンも未だに所有しているが、当時から使っていた3段変速スピコンを載せてある。当時のケース型バッテリーは存在しないので6セル7.2Vが載るようにシャーシを少々いじってある。ボディは製造元不明の1/12ポルシェとストラトスを載せているが共にクオリティが低い。

    タミヤ競技用スペシャル
    ボディ:1/12-ポルシェ930又はランチアストラトス
    シャーシ:オリジナル(バッテリー搭載部一部加工)
    STサーボ:タミヤ/TSU-03
    スピコン:タミヤ/3段スピードコントローラー
    受信機:三和/DASH(AM27MHz)

    • いいね!

      19がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/27

    • 8
    • 0
  • 4
    Loading

    京商 アザルト (サーキト1000)

    京商製入門エンジンバギー。単一乾電池でプラグをヒートしジップスターターにて手軽にエンジンが始動できるのが売り。
    30年以上前、EP(電動カー)との違いを堪能してみたいという気持ちからGP(エンジンカー)を購入した。豪快に走る様はEPでは味わえない格別なものがあるが、近所に走らせる場所が無く、田舎の庭先で数回走らせた程度。
    現在はエアクリーナーと燃料タンクのゴム弁が劣化しエンジン始動が出来ない。代替品を探しているがなかなか見つからない。
    是非もう一度、エンジンに火を入れてみたいものです。

    京商 ASSAULT (サーキット1000シリーズ/アザルト)
    ボディ:オリジナル
    シャーシ:ノーマル
    エンジン:CZ-1(OS/小川精機)
    受信機:三和DASH(AM27MHz)
    サーボ:三和SM391x2

    • いいね!

      11がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 5
    • 0
  • 5
    Loading

    三和 DASH-V

    AM27MHz ワイド(旧)バンド スティックタイププロポ

    当時、ヨコモドッグファイターと共に購入
    オフロード用にトルク型サーボが同梱。
    バックスイッチやSTトラベル、ニュートラルオフセットなどを備えたレース対応プロポ。
    STトラベルのダイヤルがバンドカラー(イエローは4)となっている。

    このプロポでレースに出ていたので愛着があるが、AMワイドバンド(旧バンド)仕様の為、現在では使用できない。
    (使用を禁止されているわけではないが、ナローバンド使用者への配慮として)

    • いいね!

      8がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/2/7

    • 3
    • 0
  • 6
    Loading

    ヨコモ ターボ パワー 72

    1985年頃、オフロードレースに出場する為に購入したニッカドバッテリー
    当時2本所有していて、レース用として利用
    パンチがあり持ちも良かったが、急激に電圧が落ちた

    YOKOMO TURBO POWER 72
    メーカー:横堀模型
    NICKE CADMIUM BATTERY 6N-1200mAh
    7.2V-6セル ニッカドバッテリー

    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/2/7

    • 2
    • 0
  • 7
    Loading

    ヨコモ 7.2V ニッカド充電器

    1985年当時、同社のターボパワー72(7.2V/1200mA)の充電に利用
    8〜9時間程充電に掛かった

    Yokomo 7.2V ニッカド充電器
    メーカー:横堀模型
    INPUT :AC 100V 50/60Hz 5VA
    OUTPUT:DC 8.94V 120mA/h

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/2/7

    • 2
    • 0