みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問
File

RC Equipment

プロポや充電器などラジコンと関わりのあるものを展示しています。(仕様やコメントが無いものは、順次更新する予定です)

  • Loading

    KO EX-10 eurus

  • Loading

    KO EX-1 UR

  • Loading

    KO ESPRIT-III UNIVERSE

  • Loading

    京商 EX-5UR

  • Loading

    京商 PERFEX KT-18

  • Loading

    京商 KT-19

  • Loading

    TeamORION IQ-4X

  • Loading

    AA/AAA Charger X4 Advanced Ⅱ

  • Loading

    POWERREX

  • Loading

    TEAM ORION EZ CHARGER

  • Loading

    Cyber GIGA 01

  • Loading

    Lap View

  • Loading

    三和 DASH-V

  • Loading

    京商 PERFEX KT-5

  • Loading

    サーキット ホームコース

  • Loading

    タミヤ TEU-101BK

  • Loading

    タミヤ TEU-104BK

  • Loading

    KO EZ-1000

  • 1
    Loading

    KO EX-10 eurus

    モジュラー方式採用 ホイールタイププロポ
    2.4GHz帯でDIRECT DIGITAL SYSUTEM(D.D.S)と呼ばれるKO独自のシステムによる処理速度(従来比3倍速)がポイント。
    ミニッツ(ASF)用モジュールRF902SMはD.D.S対応のeurus専用となる。
    追加データパック、マルチアングルエクステンション、ラージグリップ仕様

    他にミニッツ対応モジュールとしてAM用RF501A、AD用RF501、ASF用RF901SM(D.D.S未対応)のモジュールがある。
    一般用モジュールとしてFM用RF502FH(27MHz,40MHz)、2.4GHzSS用RF902S(D.D.S),RF901S、2.4GHzFHSS用RF904FH(D.D.S),RF903FHがある。

    ホームサーキット+ミニッツMR03(6Tピニオン)でRF902SM(D.D.S)とRF−901SMの比較をしたが、私にはあまり違いが分からなかった。広いウレタンコース+高速車両の環境などでは違いが分かるかもしれません。

    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 3
    • 0
  • 2
    Loading

    KO EX-1 UR

    モジュラー方式採用 ホイラータイププロポ
    KO独自のUltra High Speed Response 対応
    モジュールRF901SMによりミニッツ(ASF)対応する高性能ホイラープロポ。
    他にミニッツ対応モジュールとしてAM用RF104Aのモジュールがある。
    一般用モジュールとしてFM用RF502FH(27MHz,40MHz)、2.4GHzSS用RF901S、2.4GHzFHSS用RF903FHがある。
    EX-1UR+RF104Aによりスーパーハイスピードレスポンス以上のレスポンスが得られAMミニッツ最強ホイールプロポとなる。
    収納時のアンテナの出が最小限なのも使い勝手が良い。

    AMミニッツではEX-10 eurus+RF501Aより明らかにレスポンスが良く走行タイムにも表れる。ホイールスプリングが硬めで好みではないが、レスオポンスには代え難く、AMミニッツ用プロポとして使用している。

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 3
    • 0
  • 3
    Loading

    KO ESPRIT-III UNIVERSE

    モジュラー方式採用 スティックタイププロポ
    KO独自のUltra High Speed Response 対応
    モジュールRF901SMによりミニッツ(ASF)対応する高性能スティックプロポ。
    他にミニッツ対応モジュールとしてAM用RF402Aのモジュールがある。
    一般用モジュールとしてFM用RF502FH(27MHz,40MHz)、2.4GHzSS用RF901S、2.4GHzFHSS用RF903FHがある。
    ESPRIT-III+RF402Aによりスーパーハイスピードレスポンス以上のレスポンスが得れれAMミニッツ最強スティックプロポとなる。
    AM/FM用アンテナは脱着式。

    昔の感覚を...と思いミニッツもスティックでチャレンジしてみたが、スロットルはコントロールし易いが、ハンドリングが難しく断念。現在はRF901Sにより1/10マシン用となっている。1/10はスティックタイプが個人的には扱い易い。

    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 3
    • 0
  • 4
    Loading

    京商 EX-5UR

    Mini-Z(ミニッツ),dNaNo ASF2.4GHz専用 ホイールタイププロポ
    ミニッツTikiTikiモード対応(3Ch)、5メモリー

    KO EX-1 UR同様の処理速度を実現し、ステアリングやトリガー操作に即座に呼応するレスポンスは、まさしくレース専用と呼べるアドバンテージを発揮する。ハイ-ミドルレンジプロポ。
    上記の謳い文句であるが、ステアリングホイールの剛性や節度感に乏しくEX-1 URの操作性には及ばない。

    • いいね!

      6がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 3
    • 0
  • 5
    Loading

    京商 PERFEX KT-18

    京商 ミニッツASF2.4GHz基盤専用 ホイールタイププロポ
    レディセットなどのセット品にも採用されている。
    トラベル機能など主要調整項目は持ち合わせるせ、スロットル開度を抑えるビギナーモードを備える。

    機能調整がホイールとトリムやレバーといったコンビネーションを用いる為複雑。
    ステアリングの節度感に欠け、入門用レベルは否めないが価格は8,000円と高め。
    単四電池4本で動作し、ミニッツ走行済(パンチダウンした)電池レベルでも問題無く動作する為、単4電池2セットで入れ替え使用する裏技(自己責任)も可能。
    俗称 パーマン(バッチ)プロポ

    • いいね!

      7がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 4
    • 0
  • 6
    Loading

    京商 KT-19

    ミニッツスポーツシリーズ、モトレーサー専用 FHS2.4GHz  ホイールタイププロポ

    レディセット付属品でレスポンス等は期待できない。
    電池のイジェクトボタンが大きく目立つところにあり、ついパワーボタンと間違えて押してしまう。
    仕様書にチャンネル数の記載は無いが、モトレーサーでジャイロの回転数やスポーツシリーズでライトの調整が出来る。

    • いいね!

      6がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 3
    • 0
  • 7
    Loading

    TeamORION IQ-4X

    単3/4型ニッケル水素、ニッカド、ミニッツLiFe、マイクロLipo充放電器
    充電、放電、リフレッシュ、ブレークイン、サイクル機能を単独設定可能。
    容量、電圧、時間、内部抵抗が液晶表示される。(手動で切替)
    充電電流は100~2500mA/h、放電電流は100~1500mA/h(0.85V停止)で設定可能。
    ただし放電はMAX1.5Wを超えない仕様なので1500mA/hとしても電圧により1100〜1500mA/hで可変。

    本体で内部抵抗値を表示したり、レース用マッチングに特化した満充電後5分間の放電電圧の平均値を測定できる「ブレークインモード」が最大の特徴。(京商がオリオンに要望を出した機能)
    また、高度なセッティングとしてデルタピーク値の変更(通常は5mV)も可能。
    液晶表示は見易いが、セットボタンの使い勝手が他の充電器に比べて劣る。

    ミニッツ用多機能充電器として京商が推奨する充電器。
    但し、私の環境では途中で充電が止まったり過充電する個体が出るなど電池により不可解な動作が稀に出る。(デルタピーク値と温度管理の兼ね合い?)
    機能については申し分なく、使い勝手との兼ね合いでX4 Advanced Ⅱ(Hitec)とユーザーが分かれるところですが、私は適材適所で使い分けている。

    • いいね!

      8がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 3
    • 0
  • 8
    Loading

    AA/AAA Charger X4 Advanced Ⅱ

    単3/4型ニッケル水素、ニッカド充放電器 Bluetoothコミュニケーション対応
    充電、放電、リフレッシュ、ブレークイン、サイクル機能を単独設定可能。
    容量、電圧、時間が各々液晶表示される。(液晶は見にくい)
    充電電流は200~2600mA/h、放電電流は100~1000mA/h(0.90V停止)で設定可能。
    Bluetoothコミュニケーションにて放電終了電圧、充電ピーク電圧、Δピーク電圧、トリクル充電電流の各設定及び一括設定、内部抵抗値、電圧グラフの表示が可能。
    Bluetoothコミュニケーション利用を前提とした充電器なのでUSB電源出力付きは重宝する。
    マッチドバッテリーを行うには最適な一台である。

    設定項目が自由に決められるのでベターな設定を決めるのが難しい。X4とPowerexで走りを比べてみても大きな差を感じないので通常の充電はPowerexの使用し、データ取りやレース前の充電にX4を使用している。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 3
    • 0
  • 9
    Loading

    POWERREX

    単3/4型ニッケル水素、ニッカド充放電器
    充電、放電、リフレッシュ&アナライズ、ブレークイン、サイクル機能を単独設定可能。
    容量、電圧、時間、電流が液晶表示されるが1本分の表示。(自動or手動で切替)
    充電電流は200~2000mA/h、放電電流は100~1000mA/h(0.90V停止)で設定可能。
    充電完了はΔピーク、ピーク電圧とのことだが充電後の電池はさほど熱くならないのでΔピーク検出前のピーク電圧(1.5V程度?)で停止していると勘ぐってしまう。
    また、ハイインピーダンス.チェックにより劣化したバッテリーは利用出来ない。
    バッテリーの状態表示は管理に重宝する。

    信頼性も高く、液晶表示が見易いのでとても使い勝手が良い。ただし攻めの充電を行うことができないのでヘビーユーザーにはものたりないかもしれません。

    • いいね!

      8がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 3
    • 0
  • 10
    Loading

    TEAM ORION EZ CHARGER

    単3/4型ニッケル水素、ニッカド充放電器
    独立充電制御、リフレッシュ機能搭載、進行状況を単独に液晶表示。
    充電電流は800mA/h(単4)なのでミニッツ用800mAhであれば1サイクル充電に対応する。
    放電は100mA/h。(1.0V停止)
    初期電圧が低いバッテリーもトリクル充電により充電をスタートとさせるゼロボルトジャンプスタート機能がある。
    Δピーク値は不明だが充電完了後はかなりの熱を持つ。バッテリーによっては1時間以上充電にかかるものもあるが、ゼロボルトジャンプスタートが作動していると考えられる。

    京商取り扱い商品でミニッツ用充電器としての信頼性があり、手軽に利用出来る。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 3
    • 0
  • 11
    Loading

    Cyber GIGA 01

    単3/4型ニッケル水素、ニッカド充放電器(パフォーマンステスター)
    チャンネル独立充電制御、放電機能搭載だが単独での設定は出来ない。
    電池タイプ、電圧、進行状況、容量が単独に液晶表示されるのが便利。
    充電電流は800,400,200mA/h(単4)なのでミニッツ用800mAhであれば1サイクル充電に対応する。
    放電は210~300mA/hで容量はものたりない。(0.95V停止)
    使用中ファンは常時(完了後もしばらくは)稼働し、音はかなり大きめなところがマイナス。
    Δピークが約-10mVと大きい為、過充電が気になる。Δピークとの関係性は不明ですが、電池(単4)によっては1050mA/h(最大非常停止レベル)まで達することがあるので放置しての充電には不向き。

    コンパクトで液晶も見易く電池の状態がわかるので便利なのですが、ファンの音と過充電が気になり、現在は使用していない。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 3
    • 0
  • 12
    Loading

    Lap View

    赤外線を利用したタイム計測機(個人製作)
    安価で高性能、単体で記録を取れるので手軽に利用できます
    PCに繋げば複数台の計測、レースにも対応しています

    タイムを測定することで、シャーシのセットアップが楽しくなります。
    シャーシに計測ポンダーを固定搭載又はコネクタ接続。
    ASFタイプはICSコネクター、AMタイプはBECコネクターにて接続しています。

    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 3
    • 0
  • 13
    Loading

    三和 DASH-V

    AM27MHz ワイド(旧)バンド スティックタイププロポ

    当時、ヨコモドッグファイターと共に購入
    オフロード用にトルク型サーボが同梱。
    バックスイッチやSTトラベル、ニュートラルオフセットなどを備えたレース対応プロポ。
    STトラベルのダイヤルがバンドカラー(イエローは4)となっている。

    このプロポでレースに出ていたので愛着があるが、AMワイドバンド(旧バンド)仕様の為、現在では使用できない。
    (使用を禁止されているわけではないが、ナローバンド使用者への配慮として)

    • いいね!

      8がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 3
    • 0
  • 14
    Loading

    京商 PERFEX KT-5

    ミニッツAMシリーズ専用 ホイールタイププロポ
    レディセット付属品

    STトラベル機能は備えるがリバースも無く機能は最低限。
    付属品なので仕方のないところ。

    • いいね!

      6がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 3
    • 0
  • 15
    Loading

    サーキット ホームコース

    ガレージサーキット
    7.4mx5.4m、コース幅平均90cm、カーペットマット(30cmx30cm)仕様
    MR03/6Tピニオン(最低速ギヤ)走行で8秒前後のラップタイム
    コースガイドはデジQサーキット用を加工し、レイアウトは変更可能
    高速、低速、テクニカルの3コースを設定済み(写真はテクニカルレイアウト)
    3コースともガードレールの移動でオーバルに対応
    コース幅もそこそこ設けているのでドリフト走行にも対応

    近くにサーキットがないのでガレージで走らせています。

    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 2
    • 0
  • 16
    Loading

    タミヤ TEU-101BK

    TEU-101BK(バック付き)
    メーカー:タミヤ
    制御方式:高周波ドライブ方式
    ドライブ周波数:1kHz
    連続最大電流(FET規格):前進60A バック60A
    瞬間最大電流(FET規格):-
    使用電源電圧:7.2V(6セル)
    対応モーター:電動RCカー用(スポーツチューンモーターまで)
    受信機用出力電圧:7.2V(BEC受信機対応)
    寸法:40,7x36,8x15,8mm(突起物除く)
    重量:54g(アンプ本体45g)
    備考:バックキャンセル、JSTC公認スピードコントローラー

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 2
    • 0
  • 17
    Loading

    タミヤ TEU-104BK

    TEU-104BK(バック付き)
    メーカー:タミヤ
    制御方式:高周波ドライブ方式
    ドライブ周波数:1kHz
    連続最大電流(FET規格):60A
    出力:前進100% 後進50%
    瞬間最大電流(FET規格):-
    使用電源電圧:7.2V(6セル)
    対応モーター:電動RCカー用(スポーツチューンモーター及び25ターン以下の巻き線のモーター)
    受信機用出力電圧:6.6V〜7.2V(BEC受信機対応)
    寸法:39.4x36.5x15mm
    重量:47g
    備考:バックキャンセル、低電圧カット

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 2
    • 0
  • 18
    Loading

    KO EZ-1000

    KO PUROPO EZ-1000 (バック付き)
    メーカー:近藤科学
    制御方式:CPU制御高周波PWM方式
    ドライブ周波数:-
    連続最大電流(FET規格):前進160A バック80A
    瞬間最大電流(FET規格):前進400A バック200A
    使用電源電圧:7.2V(ニッカド/ニッケル水素)6セル
    対応モーター:15ターン以上
    受信機用出力電圧:-
    寸法:32x33x21.1mm(突起物除く)
    重量:39.8g

    • いいね!

      7がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 2
    • 0