プラチナキューブ/自然白金

0

この「プラチナキューブ」ほど私の目を惹きつけたプラチナ結晶はありません。
何故ならば古代文明の遺跡のような、あるいは超金属生命体のオールスパークを思わせる不可思議で別次元的な存在感を纏っているからです。
表面に刻まれた幾何学模様が人工物っぽさを助長していますが、大自然が創造した天然のプラチナであります。

プラチナもまた高い腐食耐性を備えていることから、宝飾用の貴金属として人々を虜にしてきました。

その化学的な安定性に裏打ちされた輝きはゴールドと同等かそれ以上。
金を凌駕する希少価値を持ちながらも光沢は銀のように上品であるため、ゴールドよりもプラチナのほうが好きという方も多いのではないでしょうか。

他方でこのプラチナという金属には、有害物質を無害化するという強力な触媒作用が備わっています。
この性質に着目し、例えば自動車分野においてはエンジンから発生する排ガスを低減するための触媒コンバータに利用されており、浄化装置として組み込まれ環境負荷の低減に一役買っているのです。

私たち人類にとってかけがえのない友人とも呼べる白金。
その美しい外観に違わず、空気までをも綺麗にしてくれるという非常にありがたい存在なのであります。

Default
  • File

    MOYO.

    2019/02/08

    これは凄いお宝ですね!(笑)。

    有り難う御座いますm(__)m。

    返信する
    • ありがとうございます!
      これは本当に目を皿にして探し回りました(笑)
      まさにようやく探し当てたお宝です😆

      返信する
    • File

      MOYO.

      2019/02/08

      そんなに苦労して収集した物だったのですね!

      お見せ頂きまして、誠に有り難う御座いますm(__)m。

      返信する
  • File

    who-me-A

    2019/12/31

    うぉー!わうぉー!金塊やでー!(笑)。失礼しました(ゴホン)。
    いつも大変お世話になっております。なんにでも首をつっこむWho-me-Aでございます。宝石などの鉱物も凄いですけど、金や白金の標本もあるんですね、というかこれそのまま現金じゃないですか!でこの標本でどのくらいの大きさなんでしょう(そっちかーい)、資産的な価値はあえて問わない(笑)

    返信する
    • コメントありがとうございます!

      あはは😆
      実はこれ、延べ棒のような加工品ではなくて、正真正銘の天然プラチナ原石なんです!
      ついでながら表面に共生している金も、これまた自然に付着した天然の金なんです!!

      大きさに関してはかなり小さい方でして、例えば展示画像にもある正方形の面は約2.5×2.5mm。
      その他、最長の箇所でも精々5mmしかないんです。
      おまけに未精錬の原石なので純度もまだまだ低く、資産価値としては雀の涙でしょう・・・

      しかしこのインゴットと見紛うばかりにクッキリ明瞭な結晶形と、膜状に張り付いた金の面白さ!
      それらの要素が備わっている分、私にとってはプライスレスな標本です😄

      返信する