File

映画サントラ

16

私にとって、好きな映画作品には”良いスコア”が付き物だと思っています。
映画を観て、本当に良かった映画作品なら、サントラCDを買っています。
でも、ここ何年間はそんな作品がなかなかありません。

「スターウォーズ(EP-4)」が”洋画デビュー”で、
ジョン・ウィリアムズのスコアには圧倒されました。
そこから始まりました。
「スターウォーズ」以降のシリーズ映画以外、つまり、単作で、圧倒的なスコアにやられた作品が”1つだけ”ありました。
それも、紹介していきたいと思います。

Default
  • File

    junya320

    2017/07/26

    自分と同じですね。良い映画には、良い映画音楽があり、心に残りますね。自分は、007シリーズの音楽や、ミュージカル映画や、名作映画の音楽もありますね。僕が高校生の時に見た。第三の男の音楽が忘れられませんね。特にラストが印象深いですね。

    返信する
    • Retro 36

      episode1

      2017/07/26

      映画音楽好きの王道ですよね。
      007シリーズのサントラは取り上げていく予定です。
      シリーズ後半の方の作品ですが。
      内容に興味あれば、コメント等よろしくお願いいたします。

      返信する
  • File

    junya320

    2017/07/26

    ボンドソングの王道を行くのは、シャリー・バッシー、マット・モンロー、トム・ジョーンズ、ナンシー・シナトラ、今も聴いていますが、色あせない所がいいですね。ジョン・バリーの曲がいいのかもしれないですね。

    返信する
    • Retro 36

      episode1

      2017/07/27

      一昔前の007シリーズは「主題歌」の存在が大きかったですね。名曲ばかりでしたから。
      でも、最近の作品での「主題歌」はどうも存在感が薄くなってきましたね。
      007シリーズにはジョン・バリーのスコアは欠かせないものでした。

      返信する
  • File

    woodstein

    2018/08/02

     紹介された書籍は両方とも私も持っており、特に「ジョン・ウィリアムズ スターウォーズを鳴らした巨匠」は内容的にも充実していますね。この本が出版されたのは2000年12月なのですが、正直言ってそれ以後のジョン・ウィリアムズの作品は、明らかにそれ以前より質的に劣化した、と思わざるを得ません、私見ですが。ですので、この書籍は退潮期に入る前のジョン・ウィリアムズの記録として、それなりに貴重なものだと思われます。あと蛇足ですが、この書籍、Amazonではプレミアのついた価格で販売されているので、そういう意味でも貴重なのかもしれません。

    返信する
    • Retro 36

      episode1

      2018/08/03

      コメントありがとうございます。
      woodsteinさんは、なかなかのマニアですね。

      Amazonで”プレミア価格”になっていたのは、
      全然知りませんでした。

      確かに、最近は、ジョン・ウィリアムズの作品で”当たり”と思える作品が全然ないですね。

      ディズニー版スターウォーズは、全然評価していません。映画そのものもですが。

      私は、ジョン・ウィリアムズの映画スコア作品として、サントラCDを買った最後の方の作品は、「ハリポタ・アズカバンの囚人」、
      「インディジョーンズ・クリスタルスカルの王国」だったかと。

      ジョン・ウィリアムズは、
      スターウォーズ・エピソード1の頃が”ピーク”だったかと。
      スターウォーズ・エピソード3のスコアも良かったのですが、サントラ収録内容が不十分で。「運命の闘い」が収録されていませんし。
      それに、サントラ収録のエンドタイトルは
      ”映画”バージョンではなく、私は納得していません。
      でも、SWマニアには、エピソード3のサントラ評価が高いのですが。。。
      エピソード3の完全盤が欲しい!!

      ジョン・ウィリアムズが作曲したテーマ曲を受け継いだ映画作品。
      受け継いだ作曲家自身のスコアがことごとく
      ダメですね。
      ハリポタ・シリーズだけが何とか良かったかと。さっぱりダメな作品もありますが。
      あとは、ジュラシック・パーク/ワールドもダメだし。

      ここ数年以上も、映画を観て、即サントラCDを買いたくなる映画作品が無いので、不満が続いています。

      返信する
  • File

    woodstein

    2018/08/15

     再びお邪魔します。
     実はこの度、私のコレクションルームに「スター・ウォーズを鳴らした巨匠 ジョン・ウィリアムズ」をアイテムとして追加しました。つまり、管理人さんとダブってしまったということで、その存在を知らないならともかく、今回は確信犯としてやってしまったわけです。この行為がルール違反なのかどうかはわかりませんが、もし「御容赦ならない」ということならば、そのように御指摘下さい。
     あとついでと言っては何ですが、この書籍に付随するようなアイテムを同時に追加しました。「クラシックジャーナル014」というタイトルです。スター・ウォーズの映画音楽に関する寄稿は僅か15ページ足らずなのですが、実はこの号、Amazonでは発売価格(1,300円+税)よりも低価格で入手できそうなので、もし興味があれば...。
     以上、謝罪と報告でした。

    返信する
    • Retro 36

      episode1

      2018/08/15

      再度のコメントをありがとうございます。

      ダブリの登録は全然”ルール違反”ではないはずです。
      問題ありませんよ。

      同じカテゴリなら、同じアイテムが重なっても、その人毎に、入手した経緯や、モノへの想いは違いますし。
      だからこそ、面白いのだと思いますよ。
      むしろ、”歓迎”です。

      情報提供ありがとうございます。

      「追記」
      なかなか登録出来なくて、申し訳ないです。
      サントラCDとかも登録したいのですが、
      今は別の趣味(お金の掛らない)趣味の方が優先してしまって。
      でも、そのうち、何らかのコレクションを登録していく予定です。
      よろしくお願いいたします。

      返信する
  • File

    woodstein

    2018/08/26

     お邪魔するのは三度目ですね。
    実はこの度、私のコレクションルームに「映画音楽200CD スコア・サントラを聴く」をアイテムとして追加しました。以前、「スター・ウォーズを鳴らした巨匠 ジョン・ウィリアムズ」を展示・登録した際に、管理人さんから私のこの行為に「問題なし」との判断を頂きましたので、特に断りもなくやってしまいました。すみませんでした。
     さて、お読みになったからわかると思うのですが、本書はCDショップなどのいわゆる「サントラ盤コーナー」に置かれているような盤よりもさらに広範囲に位置する盤にまでその言及範囲を広げているので、他のサントラ盤紹介書とは明らかに一線を画する内容だと思っています。ただ、本書が出版されてからもう20年近くになりますので、追加・増補・改訂版のようなものが出るといいのですが、難しいでしょうね。

    返信する
    • Retro 36

      episode1

      2018/08/27

      コメントありがとうございます。

      同じ趣味なので、登録アイテムが重なっても
      そのアイテムへの捉え方、感じ方、気に入り方、関連するストーリー等は千差万別ですので、その”違い”が面白いですので。

      さて、
      この本の追加・増補・改訂版、あるいは、第2弾が出て欲しいですね。
      20年の間にも、いろいろな映画と共に、
      映画スコアがリリースされていますからね。

      20年前位でしょうか。
      テレビ番組「特命リサーチ200x」
      この番組のBGM担当は凄かったです。
      映画スコアはバンバン使っていましたから。
      あるサイトでは、BGMで使われている映画スコアの特集を組んで居ました。

      BGMで使われていた映画スコアの中には、
      映画を観た事が無くても、スコアのみを気に入ってしまい、その後、映画を観たものもありました。

      ヘンリー・マンシーニの「スペースバンパイア」とか。
      「キングソロモンの秘宝」。
      「グリード」とか。
      ややマイナーな映画作品が多かったですが。

      この番組は、BGMとして使われていた映画スコアが気に入っただけではなく、理系な人間なので、番組そのものがメチャメチャ好きでした。
      私にとっては、「探偵ナイトスクープ」以上に好きな番組でした。

      返信する
    • File

      woodstein

      2018/08/27

       管理人さんの後段の話題に少なからず興味を持ちました。『特命リサーチ200X』は番組自体を断片的に観た記憶はありますが、管理人さんのように本格的に観ていたわけではないので、番組自体のことは語れませんし、ましてやどんな曲が使われていたかもわかりません。ただ、番組の放映当時に、映画音楽が頻繁に使用されていることをあるCDショップの店員から知らされていたことを思い出しました。
       そこで、実際にどの映画の音楽が使用されていたかを、ウィキペディアその他で調べてみました。これをもって網羅したとは言えませんが、わかったかぎりを羅列してみますと、
       インデペンデンス・デイ、エアフォース・ワン、エイリアン2、エグゼクティブ・デシジョン、L.A.コンフィデンシャル、クリフハンガー、コナン・ザ・グレート、ザ・ロック、スタートレック/ジェネレーションズ、スペースバンパイア、ターミネーター、沈黙の戦艦、デイライト、トゥルーライズ、トータル・リコール、ホット・ショット、ボルケーノ、マウス・ハント、U・ボート、ロマンシングアドベンチャー/キング・ソロモンの秘宝(以上、ウィキペディアより)、ウィング・コマンドー、ウォーターワールド
      でした。ちなみに、私が調べた限りでは「ザ・グリード」はなかったですが、使われていたのでしょう。そしてここからは私の自慢話になってしまうのですが、上記の映画のサントラ盤、「ウィング・コマンドー」以外は「ザ・グリード」も含めて全部所有しており、それらも含めて、いずれサントラCDも展示したいなと思っています。

      返信する
    • Retro 36

      episode1

      2018/08/28

      コメントの返信、ありがとうございます。

      そうなんですよ。
      「特命リサーチ」は”映画音楽マニア”にも魅了していました。

      使用スコアの調査結果の記載
      ありがとうございます。

      毎週のように、番組内では、映画音楽(スコア)を頻繁に、効果的に使用されていました。

      他には、ジェリーゴールドスミスの
      「スーパーガール」

      「フォレストガンプ」
      「グレムリン」
      「スピード」・・・番組タイトル
      他にもあったとは思いますが。
      完全にチェックし切れていません。
      番組当時から、映画サントラファンではなかったので、後でどの映画の音楽かを知りました。

      「ウィングコマンダー」は映画ではなく、海外TV番組だったかな。
      サントラCDはヤフオクで入手しました。
      まあ、あまりたいしたスコアではないですが。
      でも、好きなデヴィッド・アーノルド作品だと分かったので、欲しくなりました。

      番組使用スコアで気に入ったものは
      サントラCDを入手しましたが、
      全部は持っていません。
      そこそこは持ってますが。

      woodsteinさんのサントラCDの登録を楽しみにしております。

      返信する
  • File

    woodstein

    2019/01/22

     お久し振りです。
     まあどうでもいい話ですが一応お伝えしておくと、関東では1月26日(土)午前10時からテレビ朝日で放映される「題名のない音楽会」のテーマが『ジョン・ウィリアムズ』とのことです。私は観ようかな、と思っています。

    返信する
    • Retro 36

      episode1

      2019/01/22

      情報提供をありがとうございます。

      地元名古屋では、1/26(土)朝6時からの放送です。
      以前は、日曜日の朝9時からだったのが、いつの間にか、こんな時間帯に移動していたとは。

      「ジョン・ウィリアムズ」がテレビで取り上げられる事はなかなか無い事なので、楽しみです。
      私も必ず見ますよ。

      返信する
    • File

      woodstein

      2019/05/02

       もう御存知かもしれませんが、またお知らせしますね。今月(5月)5日午後9時より、NHK-Eテレで放映される『クラシック音楽館』なる番組で、ジョン・ウィリアムズ作曲の音楽がプログラムされています。曲目や演奏楽団などの詳細は下記のURLから確認してください。今回も私は、録画して観る予定です。
       https://www4.nhk.or.jp/ongakukan/

      返信する