みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問

0

クローントルーパー・キャプテン

クローントルーパーのフェーズ1アーマーのうち初期タイプはカラーによって階級を識別できるようになっていました。こちらは赤色でキャプテンを示します。クローントルーパーから構成される共和国グランドアーミーには星系軍>セクター軍>コープス>大隊>連隊>バタリオン>カンパニー>小隊>分隊という構成単位があり、キャプテンはこのうちカンパニーを指揮します。カンパニー(中隊)には4つの小隊、160名のクローントルーパーが所属していたようです。

  • Dsc06163
  • Dsc06159
  • Dsc06160
  • Dsc06161
  • Dsc06162
  • PLAY
Dsc06163

みんなのモノ日記

  • 2017/12/19
    File

    初期クローントルーパー

    初期のクローントルーパーは階級ごとにカラーが決まっていました。 クローントルーパーから構成される共和国グランドアーミーには星系軍>セクター軍>コープス>大隊>連隊>バタリオン>カンパニー>小隊>分隊という構成単位があり、構成単位ごとに指揮できる兵士の階級が決まっていました。 以下の写真の左よりコマンダー>キャプテン>ルテナント>サージェント>一般兵です。 こちらが一番偉いコマンダーです。コマンダーは連隊を指揮します。連隊には4つのバタリオン、2,304名のクローントルーパーが所属していたようです。 こちらがキャプテンです。キャプテンは上記のカンパニーを指揮します。カンパニー(中隊)には4つの小隊、160名のクローントルーパーが所属していたようです。 こちらはルテナント(中尉)です。ルテナントは上記の小隊を指揮します。小隊には4分隊(16名)が所属していたようです。 そしてサージェントです。サージェントはこのうち分隊を指揮します。分隊には4名のクローントルーパーが所属していたようです。 #比較

    File

    realminiature

  • 2017/12/9
    Dsc06163

    クローントルーパーのアーマー変遷(フェーズ1からARCトルーパー編)

    クローントルーパーの沼に嵌る人は少なくない印象ですが、あまりに雑多でとっつきにくいのも事実かと思います。まとめサイト風に自分のコレクションよりクローントルーパーをアーマーから見ていこうと思います。 こちらはフェーズ1のアーマーです。初期のアーマーはクラスごとに色分けされていました。こちらはキャプテンのものになります。 またフェーズ1アーマー後期には自らアーマーに特殊なカラーリングを施す部隊や将校も増えてきます。こちらはウルフパックと呼ばれる部隊のフェーズ1仕様です。 また派生型も何種類が登場します。その一つボムスクワッドトルーパーのフェーズ1アーマー仕様です。こちらは爆発物処理に特化したトルーパーです。 またクローンガンナーという砲手に特化したトルーパーも現れます。 また局地での戦いのためのコールドウェザーギアなるアーマーも開発されました。こちらはフェーズ1アーマーのコールドウェザーギアを装着したキャプテンレックスです。 戦線の拡大に伴い特殊部隊的な役割が求められるようになり新型のアーマーを配備してスタートしたのがARCトルーパー(アークトルーパー)です。その後に出てくるフェーズ2アーマーとよく似ているのですが、ヘルメットの後ろの突起部分はフェーズ1を受け継いでいます。 コマンダーコルトは初期アークトルーパーの一人でクローン施設を破壊に来た分離主義勢力と戦いました。 ARCトルーパーの中でももっとも有名といっても過言ではないアルファ17です。コマンダーグリーなど多くの指揮官たちを育てました。 今日はこんなところで。フェーズ2編はまたいずれ。長文失礼しました。。 #コレクションログ #比較

    File

    realminiature

History

  • 2017/08/12

    アイテムの公開が始まる

  • 2018/03/31

    "いいね!"が10人を超える
    公開後、232日目での達成!