みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問

0

File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • PLAY

ワットタンバー(カスタム)

ebayで入手した手工業っぽい造形のワットタンバーのミニフィグです。荒々しい造形ながらタンバーが装着している与圧服の金属感のある仕上げには好感が持てます。ワットタンバーはEP3やクローンウォーズなどクローン大戦中に登場した人物でテクノユニオンと呼ばれるギルドの監督官で、セパレイティスト(分離主義者)の大物でした。テクノ・ユニオンとはテクノロジー企業によって構成される商業ギルドで、分離主義運動を扇動したドゥークー伯爵の独立星系連合に加わり、さまざまなバトルドロイドの製造に大きな役割を果たしたそうです。最後はベイダーによって他の分離主義勢力の大物とともに惨殺されました。

https://muuseo.com/realminiature/items/485

ワット・タンバー made by Engineerio
ワット・タンバーは、惑星スカコ出身のスカコアンの男性で、クローン大戦中に分離主義勢力の幹部の一人としてアナキンやオビワンと幾度となく戦いました。 タンバーは、テクノ・ユニオンの監督官であり、テクノ・ユニオンとは銀河系内の製造系企業の加盟団体で銀河でもっとも大きな商業ユニオンの一つでした。 テクノユニオンは技術保護のためにバトルドロイドの所有を認められており、各惑星にも持つ製造施設でバトルドロイドや大型宇宙船を分離主義勢力に提供し続けました。 しかしその最後は影の指導者だったダースシディアスの命によりアナキンに殺害されてしまいます。 このフィグはレゴ純正ではなくサードパーティーのオリジナルです。 ワット・タンバーの参照動画:https://www.youtube.com/watch?v=YNcSlrRQqu4
https://muuseo.com/realminiature/items/485

みんなのモノ日記

History

  • 2019/04/28

    アイテムの公開が始まる

  • 2019/04/28

    "いいね!"が10人を超える
    公開後、1日目での達成!

  • 2019/04/29

    "いいね!"が20人を超える
    公開後、2日目での達成!