みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問

0

ルーク・スカイウォーカー set75222,2018

2018年にリリースされたset75222"Cloud City”に付属したルーク・スカイウォーカーです。クラウドシティはEP5帝国の逆襲に登場したガスで出来た惑星ベスピンにある採掘基地でランドカルリジアンが執政官となって統治していました。ここでルークは敵であったダースベイダーが父親であることに直面します。このファッションのルークのミニフィグは2003年のイエローヘッドのset10123以来のリリースです。

こちらはカスタムフィグの同じ姿のルークです。
https://muuseo.com/realminiature/items/543

  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • PLAY
File

みんなのモノ日記

  • 2017/11/2
    File

    ルーク・スカイウォーカーのLEGOミニフィグまとめ

    更新:2018/10/18フィグ追加、2018/10/29フィグ追加 ルークがだいぶ揃ったので一堂に。これでもリリースされているもののうち半分にもいきません。さすが主人公のフィグです。でも変わり目のメインのものはあるので個人的にはまあこれくらいで良いかなという気もしています。 まずは、砂漠の惑星タトウィーンでのルークです。こちらは2011年のset7965の付属品です。まだ衣装もホワイトです。ルーカス監督が日本の柔道着に着想を得たという話でした。 同じミニフィグのヘッドパーツ差し替えバージョンです。オビ=ワンにフォースのトレーニングを受けている時のルークを再現したもの。 こちらは戦闘機乗りになったルークです。2014年のset75049の付属品です。 2018年に新たにリリースされたルークです。ヘルメットのディテールが精密になりました。 続いてEP4最終シーンでレイアから表彰された時のルークです。こちらは2009年に刊行されたLEGO STAR WARS visual Dictinaryに付属していました。 こちらは惑星ホスのエコーベースにいたルークです。猛獣に襲われて大怪我を負ったりしましたね。 こちらは負傷して治療中のルークです。かなりディテールにこだわったミニフィグだと思います。治療用のタンクの出来が出色です。 こちらは惑星ベスピンでのルークです。レゴ純正ではなくカスタムフィグですがかなりの出来栄えですね。 こちらは2018年にリリースされたset75222 Cloud Cityの付属ミニフィグです。シンプルさと再現度のバランスが見事な出来栄えのフィグです。 EP7、惑星ダゴバでヨーダに修行を受けるルークのミニフィグです。目を瞑ってます。別パーツでヨーダを背負うこともできます。 そしてEP7、衛星エンドアでのルークです。2013年のset10236に付属していました。ベイダーにベスピンで切り落とされた左腕はきちんと黒くなっています。そしてルークがダークサイドに近づいてきたということで衣装も黒くなってきたと書かれた記事を読んだことがあります。こちらは1999年にリリースされたもので迷彩ポンチョを羽織っています。 2012年にはこんな感じのルークになりました。set9496 Desert Skiffの付属ミニフィグです。ジャバの宮殿に行った時のルークですね。 こちらは2013年の10236”Ewok Village”に付属したものです。パルパティーンと戦った時のルークを再現したミニフィグとなります。 こちらも同じくエンドアでのルークです。たぶん2002年のset7104の付属品です。 そして最後に物議を醸したEP8のルークです。 #コレクションログ #収納 #STARWARS

    File

    realminiature

History

  • 2018/10/16

    アイテムの公開が始まる

  • 2018/10/18

    "いいね!"が10人を超える
    公開後、3日目での達成!