みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問

0

エリート・プレトリアン・ガード(ファーストガード) made by Lego

ようやくレゴ版のエリートプレトリアンガードがリリースされました。上半身は良いのですが、下半身はもうちょっと頑張ってもらいたかったところ。自分の中ではengineerio版がベストでしょうか。上半身は良いので下半身のみ換装してみようかなと思ったりしています。こちらはファーストガードと思っていますが事実は不明です。武器はウィップなのか薙刀なのか。

  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • PLAY
File
  • File
    2018/7/3

    ace

    これはちゃんと被ってるのですか??

    返信する
    • File
      2018/7/3

      realminiature

      ???ヘルメットでしょうか??

      返信する
    • File
      2018/7/3

      ace

      そうです?

      返信する
    • File
      2018/7/3

      realminiature

      これで正しそうです。ちょっと変わった形なんですよね。どれも。

      File
      返信する
    • File
      2018/7/3

      ace

      ありがとうございます!?✨
      ミニフィグの頭はヘルメット別パーツですか?

      返信する
    • File
      2018/7/3

      realminiature

      こんな感じです!

      File
      返信する
    • File
      2018/7/3

      ace

      わざわざありがとうございます!?
      流石、シンプルな構成でよくできますね!?

      返信する

みんなのモノ日記

  • 2018/5/26
    File

    ミニフィグで辿るセネイトガードからロイヤルガード、プレトリアンガードまでの軌跡

    2019/01/10追記: スターウォーズにはトルーパーとは別に守りに徹する衛兵的な役割の”**ガード”と呼ばれるキャラクターが登場します。 (左からセネイト・ガード、シャドウガード、ロイヤルガード、プレトリアンガード7th&1st) そんな**ガードについて比べてみようと思います。 まずは一番有名なこちらです。エンペラーロイヤルガードは銀河皇帝パルパティーンに付き従い皇帝の警護にあたるエリート部隊です。フォースセンシティブな人々が選ばれていたようです。さらにEP3などでは、共和国末期から最高議長の個人的私兵として登場していた様子が描かれました。 またロイヤルガード出身の賞金稼ぎといった登場人物もレジェンズと呼ばれる派生のコミックなどでは描かれました。 そしてこちらはゲームなどに登場したシャドウ・ガードです。ダースベイダーによって選りすぐられたフォースセンシティブな者たちで転向したジェダイなども選ばれていたようです。ジェダイハントなどにあたりました。 こちらはあまり出番もなく、記憶にも残らなかったセネイトガード(セネトガード)です。銀河共和国の元老院を守護していました。 そして最後にEP8で新たに登場したプレトリアンガードです。ファーストオーダーの最高指導者スノークを守る衛兵です。八人で構成されヘルメットの形状などから区別できました。 レゴ純正の第1ガードです。下半身はスカート的な部品で構成されています。 こちらは同じくレゴ製の第7ガードです。スカートタイプの方が雰囲気はあるような気がします。 こちらは中国製のミニフィグをやすりがけなどして綺麗にしたもので第三ガードです。製造は雑ですが、全体的な造形は一番良いかもしれません。 同じく第1ガードです。 そして第7ガードです。 こちらはカスタムフィグメーカーのEngineerioの第3ガードです。みなさん表現がそれぞれ独特です。 #比較 #参考 #STARWARS #コレクションログ

    File

    realminiature

  • 2018/7/3
    File

    エリート・プレトリアン・ガードのミニフィグ

    更新:2018/12/08 (フィグ追加) エリート・プレトリアン・ガードはスターウォーズのEP8最後のジェダイに登場したキャラクターです。銀河帝国の再興を目論むスノークの身辺を警護するガードで、皇帝パルパティーンのロイヤルガードに影響を受けたという設定のようです。 2018年夏の新作でようやくレゴからもミニフィグが発売されたのを機にこれまで集めたものと並べてみました。 最初はレゴ純正のものです。ヘルメットの形状からファーストガードのように思われます。ただ武器はサードガードが持っていたウィップのような。 2019年にリリースされる7thガードのレゴ製ミニフィグです。前年のバージョンとは下半身のパーツが異なります。武器は別のミニフィグから拝借。 続いてサードガードを再現したと思われるカスタムフィグのengineerioの製品です。 武器はファーストガードが持っていたと思われるナギナタのような武器が付属しています。こちらはアーマーも下半身もよく再現されたミニフィグだと思います。 続いて手工業っぽく作られたセブンスガードです。ヘルメットの形状が独特ですね。 持っていた武器はバイプロ=アーピア・ブレードという名前だそうです。 あらたに入手した隣国製のフィグです。デザインはすごく良いのですが、造形技術に改良点ありです。今回は自分でバリを削除し、研磨剤で磨き、中のトルソーなどをレゴ純正に変更しました。 同じものをいろいろな方向で表現していることを感じるのがまた楽しかったりします。 https://www.youtube.com/watch?v=fQm9hPmVUCs&t=134s #比較 #参考 #STARWARS

    File

    realminiature

History

  • 2018/07/03

    アイテムの公開が始まる

  • 2018/07/03

    "いいね!"が10人を超える
    公開後、1日目での達成!

  • 2018/07/03

    "いいね!"が20人を超える
    公開後、1日目での達成!