みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問

0

オーソン・クレニック

オーソン・カラン・クレニック(Orson Callan Krennic)はローグワンに登場した帝国軍の高官です。先進兵器研究部門(Advanced Weapons Research)の長官としてデススターの開発計画を進めました。また帝国情報部に所属するエリートトルーパーのデストルーパーの分隊を指揮していました。

  • 20e7c2d3cb0b48ac959cfaaeb8bd1b59
  • Dsc08309
  • Dsc08311
  • Dsc08312
  • Dsc08306
  • Dsc08307
  • Dsc08308
  • PLAY
20e7c2d3cb0b48ac959cfaaeb8bd1b59

みんなのモノ日記

  • 2018/5/10
    File

    銀河帝国の士官たち(インペリアル・オフィサー・レゴ・ミニフィグまとめ)

    銀河帝国を支えるインペリアル・オフィサー(銀河帝国士官)のミニフィグを比較してみようと思います。最初は集合写真から。 少し引いてみます。。 オフィサーたちの親玉は、こちらグランドモフ(総督)ターキンです。存在感すごかったですよね。クローン大戦中には共和国の士官でした。 ちなみにターキンはいくつかバリエーションがリリースされています。 こちらは2006年の古いもの。 そしてこちらは「反乱者たち」のものらしく軍服の色が異なります。 そして「反乱者たち」で正史に正式に仲間入りしたスローン大提督です。天才的な軍略家で初期の反乱同盟軍を追い詰めます。 こちらはデススター内でちっらとおみかけしたユラーレン提督です。その後クローンウォーズではオビワンやアナキンとともに分離主義勢力と戦う姿が描かれていましたが、結局は皇帝の部下となります。 ダース・ヴェイダーが乗り込む「エグゼクター」の艦長を務めたピエット提督です。ダースベイダーの仕切るブラックな職場での労働はさぞかし大変だったことでしょう。 こちらは初代デススターの三人の司令官の一人だったモッティ提督です。ダースヴェイダーを見下しており、危うく処刑されそうになります。 こちらはローグワンで登場した帝国保安局のクレニック長官です。 こちらはEP5で惑星ホスのエコーベース攻撃の陣頭指揮にあたったヴィアーズ将軍です。装甲服姿です。 ここからは無名の帝国士官たちをご紹介。間違い探し的にちょこちょことディテールが変わっています。きっとレゴ開発者の密かな遊びなのでしょうね。それにひっかかっていちいち集めている自分がいます。 どこがどう違うか間違い探しのような状態です。まだ全部は登録できていませんが追い追い登録していきますね。 #比較 #コレクションログ #STARWARS

    File

    realminiature

History

  • 2017/11/25

    アイテムの公開が始まる

  • 2017/11/26

    "いいね!"が10人を超える
    公開後、2日目での達成!