みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問

0

オールド・チャーチ・バーウッド

オールド・チャーチのバーウッドです。バーウッドはすでに一足持っていましたがが作られた時代や革質、ラストによって望むようなバーウッドではなく、ようやくイメージに近いバーウッドに出会うことができました。ラストはややぽってりとした81で、ウィズは、他のモデルではやややぼったくなる「G」でしたが、それが逆に良いようです。ブックバインダーカーフも美しいと思えるカブトムシの甲羅のような質感です。

  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • PLAY
File

みんなのモノ日記

  • 2018/5/15
    File

    旧チャーチのバーウッド

    旧チャーチのバーウッドの黒(バーウッド自体は3足目)を新たに入手したので早速履いてみました。 もちろんアッパーはブックバインダーと思われます。 独特の香り(割と好きな香りです)とブックバインダーカーフのツヤ、そして断面部まで色が浸透していないことによる独特の雰囲気がかなり良い感じです。 やはりラスト81はブルドッグのような印象で大好きなラストです。 (参考)茶のバーウッド #入手 #church's #2018年 #今日一緒に過ごしたモノ

    File

    jmat

  • 2018/2/22
    File

    旧チャーチのバーウッド

    昨日は旧チャーチのバーウッドを履きました。なんとなくブラウンのモノを使いたい気分になり、しばらく履いていなかったバーウッドを選びました。バーウッドは数年前にもスタッズ付きで販売されたりしていましたが、英国靴好きとしてはなんとなく旧チャーチに惹かれます。旧チャーチとはプラダ・グループに買収される以前の時期に作られた靴を言います。さらにロゴの違いで旧旧チャーチという言い方もあったりします。 いずにしろ古い時代のチャーチは質実剛健という以外に表現のしようのない靴を作っていました。ラスト81という独特な形状のラストの採用、ブックバインダーカーフと呼ばれる頑丈な革の不思議な輝き。チープにも見えますがそれだけではない感じでしょうか。いわゆる上質さとは程遠いのですが、どこか実用的で頑丈という自分の考える一つの英国を体現した靴だと思います。 #コレクションログ

    File

    jmat

  • 2017/8/20
    File

    ようやく念願のブックバインダーカーフの旧チャーチ・バーウッドを入手できました。しかも通常やややぼったいと感じるウィズGが逆にプラスに働き、それも嬉しい誤算です。 #アイテム #入手 こちらが以前から購入していたバーウッドです。より古い物になります。 https://muuseo.com/jmat/items/143#!page-2

    File

    jmat