1978 9TH QUARTZO FERRARI 312 T3 G.VILLENEUVE〖🏆1〗

0

ジル・ビルヌーブ フェラーリフル参戦
地元カナダで初勝利 FERRARI 312 T3

1978年ジル・ビルヌーブのフェラーリ
フル参戦1年目は若きジルの象徴的な1年

R1開幕戦アルゼンチンGPで初のファステスト

R4アメリカWEST GP予選2位から首位を独走
しかしC・レガッツォーニ(シャドウ)に追突
大クラッシュを起こしリタイア

R6ベルギーGP 4位初入賞
R12オーストリアGP 3位初の表彰台

R14イタリアGP予選2位から2位フィニッシュ
しかしフライングのペナルティーで結果7位

R16カナダGP 地元モントリオールの
新設 イル・ノートルダム・サーキット
予選3位からJ・P・ジャリエ(ロータス)の
リタイアにも助けられて
50周目にトップに立ち優勝
自身の初勝利はカナダ人ドライバ―の初勝利

現在までもカナダ人ドライバ―のF1勝利は
ビルヌーブ親子(ジル6勝 ジャック11勝)のみ

イル・ノートルダム・サーキットは後に
ジル・ビルヌーヴ・サーキットと
名称変更になった

#F1-1978å¹´

Default