FW12C Museum

by ミューゼオロゴ
File
File
File
File
File
File
File
File
File

Since 2021 May

"F1はスケール1/43 1980年~2010年メインで70年も少しずつ収集開始 Coca Colaはスケール メーカー問わず TOMICAは写真撮ってないので公開はゆるく ISUZUの車が好きです Muuseoさん利用して収集してきたものを公開できるのが楽しみです "

ミュージアム・オーナー

File

FW12C

入館者数11464人

アイテム展示数345個

いいね!数2266個

Museum Owner

File

FW12C

【振り向けば・・・】 1989年6月18日 カナダ ジル・ヴィルヌーヴ・サーキット ウエットコンディション 序盤にスピンするも コース上にとどまり残り6周で同僚のR・パトレーゼを抜き2位。残り3周A・セナがエンジンブロー。トップに 立ちそのままチェッカーで初優勝。F1参戦95戦目 当時の初優勝までの最多参戦記録。 (ファステストラップはJ・パーマー ティレル コスワース) 2005年10月1日 勤務地であった千葉県津田沼パルコのPOST HOBYで1台のミニーカーに出会い収集開始. F1 1/43(MINICHAMPS SPARK ONYX HW)を中心に TOMICA Coca Colaのmini carを集めています。

Floor Map

  • 28F

    TOMICA LIMITED VINTAGE【ISUZU】

    23
    File
  • 27F

    TOMICA TOMICA LIMITED VINTAGE【Coca Cola】

    28
    File
  • 26F

    LLEDO DAYS GONE【Coca Cola】

    11
    File
  • 25F

    OTHERS 【Coca Cola】

    9
    File
  • 24F

    ALBEDO 【Coca Cola】

    9
    File
  • 23F

    TINY 【Coca Cola】

    9
    File
  • 22F

    OXFORD 【Coca Cola】

    11
    File
  • 21F

    MOTOR CITY CLASSICS 【Coca Cola】

    24
    File
  • 20F

    M2【Coca Cola】

    34
    File
  • 19F

    FORMULA 1【RETRO GAME】

    3
    File
  • 18F

    FORMULA 1 HIGHEST 2ND DRIVER ⑩【R.MORENO】

    5
    File
  • 17F

    FORMULA 1 HIGHEST 2ND DRIVER ⑨【N.LARINI】

    3
    File
  • 16F

    FORMULA 1 HIGHEST 2ND DRIVER ⑧【M.SALO】

    9
    File
  • 15F

    FORMULA 1 HIGHEST 2ND DRIVER ⑦【S.MODENA】

    3
    File
  • 14F

    FORMULA 1 HIGHEST 2ND DRIVER ⑥【D.WARWICK】

    7
    File
  • 13F

    FORMULA 1 HIGHEST 2ND DRIVER ⑤【A.DE.CESARIS】

    11
    File
  • 12F

    FORMULA 1 HIGHEST 2ND DRIVER ④【E.CHEEVER】

    8
    File
  • 11F

    FORMULA 1 HIGHEST 2ND DRIVER ③【I.CAPELLI】

    8
    File
  • 10F

    FORMULA 1 HIGHEST 2ND DRIVER ② 【M.BRUNDLE】

    8
    File
  • 9F

    FORMULA 1 HIGHEST 2ND DRIVER ①【S.JOHANSSON】

    8
    File
  • 8F

    1990 FORMULA 1

    24
    File
  • 7F

    1989 FORMULA 1

    29
    File
  • 6F

    1987 FORMULA 1

    19
    File
  • 5F

    1986 FORMULA 1

    20
    File
  • 4F

    1985 FORMULA 1

    19
    File
  • 3F

    1984 FORMULA 1

    15
    File
  • 2F

    1983 FORMULA 1

    16
    File
  • 1F

    はじまりの1台

    2
    File
  • Museum Library

    Library
  • Entrance

    File

Museum Library

1F はじまりの1台 2

File

友人の誕生日プレゼントを探しに仕事終わりに津田沼パルコのPOST HOBBYへ ここでショーケースの中にある1台のミニカーに出会う このヘルメットは・・・ブーツェン!! ベネトン以降のブーツェンしか知らない私にはアロウズが新鮮で思わず5145円(定価)で購入。 店員さんに「ブーツェン渋いねー」と言われたがその言葉もどことなく嬉しく。 今でもコレクションの中でも1番好きな1台です。 ここからコレクション生活がはじまります。

Loading

2F 1983 FORMULA 1 16

File

1985 FORMULA 1 【ALL15GP】 14/20 16/33 16台(PMA 10 /SAPRK 5/HW 1)

Loading

3F 1984 FORMULA 1 15

File

1984 FORMULA 1 【ALL16GP】 12/22 15/34 18台(PMA 12/SPARK 4/BRUMM 2)

Loading

4F 1985 FORMULA 1 19

File

1985 FORMULA 1 14/20 19/36          SPARK 9 / PMA 9(8種)/ HW 2

Loading

5F 1986 FORMULA 1 20

File

1986 FORMULA 1 【ALL16GP】 14/19 20/32 PMA 15 / SPARK 7 / IXO 1

Loading

6F 1987 FORMULA 1 19

File

1987 FORMULA 1 【ALL16GP】 16/22 19/32 COLLECTION 19 (PMA 9 / SPARK 8 / HW 1 / LS 1)

Loading

7F 1989 FORMULA 1 29

File

1989 FORMULA 1 【ALL16GP】 22/29 26/42+3 39台(ONYX 19/ SPARK 15 / PMA 4 / TAMEO 1)

Loading

8F 1990 FORMULA 1 24

File

1990 FORMULA 1 【ALL16GP】 17/18 22/35+1

Loading

9F FORMULA 1 HIGHEST 2ND DRIVER ①【S.JOHANSSON】 8

File

【最高位2位のドライバ―】① ステファン・ヨハンソン (スウェーデン) 出走回数79回 2位4回 3位8回 完走率55.7% リーダーラップ 3周 スピリットホンダからティレル フェラーリ マクラーレン そしてリジェやフットワークなど幅広いチームに所属。個人的にはONYXのカラーリングがヨハンソンのイメージ 爽やかな端正なマスクのドライバ―。 日本でも多数参戦経験がありヨコハマタイヤのイメージキャラクターも務めた。COLLECTION 8台 PMA 2/ SPARK /RAVE C / HW / IXO / CP /TAMEO

Loading

10F FORMULA 1 HIGHEST 2ND DRIVER ② 【M.BRUNDLE】 8

File

最高位2位のドライバ― ② マーティン・ブランドル(イギリス) 出走回数158回 2位2回 3位7回 完走率52.5% リーダーラップ 0週 1984年ティレルで初参戦 初年度に2位獲得も いわゆる水タンク事件で記録抹消(失格)されてしまう。 そこから8年後の1992年ベネトン時代にようやく2位獲得。 1994年マクラーレンで2度目の2位。 キャリアの晩年に大半の獲得ポイントを上げている。 ブランドルと言えばやはりブランドル・ブランデルのMBコンビ 1度でなく2度もチームメイトに。 ミニカー収集の面でいえばブランドルのモデルはそれほど価格が上がらずにありがたい。 どのモデルをルームのカバー画像にするか悩みましたが ブランドル唯一と言えばこのモデルですね。 COLLECTION 14台 (PMA 6 /SPARK 3 /ONYX 3 /BBR /KYOSHO )

Loading

11F FORMULA 1 HIGHEST 2ND DRIVER ③【I.CAPELLI】 8

File

【最高位 2位のドライバ―】イヴァン・カペリ(イタリア) 出走 93戦 2位2回 3位1回 総ポイント31P 完走率31.2% リーダーラップ 46週 1985年にティレルよりデビュー 1987年レイトンハウスの支援を受けてマーチより フル参戦。以後1991年まで5年間はレイトンハウス(マーチ)とともにキャリアが進む 1992年はスクーデリア イタリアとの契約であったが フェラーリエンジン供給に絡み フェラーリに移籍 アレジとのコンビで期待されるも途中で契約解除。 翌年ジョーダンは2戦のみで引退。 リーダーラップが46週 1988年の日本GPの伝説の16週目と1990年のフランスGPの優勝まであと3周の45週 愛嬌があり人気のドライバ―。カバー画像はベストシーズンの1988年 MARCH881 COLLECTION 9台 SPARK 4 / PMA 3 / ONYX 2

Loading

12F FORMULA 1 HIGHEST 2ND DRIVER ④【E.CHEEVER】 8

File

【最高位2位のドライバ―】④ エディー・チーバー(アメリカ) 出走回数 132回 2位2回 3位7回 完走率41.7% 総獲得ポイント70P リーダーラップ0週 決勝出走132回はマリオ・アンドレッティの128回を抑えて アメリカ人ドライバー最多 1978年R3南アフリカGP ヘスケス(セオドールの2戦はDNQ)で初決勝。 20歳53日は(J・バトンと一緒)当時としては異例。 星条旗をモチーフにしたヘルメットが特徴 1987年~3年間はアロウズ。 1989年の地元 アメリカ(フェニックス)での3位が印象的 (残念ながらアロウズA11は量産モデルがなく未収集) カバー写真は1987年のアロウズA10  1988年のアロウズA10Bは間もなく発売? F1では未勝利も1998年にインディー500を制しています。 COLLECTION SPARK 8

Loading

13F FORMULA 1 HIGHEST 2ND DRIVER ⑤【A.DE.CESARIS】 11

File

【最高位2位のドライバ―】⑤ アンドレア.デ.チェザリス(イタリア) 出走回数 208回 2位2回 3位3回 完走率34.1% 総ポイント59P リーダーラップ32週 最高位2位を含む未勝利ドライバ―の中で最多出走回数  リタイア回数135回 連続リタイア回数18も堂々たる1位。 15年のキャリアで延べ12チームに所属。 フィリップモリス社(Marlboro)のスポンサー (重役のご子息)もあり中堅~資金不足にチームからは重宝される。 壊し屋 人間スクラップ工場 走る解体屋  晩年のベストシーズンは1991年ジョーダン 鮮やかなグリーンが印象的で人気の車体 1994年最後の所属のザウバーでは200GP特別仕様で祝福されました。 COLLECTION 16台(ONYX 6 /PMA 5 /SPARK 3 /IXO 1 /KIT 1)

Loading

14F FORMULA 1 HIGHEST 2ND DRIVER ⑥【D.WARWICK】 7

File

【最高位2位のドライバ―】⑥ ディレック・ワーウィック(イギリス) 出走回数 147回 2位2回 3位2回 完走率45.6% 総ポイント71P リーダーラップ16週 1981年トールマンでデビュー後3年間在籍 1984年ルノーに移籍  1986年はロータス入りが噂されるもののセナが拒否してシートを失う(途中ブラバムで参戦) 1987年から3年間はチーバーとともにアロウズ 1990年はロータス 2年間F1から離れ最後は1993年フットワーク(アロウズ) ロータス時代のアゴがシャープなヘルメットが印象的 古館語録ではF1界の二谷英明 FI界の英国屋 と称される  生涯表彰台4回のすべてはカバーの1984年のルノー時代のも 実力者という言葉が相応しいジェントルマンドライバ― 8台 (SPARK 6/PMA 1/ONYX 1)

Loading

15F FORMULA 1 HIGHEST 2ND DRIVER ⑦【S.MODENA】 3

File

【最高位2位のドライバ―】⑦ ステファノ・モデナ(イタリア) 出走回数 70回 2位1回 3位1回 完走率42.9% 総ポイント17P リーダ‐ラップ0週 1987年 国際F3000チャンピオン パトレーゼのウイリアムズ移籍に伴い ブラバムでスポット参戦 1988年のユーロブルンを挟み1989年~1990年は再びブラバム 1991年は中嶋悟のチームメイト ティレル 1992年ジョーダンがラスト シャイなイタリアン 同世代の中では最もフェラーリ入りが期待された HONDA YAMAHAと2年連続日本メーカーエンジンも 期待以上の成績は得られず 予選最高2位の1991年モナコをはじめ 生涯入賞6回中4回が公道コース 引退後も日本と関係が深く ブリヂストンのテストドライバーとして 市販車の開発に携わった 資金難の中 時折光る走りを見せた ブラバム時代をカバー画像にしました

Loading

16F FORMULA 1 HIGHEST 2ND DRIVER ⑧【M.SALO】 9

File

【最高位2位のドライバ―】⑧ ミカ・サロ(フィンランド) 出走回数109回 2位1回 3位1回 完走率58.7%  総ポイント 33P リーダーラップ2週 もうひとりのミカ 1994年ロータスでデビュー(終盤2戦) 1995年より3年間ティレル 1998年はアロウズ シートを失った1999年にBAR そして運命のフェラーリで参戦 R10ドイツGPは勝てたはずだがチームオーダーで2位 R13イタリア モンツァで3位 2000年はザウバー 最後は2002年 TOYOTAの初年度をドライブ 生涯入賞16回中 5位7回 6位6回 下位入賞がほとんど 日本参戦経験や奥様が日本人ということもあり馴染み深い 個人的には(ミカ)【サロ】の方を応援していました  14台 (PMA 8/ONYX 4/SPARK 1/IXO 1)

Loading

17F FORMULA 1 HIGHEST 2ND DRIVER ⑨【N.LARINI】 3

File

【最高位2位のドライバ―】⑨ 二コラ・ラリーニ(イタリア) 出走回数49回 2位1回 決勝完走率53.1 総ポイント7P リーダーラップ5週 チームに恵まれず 予備予選落ち15回(失格含)予選落ち10回 入賞は2回のみ 1987年コローニでデビュー 1988・89年はオッゼラ 1990年はリジェ 1991年は新規チームモデナ(カバー画像) 1992年は解雇のカペリ 1994年はケガのアレジ代役でフェラーリで参戦 1994年のあの悲しいサンマリノGPで2位表彰台 1997年フェラーリエンジン絡みでザウバーで5戦のみ参戦。 顔はコアラ 心はタイガー 長年フェラーリのリザーブドライバ―の苦労人 どんなGPでも2位表彰台は立派 F1以外では1993年DTMのチャンピオン 4台 (ONYX 2/PMA 1/LS 1)

Loading

18F FORMULA 1 HIGHEST 2ND DRIVER ⑩【R.MORENO】 5

File

【最高位2位のドライバ―】⑩ロベルト・モレノ(ブラジル) 決勝出走回数41回 2位1回 完走率43.9% 総ポイント15P リーダーラップ0週 予備予選落ち22回は歴代1位 キャリアのほとんどを 小規模チームで過ごすF1界の流浪人 1988年国際F3000チャンピオン フェラーリのテストドライバーも務めた 1990年の日本GP A・ナニー二の代役としてベネトンで出場  ブラジルの兄貴分のN.ピケとまさかの1.2フィニッシュ  レース後ピケとの抱擁は感動もの しかし翌年1991年 ベネトンのシートを M・シューマッハにを奪われ再び流浪生活 ジョーダン ミナルディとこの年 3チームに所属 1992年 途中F1界から追放されたアンドレア・モーダ 1995年 フォルティ・コルセで引退 人懐っこい顔で皆から愛されたドライバ― 6台(PMA 2 / SPARK 2 / ONYX 2)

Loading

19F FORMULA 1【RETRO GAME】 3

File

FORMULA 1【RETRO GAME】 かつて熱中した F1系のレトロゲーム ハード問わず 手元に残っているモノ中心に 気まぐれにUPします

Loading

20F M2【Coca Cola】 34

File

M2【Coca Cola】

Loading

21F MOTOR CITY CLASSICS 【Coca Cola】 24

File

MOTOR CITY CLASSICS 【Coca Cola】

Loading

22F OXFORD 【Coca Cola】 11

File

OXFORD 【Coca Cola】

Loading

23F TINY 【Coca Cola】 9

File

TINY 【Coca Cola】

Loading

24F ALBEDO 【Coca Cola】 9

File

ALBEDO 【Coca Cola】

Loading

25F OTHERS 【Coca Cola】 9

File

CORGI MINICHAMPS TRUESCALE TOMYTEC SOLIDO MODEL1

Loading

26F LLEDO DAYS GONE【Coca Cola】 11

File

LLEDO DAYS GONE【Coca Cola】 LLEDO社が英国で生産していましたが 現在は廃業 スケール表記がないのですが 恐らく1/50程度 テーマによりパッケージが3種類あり コカ コーラのカタカナ表記もあります。 パッケージデザインがとても 良いシリーズです

Loading

27F TOMICA TOMICA LIMITED VINTAGE【Coca Cola】 28

File

TOMICA TOMICA LIMITED VINTAGE【Coca Cola】

Loading

28F TOMICA LIMITED VINTAGE【ISUZU】 23

File

TOMICA LIMITED VINTAGE【ISUZU】

Loading

Thank you !!
Museum of FW12C はいかがでしたか?
入館の記念にコメントを残してみましょう。

  • File
    2021/5/26 - 編集済み

    red5-toys

    はじめまして。
    1989年のカナダGPはティエリー・ブーツェン初優勝とウイリアムズ・ルノー初優勝でしたね!

    返信する
    • File
      2021/5/26

      FW12C

      はじめまして。
      コメントありがとうございます♪

      ウイリアムズ・ルノーの初優勝でもありますね。
      確か明け方の5時過ぎぐらいで 次の日眠かった記憶があります。

      約1年半後 red5にシート奪われました(笑)

      red5-toys さん 今後ともよろしくおねがいいたします。

      返信する
    • File
      2021/5/26

      red5-toys

      ウイリアムズはブーツェンに冷たかったですよね〜

      なんか懐かしくなりました。
      今後、よろしくお願いします!

      返信する
    • File
      2021/5/26

      FW12C

      懐かし時代のF1モデルカー 
      そのうちUPしますのでー♪

      また よろしくお願いいたします。

      返信する
  • File
    2021/5/31 - 編集済み

    HAL1026

    沢山のいいね&フォローありがとうございます!
    フォローさせて頂きました。
    宜しくお願いします!

    返信する
    • File
      2021/5/31

      FW12C

      こちらこそありがとうございます♪

      見ていて楽しくなるコレクション沢山お持ちですね👍️

      今後ともよろしくお願いいたします。

      返信する
  • File
    2 days ago - 編集済み

    0214seiji

    フォローありがとうございます。
    よろしくお願いいたします。

    返信する
    • File
      2 days ago

      FW12C

      こちらこそ
      フォローありがとうございます。

      よろしくお願いいたします。
      ホイヤーの時計素敵ですね(^^♪

      返信する
    • File
      2 days ago

      0214seiji

      ありがとうございます。
      ですが、まだ不動なんです。(´;ω;`)

      返信する
  • File
    2 days ago

    FW12C

    レッドとブルーは見たことあったのですが
    イエロー系は初めて見ました(^^♪
    ぜひ稼働させてくださいね❕

    返信する

Recommend

Museum Shortcut Map