みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問
File

スタートレック関連コレクション:Take us out ! --その他のアイテムたち--

SF作品『スタートレック』シリーズより、メイン・カテゴリ「スタートレック・スターシップ・コレクション」以外の作品世界に関わりの深いアイテムを展示。必ずしもスタートレックだったりしませんのであしからず。 ちなみにタイトルの“Take us out !”はカーク船長の常套句「とにかく発進だ!」から引用して、とにかく何でもアップしようという意気込みです……

  • File

    ナラーダ

  • File

    U.S.S.エンタープライズ NCC-1701(自爆ver.)

  • File

    コロンビア OV-102

  • File

    エンタープライズ OV-101

  • File

    U.S.S.エンタープライズ CVN-65

  • 1
    Loading

    ナラーダ

    ナラーダは24世紀のロミュラン帝国に所属する試験艦。元は採掘船だったが2387年の超新星爆発によるロミュラスの崩壊後、船長のネロが母星を救えなかったスポック大使への復讐を果たすため、ロミュランの諜報機関タル・シアーが研究を進めていたボーグのナノプローブを応用した新技術を組み込み、自ら成長・修復を繰り返し巨大化する怪物染みた恐るべき宇宙船となった。
    24世紀のスポックの船と共に人工ブラックホールに飲み込まれたナラーダは2233年に出現。そこで遭遇した惑星連邦宇宙艦隊所属U.S.S.ケルヴィン NCC-0514を破壊したことで新たな時間軸を生み、さらにはヴァルカン星を破壊。惑星連邦を瓦解させるため次の破壊目標を地球に定めるが、ジェイムス・T・カークの指揮するU.S.S.エンタープライズ NCC-1701によって徹底的な攻撃を受け、人工ブラックホールに飲み込まれながら崩壊した。
    #スタートレック #ホットウィール #ケルヴィン・タイムライン #劇場版 #ロミュラン

    • いいね!

      21がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/11

    • 6
    • 6
  • 2
    Loading

    U.S.S.エンタープライズ NCC-1701(自爆ver.)

    U.S.S.エンタープライズ NCC-1701(改装型)は惑星連邦宇宙艦隊に所属するコンスティテューション級の航宙艦。2272年にジェイムス・T・カーク提督指揮のもと新たな5年間の調査飛行任務が行われ、帰還後は退役し再改修を経て大佐に昇進したスポックを艦長に迎え宇宙艦隊アカデミーの練習船として運用される。
    2285年、カークへの復讐に燃える優生人類カーン・ノニエン・シンとその一派により奪われたU.S.S.リライアントとの戦闘でエンタープライズも甚大な損傷を被り、さらにはスポックをも失う。しかしジェネシス装置の影響によりスポックが生存していることが判明し、艦隊規約を破りカークら元クルーは解体を待つエンタープライズを奪ってジェネシス惑星を訪れるも、「ジェネシス計画」の横取りを狙うクリンゴン帝国のバード・オブ・プレイとの戦闘により行動不能となり、最終的には自爆によりジェネシス惑星に墜落し大気圏で燃え尽きて失われてしまう。
    #スタートレック #ジョニーライトニング #劇場版 #エンタープライズ

    • いいね!

      23がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/4/23

    • 5
    • 4
  • 3
    Loading

    コロンビア OV-102

    コロンビア OV-102はアメリカ合衆国のNASAに所属する軌道往還船スペースシャトル・オービタの2号機。船名は18世紀のアメリカ人貿易船船長で探検家のロバート・グレイの帆船に由来する。1981年4月12日の初ミッション・STS-1に使用され、宇宙に到達した最初の機体でもある。
    発射の際には巨大な外部燃料タンクと2本の固体燃料補助ロケットと軌道往還船オービタの計4つの部分で構成され、外部燃料タンク以外は再利用が可能な設計となっている。また、外部燃料タンクは最初の2回の発射では白に塗装されていたが、STS-3以降は重量削減のため断熱材がむきだしのままのオレンジ色になった。
    主に宇宙空間での実験に使用され、STS-65では日本人初の女性宇宙飛行士である向井千秋が搭乗した。2002年までに27回のミッションに成功したが2003年2月1日、28回目のミッション・STS-107の帰還時の大気圏再突入中にテキサス州上空で空中分解事故を起こし、7名の宇宙飛行士全員の命と共に失われた。
    #スタートレックENT #スペースシャトル

    • いいね!

      25がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/4/11

    • 8
    • 2
  • 4
    Loading

    エンタープライズ OV-101

    エンタープライズ OV-101はアメリカ合衆国のNASAに所属する軌道往還船スペースシャトル・オービタの1号機。1976年、アメリカ合衆国憲法発布200年を記念し「コンスティテューション」と命名される予定であったが、FSテレビドラマ『スタートレック』のファンによる署名運動により、ジェラルド・R・フォード大統領によって同ドラマに登場する宇宙船の名称「エンタープライズ」と命名された。
    エンタープライズ OV-101は滑空実験機として大気圏内での滑空着陸試験に運用されたのち、宇宙飛行が出来るよう改装する計画があったが、同時期に製造されていた地上試験機・チャレンジャー STA-099を改装する事となり計画は見送られ、スタートレック・ファンの望んだ❝宇宙船エンタープライズ号❞の誕生には至らなかった。
    スペースシャトル・オービタの輸送にはボーイング747を改装した専用輸送機(SCA)を用い、オービタの滑空試験の際にも上空まで運ばれ、空中で切り離されて滑空着陸する実験が行われた。

    撮影したモデルはトミーテックの彩色済みプラモデル・シリーズ【技MIX】のラインナップ「SC03 スペースシャトルセットB」より。1/700スケールの小型モデルだがディティールはしっかりしていて、オービタに至っては5㎝という小ささだがそれを感じさせない存在感がある。
    #スタートレックENT #劇場版 #エンタープライズ #スペースシャトル

    • いいね!

      23がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/3/30

    • 6
    • 0
  • 5
    Loading

    U.S.S.エンタープライズ CVN-65

    U.S.S.エンタープライズ CVN-65はアメリカ合衆国海軍に所属するエンタープライズ級の航空母艦。1961年に竣工した世界初の原子力空母でキティホーク級をベースに建造され、第二次世界大戦で活躍したCV-6の艦名を受け継いだ。当初エンタープライズ級は6隻の建造計画があり、CVN-65はその1番艦として建造されるも莫大なコストの問題から二番艦以降の建造は中止され、当該艦ただ一隻のみの配備となった。1965年にベトナム戦争、1998年に対イラク「砂漠の狐」作戦に参加。2017年に退役し現在は解体中である。先代のCV-6に倣い通称「ビッグE」とも呼ばれる。

    撮影したモデルはフルタが2003年にリリースした食玩「軍艦コレクション」のラインナップのひとつ。カードが付属し、大きさ的には約1/2850といったところ。同スケールっぽいものを探してたら、ガルーブの「マイクロマシーン」シリーズのバード・オブ・プレイが設定上かなり近かったので並べて撮影。
    #スタートレック #劇場版 #エンタープライズ

    • いいね!

      29がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/3/13

    • 5
    • 9