みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問
File

日本の硬貨のフロア

ギザ10や、S62年500円玉など今では希少なものから、見飽きたコインまで、長きに渡り収集してきたコインです。

  • Loading

    東京オリンピック 1000円銀貨

  • Loading

    長野オリンピック 5000円記念銀貨 プルーフタイプ

  • Loading

    1銭 アルミ硬貨 富士山

  • Loading

    1銭 青銅貨 桐 昭和10年製

  • Loading

    1銭 青銅貨 桐 昭和11年製

  • Loading

    1銭 黄銅貨 八咫烏

  • Loading

    1銭 錫貨 昭和19年

  • Loading

    5銭 錫貨 鳩 昭和21年

  • Loading

    10銭 アルミ硬貨 稲穂

  • Loading

    50銭 黄銅貨

  • Loading

    大日本帝国 10銭 錫硬貨

  • Loading

    大日本帝国 10銭 アルミ硬貨 菊

  • Loading

    5銭 アルミ硬貨

  • Loading

    500円硬貨 S62年

  • Loading

    500円硬貨 S64年

  • Loading

    500円硬貨 平成29年

  • Loading

    500円硬貨 平成30年

  • Loading

    500円記念硬貨 長野オリンピック第二次 ボブスレー

  • Loading

    500円記念硬貨 長野オリンピック第三次 フリースタイル

  • Loading

    500円記念硬貨 地方自治法施行60周年 長崎県

  • Loading

    500円記念硬貨 地方自治法施行60周年 東京都

  • Loading

    500円記念硬貨 地方自治法施行60周年 千葉県

  • Loading

    500円記念硬貨 地方自治法施行60周年 福岡県

  • Loading

    500円記念硬貨 地方自治法施行60周年 和歌山県

  • 1
    Loading

    東京オリンピック 1000円銀貨

     東京オリンピックが開催されるのを記念して発行されたが、当時、臨時補助貨幣として規定されていた有効な貨種は1円、5円、10円、50円、100円の5種類であったため、1000円の額面の貨幣を発行するためには特別立法が必要であった。
     そして、「オリンピック東京大会記念のための千円の臨時補助貨幣の発行に関する法律」を制定し晴れて1000円銀貨の発行となった。
     直径は、35mmで大変大きな硬貨である。現在であれば、この大きさの場合額面\10,000での発行ではないか?
     女房の母から、30年以上前譲り受けました。

    質量:20.00g 直径:35.00mm 材質:銀92.5%/銅7.5% 発行数:1500万1516枚

    #銀貨

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/2/27

    • 2
    • 0
  • 2
    Loading

    長野オリンピック 5000円記念銀貨 プルーフタイプ

    長野オリンピックを記念して、3次にわたり、金貨、銀貨、白銅貨が発行された。
    写真の硬貨は第1次の銀貨で、額面は5000円。
    また、表面に特殊な加工をして鏡面仕上げをしたプルーフ硬貨としているため、クリアーなケースに入れて販売された。

    #銀貨

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/2/28

    • 2
    • 1
  • 3
    Loading

    1銭 アルミ硬貨 富士山

     昭和16年、アルミニウムは航空機の原料として欠かせなかったため、アルミの使用量を減らした「富士1銭アルミ貨」が発行されました。直径は16mmで今の1円よりも小さいものです。
    昭和18年にさら に0.1g減らされ、厚さが薄くなりました。

    発行:昭和16~昭和18
    直径:16mm
    質量:0.65g (昭和16・17年)
       0.55g (昭和18年)
    材質:アルミニウム 100%

    2019年2月28日

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/2/28

    • 2
    • 0
  • 4
    Loading

    1銭 青銅貨 桐 昭和10年製

     大正3年、第一次世界大戦が開始されると大戦景気が起こり、金属の値段も高騰し、コスト削減のため、従来よりも重さが半分近く減らされた貨幣として製造されました。

    発行:大正5~昭和13
    直径:23.03 mm
    質量:3.75g
    材質:銅 950/錫 40/亜鉛 10

    • いいね!

    • 登録日:2019/2/28

    • 2
    • 0
  • 5
    Loading

    1銭 青銅貨 桐 昭和11年製

     大正3年、第一次世界大戦が開始されると大戦景気が起こり、金属の値段も高騰し、コスト削減のため、従来よりも重さが半分近く減らされた貨幣として製造されました。

    発行:大正5~昭和13
    直径:23.03 mm
    質量:3.75g
    材質:銅 950/錫 40/亜鉛 10

    • いいね!

    • 登録日:2019/2/28

    • 2
    • 0
  • 6
    Loading

    1銭 黄銅貨 八咫烏

     昭和12年に日中戦争が始まると、翌年6月に「臨時通貨法」が制定され、政府は貨幣法の改定に依らずに、紙を含む新素材の小額通貨の発行が可能となりました。
     デザインは公募され、八咫烏が採用されました。
     銅は軍需物質の中でも特に重要なことから、この貨幣は昭和13年、1年のみの発行で終わった。

    発行:昭和13年
    直径:23.03 mm
    質量:3.75g
    材質:銅 900/亜鉛 100

    • いいね!

    • 登録日:2019/2/28

    • 2
    • 0
  • 7
    Loading

    1銭 錫貨 昭和19年

     太平洋戦争後半期、アルミニウムの確保がますます必要となり、アルミ貨は回収され、錫を主体とする貨幣に変えられました。

    発行:昭和19~昭和20
    直径:15mm
    質量:1.30g
    材質:錫 500/亜鉛 500

    • いいね!

    • 登録日:2019/2/28

    • 2
    • 0
  • 8
    Loading

    5銭 錫貨 鳩 昭和21年

    臨時補助貨幣の制定は1946年(昭和21年)1月26日により同日に施行された法律により発行に至った。

    発行:昭和20 - 21年(1945 - 1946年)
    直径:17.00mm
    質量:2.0g
    材質:錫 930/亜鉛70

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/2/28

    • 2
    • 0
  • 9
    Loading

    10銭 アルミ硬貨 稲穂

    昭和20年発行分です。

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/3/5

    • 2
    • 0
  • 10
    Loading

    50銭 黄銅貨

    昭和20年発行分です。

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/3/5

    • 2
    • 0
  • 11
    Loading

    大日本帝国 10銭 錫硬貨

    昭和19年分です。

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/3/5

    • 2
    • 0
    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/3/5

    • 2
    • 0
  • 13
    Loading

    5銭 アルミ硬貨

    昭和16年発行分です。

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/3/16

    • 2
    • 0
  • 14
    Loading

    500円硬貨 S62年

    S62年の500円硬貨は製造数が少なく古銭ショップでは額面より高く取引されています。
    2016年の貨幣カタログでは、並み品で\1,000となっています。
    昨年、新大阪駅の蕎麦屋さんでお釣りとしてもらったものです。

    発行枚数:2,775,000枚

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/3/17

    • 2
    • 0
  • 15
    Loading

    500円硬貨 S64年

     昭和天皇が昭和64年1月に崩御され、その後平成元年となりましたが、この年には昭和64年で発行される準備が予定されており、昭和64年と平成元年の両方で発行されました。
     昭和64年として発行された数量は、16,042,000枚でした。
     2016年貨幣カタログでは、500円硬貨で使用済みの硬貨で取引価格が設定されているのは、S62年とS64年のみです。並み品では、600円です。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/3/17

    • 2
    • 0
    • いいね!

    • 登録日:2019/3/17

    • 2
    • 0
    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/3/17

    • 2
    • 0
    • いいね!

    • 登録日:2019/3/17

    • 2
    • 0
    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/3/17

    • 1
    • 0
    • いいね!

    • 登録日:2019/3/17

    • 2
    • 0
    • いいね!

    • 登録日:2019/3/17

    • 1
    • 0
    • いいね!

    • 登録日:2019/3/17

    • 2
    • 0
    • いいね!

    • 登録日:2019/3/17

    • 1
    • 0
    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/3/17

    • 2
    • 0