みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問
File

"がんばれ‼︎ロボコン" Collection

子供の頃に大好きだった『がんばれ‼︎ロボコン』のコレクションをまとめています。

  • File

    ロボコン

  • File

    ロボコン

  • File

    ロボコン

  • File

    ロボコン

  • File

    ロボコン

  • File

    ロボコン

  • File

    ロボコン

  • File

    ガンツ先生

  • File

    ロボガリ

  • File

    ロボガリ

  • File

    ロボパー

  • File

    ロボワル

  • File

    ロボドロ

  • File

    ロボトン

  • File

    ロボペチャ

  • File

    ロボペチャ

  • File

    ロボクイ

  • File

    ロボクイ

  • File

    ロボプー

  • File

    ロボプー

  • File

    ロボプー

  • File

    ロボプー

  • File

    ロボプー

  • File

    ロボピョン

  • File

    ロボショー

  • File

    ロボショー

  • File

    ロボガキ

  • File

    ロボガキ

  • File

    ロボゲラ

  • File

    ロボイヌ

  • File

    ロボコン(『燃えろ!!ロボコン』版)

  • Img 1296

    ロボガリ

  • Img 1221

    ロボドロ

  • 1
    File

    ロボコン

    『がんばれ!! ロボコン』は1974(昭和49)年から1977(昭和52)年にかけて放送された特撮TV番組。

    【プロフィール】
    主人公の赤いボディのG級ロボット。友情に厚く思いやりがあり、何事にもぶつかっていく突撃精神がある。持ち前のロボ根性であらゆる逆境に負けないほど頑張るのが美点。しかし基本的にそそっかしいドジロボットであり、何かと対物破壊が多い。ただしあえて追い出されることを選んだり、居候先の夫婦喧嘩を止めるためなど、意図的に実行することもある。また頑張りすぎてオーバーヒートして爆発することも多い。(Wikipediaより)

    子供の頃は怪獣よりもロボットの方が大好きでした。中でも好きだったのがマジンガーZとこのロボコンです。
    ドジで失敗ばかりのロボットであるロボコンはダメダメぶりがかなり強調されていて、お約束はガンツ先生の「ロボコン0点!!」と「うらら~」
    ボンネットを開けるとピストンがガチャガチャ動くシーンもリアルさが増してて好きでした。
    このミドルソフビはボンネットを開けた状態が再現してあります。

    #ポピー #ソフビ #ロボコン

    • いいね!

      10がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/11/15

    • 3
    • 2
  • 2
    File

    ロボコン

    『がんばれ!! ロボコン』は1974(昭和49)年から1977(昭和52)年にかけて放送された特撮TV番組。

    【プロフィール】
    主人公の赤いボディのG級ロボット。友情に厚く思いやりがあり、何事にもぶつかっていく突撃精神がある。持ち前のロボ根性であらゆる逆境に負けないほど頑張るのが美点。しかし基本的にそそっかしいドジロボットであり、何かと対物破壊が多い。ただしあえて追い出されることを選んだり、居候先の夫婦喧嘩を止めるためなど、意図的に実行することもある。また頑張りすぎてオーバーヒートして爆発することも多い。(Wikipediaより)

    子供の頃は怪獣よりもロボットの方が大好きでした。中でも好きだったのがマジンガーZとこのロボコンです。
    ドジで失敗ばかりのロボットであるロボコンはダメダメぶりがかなり強調されていて、お約束はガンツ先生の「ロボコン0点!!」と「うらら~」
    ボンネットを開けるとピストンがガチャガチャ動くシーンもリアルさが増してて好きでした。
    こちらはバンダイから発売されていたスタンダードサイズのロボコンのソフビです。
    アンテナは欠損しており、また透明パーツでボンネットが再現され開閉可能となっているのですが、それも欠損しています。
    スタンダードサイズ自体オークションにもなかなか出品されておらず、完品だと値も張ると思います。

    #バンダイ #ソフビ #ロボコン

    • いいね!

      8がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/11/15

    • 3
    • 0
  • 3
    File

    ロボコン

    『がんばれ!! ロボコン』は1974(昭和49)年から1977(昭和52)年にかけて放送された特撮TV番組。

    【プロフィール】
    主人公の赤いボディのG級ロボット。友情に厚く思いやりがあり、何事にもぶつかっていく突撃精神がある。持ち前のロボ根性であらゆる逆境に負けないほど頑張るのが美点。しかし基本的にそそっかしいドジロボットであり、何かと対物破壊が多い。ただしあえて追い出されることを選んだり、居候先の夫婦喧嘩を止めるためなど、意図的に実行することもある。また頑張りすぎてオーバーヒートして爆発することも多い。(Wikipediaより)

    子供の頃は怪獣よりもロボットの方が大好きでした。中でも好きだったのがマジンガーZとこのロボコンです。
    ドジで失敗ばかりのロボットであるロボコンはダメダメぶりがかなり強調されていて、お約束はガンツ先生の「ロボコン0点!!」と「うらら~」
    ボンネットを開けるとピストンがガチャガチャ動くシーンもリアルさが増してて好きでした。
    こちらはバンダイがシリーズ展開していた「ソフビ魂」シリーズの「Vol.33 ロボコン」
    『がんばれ!! ロボコン』からは、他にロボペチャがラインナップ入りしていますがなぜロボペチャなのでしょうか?せめてロボパーとかロボワルにして欲しかったデス…( ;∀;)
    こちらのロボコンもボンネット開閉ギミックは再現されています。やはりこうでなくっちゃ!!

    #バンダイ #ソフビ #ロボコン

    • いいね!

      11がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/11/15

    • 4
    • 1
  • 4
    Loading

    ロボコン

    『がんばれ!! ロボコン』は1974(昭和49)年から1977(昭和52)年にかけて放送された特撮TV番組。

    【プロフィール】
    主人公の赤いボディのG級ロボット。友情に厚く思いやりがあり、何事にもぶつかっていく突撃精神がある。持ち前のロボ根性であらゆる逆境に負けないほど頑張るのが美点。しかし基本的にそそっかしいドジロボットであり、何かと対物破壊が多い。ただしあえて追い出されることを選んだり、居候先の夫婦喧嘩を止めるためなど、意図的に実行することもある。また頑張りすぎてオーバーヒートして爆発することも多い。(Wikipediaより)

    子供の頃は怪獣よりもロボットの方が大好きでした。中でも好きだったのがマジンガーZとこのロボコンです。
    ドジで失敗ばかりのロボットであるロボコンはダメダメぶりがかなり強調されていて、お約束はガンツ先生の「ロボコン0点!!」と「うらら~」
    ボンネットを開けるとピストンがガチャガチャ動くシーンもリアルさが増してて好きでした。
    このミドルソフビはボンネットが閉じた状態です。残念ながら両目とも欠損していますが、「めぐみ」ちゃんに遊び倒されたんでしょうね。これだけ遊んでもらって捨てられもせずにコレクターの手に渡ってロボコンも本望です。
    おなかに付属していたハートマークシールが貼ってあります。

    #ポピー #ソフビ #ロボコン

    • いいね!

      6がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/11/15

    • 3
    • 0
  • 5
    Loading

    ロボコン

    『がんばれ!! ロボコン』は1974(昭和49)年から1977(昭和52)年にかけて放送された特撮TV番組。

    【プロフィール】
    主人公の赤いボディのG級ロボット。友情に厚く思いやりがあり、何事にもぶつかっていく突撃精神がある。持ち前のロボ根性であらゆる逆境に負けないほど頑張るのが美点。しかし基本的にそそっかしいドジロボットであり、何かと対物破壊が多い。ただしあえて追い出されることを選んだり、居候先の夫婦喧嘩を止めるためなど、意図的に実行することもある。また頑張りすぎてオーバーヒートして爆発することも多い。(Wikipediaより)

    子供の頃は怪獣よりもロボットの方が大好きでした。中でも好きだったのがマジンガーZとこのロボコンです。
    ドジで失敗ばかりのロボットであるロボコンはダメダメぶりがかなり強調されていて、お約束はガンツ先生の「ロボコン0点!!」と「うらら~」
    ボンネットを開けるとピストンがガチャガチャ動くシーンもリアルさが増してて好きでした。
    このミドルソフビはボンネットが閉じた状態です。「めぐみ」ちゃんに遊び倒されたロボコンの完全な状態です。

    #ポピー #ソフビ #ロボコン

    • いいね!

      6がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/11/15

    • 3
    • 0
  • 6
    Loading

    ロボコン

    『がんばれ!! ロボコン』は1974(昭和49)年から1977(昭和52)年にかけて放送された特撮TV番組。

    【プロフィール】
    主人公の赤いボディのG級ロボット。友情に厚く思いやりがあり、何事にもぶつかっていく突撃精神がある。持ち前のロボ根性であらゆる逆境に負けないほど頑張るのが美点。しかし基本的にそそっかしいドジロボットであり、何かと対物破壊が多い。ただしあえて追い出されることを選んだり、居候先の夫婦喧嘩を止めるためなど、意図的に実行することもある。また頑張りすぎてオーバーヒートして爆発することも多い。(Wikipediaより)

    子供の頃は怪獣よりもロボットの方が大好きでした。中でも好きだったのがマジンガーZとこのロボコンです。
    ドジで失敗ばかりのロボットであるロボコンはダメダメぶりがかなり強調されていて、お約束はガンツ先生の「ロボコン0点!!」と「うらら~」
    ボンネットを開けるとピストンがガチャガチャ動くシーンもリアルさが増してて好きでした。
    このミドルソフビはボンネットが閉じた状態です。「めぐみ」ちゃんに遊び倒されたロボコンの完全な状態です。

    #ポピー #ソフビ #ロボコン

    • いいね!

      6がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/11/15

    • 3
    • 0
  • 7
    Loading

    ロボコン

    『がんばれ!! ロボコン』は1974(昭和49)年から1977(昭和52)年にかけて放送された特撮TV番組。

    【プロフィール】
    主人公の赤いボディのG級ロボット。友情に厚く思いやりがあり、何事にもぶつかっていく突撃精神がある。持ち前のロボ根性であらゆる逆境に負けないほど頑張るのが美点。しかし基本的にそそっかしいドジロボットであり、何かと対物破壊が多い。ただしあえて追い出されることを選んだり、居候先の夫婦喧嘩を止めるためなど、意図的に実行することもある。また頑張りすぎてオーバーヒートして爆発することも多い。(Wikipediaより)

    子供の頃は怪獣よりもロボットの方が大好きでした。中でも好きだったのがマジンガーZとこのロボコンです。
    ドジで失敗ばかりのロボットであるロボコンはダメダメぶりがかなり強調されていて、お約束はガンツ先生の「ロボコン0点!!」と「うらら~」
    ボンネットを開けるとピストンがガチャガチャ動くシーンもリアルさが増してて好きでした。

    この超合金ロボコンは復刻版ですが、おもちゃ屋さんの店頭で売られていたので迷わず購入したものです。
    「プ~ロペラ ぶるるん 空とんで~♪」のプロペラが背中に装着できるのと足を取り外して車輪を取り付け走行状態にできます。
    ロボコンの大の苦手ゴキブリも付いています。

    #ポピー #超合金 #ロボコン

    • いいね!

      17がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/12/2

    • 7
    • 7
  • 8
    Loading

    ガンツ先生

    『がんばれ!! ロボコン』(1974年~1977年)に登場。

    【プロフィール】
    ロボット学校の先生。
    ロビンを除くロボット学校の生徒たちは、すべて彼が作ったとされている。しかし、彼自身は誰によって作られたのか、劇中では一切語られることはなかった。
    各エピソードの終わりに、各ロボットはガンツ先生内の採点装置で、記録カードにある1週分の全行動について審査・採点を受ける。時々、採点開始時に劇中で独特の口調「それでは、本日の採点を行う。」ということもあった。100点を取った生徒には、ハートマークを一つ与える。状況によってはマイナス点、あるいは「採点する価値がない」ということで得点なしの週もある。
    ロボコンは採点で0点にされることが多く、ガンツ先生が採点する際の独特の口調「ロ~ボコン、0点!」は、多くの視聴者がマネをした。
    ロビンに100点を与えることが多いため、ロボコンから「ロビンちゃんに甘い」と言われるが、採点基準はロビンにも例外なく適用されており、「せっかくの善行なのに、誰にも言わなかったため騒動の元になった」という理由でロビンを0点にしたこともある。
    生徒達に「ロボタであれ」と語り、社会へ出すため、あえて厳しい採点を課している。採点基準は時には理不尽なものもあったが、多くの場合は生徒たちにも納得のできる理由が説明されていた。
    大きな功績をあげた者には、「ロボット大金賞」を授与して卒業と認め、社会へ送り出す。
    ロボドロが陰で善行をしているのに、低い点を与えたことでロボコンに抗議をされたこともあるが「本当はいい所も分かっている」と語った。
    ロビンが星に初めて帰る話になった際には、ロビンの舞をモニターで把握していた。
    生徒達の行動はロボット学校のレーダーで把握しているが、レーダーの検索範囲はあまり広くなく、ロボピョンとロボパーが浜松へ行った時には、レーダーから消えてしまった。
    ロボコンの執念深さに折れて、怪力を発揮しつつ飛行したこともある。(Wikipediaより)

    子供の頃の「ごっこ遊び」で、みんなが「ロ~ボコン、0点!」を真似したものです。
    ロボコンが100点取れそうになった回で突然地震が起きてコンピューターが間違った点数を弾き出した事もあったりけっこう理不尽な事もありましたが、実際の社会でも起こり得そうなところが人間味があって良かったのかもしれません。
    しかし、ロボット学校の生徒はみんなガンツ先生が作ったという設定ですが、ロボドロやロボパーみたいに心の闇を感じるところも…!?

    #ロボコン #ポピー #ソフビ

    • いいね!

      7がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/11/15

    • 3
    • 0
  • 9
    Loading

    ロボガリ

    『がんばれ!! ロボコン』(1974年~1977年)に登場。

    【プロフィール】
    ロボット学校一期生。
    勉強ロボット(ロボット+ガリ勉)。
    勝つ為には手段も選ばないなど、利己的な面がある。
    このことをガンツ先生に咎められ、せっかく集めたハートマークを没収されたことがある。
    その反面、悩みを抱えたりする描写も少なくない。
    病気の野良犬を拾った時、自分のコンピューターの計算結果で作った薬が効かずあきらめたのを、ロボコンが看病して回復させたことにショックを受け、死のうと考えて発破の現場に駆け込んだ。
    特定の条件で頭脳が故障するようになった時は、赤い布を被って人間や他のロボットを襲ったことがある。
    ロボットなのに眼鏡をかけているのは、勉強のしすぎで、視力がとても悪くなったため。
    卒業後NASAに留学したが、研究中の事故でバラバラになってしまったことでロボット学校へ送り返され、その後自力で研究を始めた。(Wikipediaより)

    キザったらしい口調で話すガリ勉ロボットで、昔の漫画でクラスに必ずいたガリ勉キャラそのままなのが笑えました。
    そういえば昔の学園ものって、クラスのキャラが判りやすいほど立っていましたね~(*^-^*)
    複数所有しているロボットの一つ。

    #ロボコン #ソフビ #ポピー

    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/11/15

    • 3
    • 0
  • 10
    Loading

    ロボガリ

    『がんばれ!! ロボコン』(1974年~1977年)に登場。

    【プロフィール】
    ロボット学校一期生。
    勉強ロボット(ロボット+ガリ勉)。
    勝つ為には手段も選ばないなど、利己的な面がある。
    このことをガンツ先生に咎められ、せっかく集めたハートマークを没収されたことがある。
    その反面、悩みを抱えたりする描写も少なくない。
    病気の野良犬を拾った時、自分のコンピューターの計算結果で作った薬が効かずあきらめたのを、ロボコンが看病して回復させたことにショックを受け、死のうと考えて発破の現場に駆け込んだ。
    特定の条件で頭脳が故障するようになった時は、赤い布を被って人間や他のロボットを襲ったことがある。
    ロボットなのに眼鏡をかけているのは、勉強のしすぎで、視力がとても悪くなったため。
    卒業後NASAに留学したが、研究中の事故でバラバラになってしまったことでロボット学校へ送り返され、その後自力で研究を始めた。(Wikipediaより)

    キザったらしい口調で話すガリ勉ロボットで、昔の漫画でクラスに必ずいたガリ勉キャラそのままなのが笑えました。
    そういえば昔の学園ものって、クラスのキャラが判りやすいほど立っていましたね~(*^-^*)
    複数所有しているロボットの一つ。

    #ロボコン #ソフビ #ポピー

    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/11/15

    • 3
    • 0
  • 11
    Loading

    ロボパー

    『がんばれ!! ロボコン』(1974年~1977年)に登場。

    【プロフィール】
    ロボット学校一期生。
    バラバラロボット。
    常に壊れていて、ショックを受けると「ショックのパー」の決めゼリフで体がバラバラになってしまい、再び元に戻る。
    基本的に何もしない為、ロボコンの0点を笑った時はガンツからマイナスを採点されたことがある。
    ロボコンが何か大きな失敗をした時や0点だった時にもバラバラになることが多く、ロボコンの目の前でやった時には「おせっかい」と叱られたこともある。
    本当は器用な一面もあるが、自分は何も出来ないと思っている為、何かやって成功しても「うまく出来るなんて」とショックを受けてバラバラになって、台無しにしてしまった。
    体がバラバラになる際、当初は頭と腕が外れるのみだったが、その後それに加え胴体も真っ二つになるようになった。玩具では胴体が真っ二つになるパターンが再現できる。
    頭が弱く、ロボコンが大山初江を「ママさん」と呼んでいることから母親が欲しくなって電流が正常に行き渡らなくなり、ショックもないのに分解/結合を繰り返すというノイローゼ状態になり、治療の為大山家に一時的にいたことがある。
    分解/結合は自分の意思でも出来るので、それを子供たちの見世物にしたこともある。ただし、自分の意思に反し壊されてバラバラになった場合は、修理してもらわないと元に戻れなくなってしまう。
    ロボットなのに、なぜかミルクを飲む。
    そのバラバラ癖を西武遊園地の園長に見込まれ、そこに就職することになった。。(Wikipediaより)

    ガンツ先生が作ったロボットの中で一番の迷作!!
    「パー」という名前に左右非対称の出来損ないのシュールな外見で、現在の価値観ではかなり際どいキャラクターですが、やはり根強いファンはいるものです。
    バラバラになるシーンはある意味お約束で、心待ちにしていた程です。
    ニヒルな笑いがとてもいい味出しています。ネーム入り。

    #ソフビ #ポピー #ロボコン

    • いいね!

      6がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/11/15

    • 3
    • 0
  • 12
    Loading

    ロボワル

    『がんばれ!! ロボコン』(1974年~1977年)に登場。

    【プロフィール】
    ロボット学校一期生。
    不良ロボット。怪力で悪さばかりしているが、根っからの悪ではない200馬力のロボット。
    ロボトンが造った家の骨組を、一撃で破壊したことがあり、その際、大工の棟梁に詫び、以後ロボトンと共に大工修行をした。
    卒業後は、弟のロボガキとともに南米開拓の為ブラジルへ渡った。
    さらにその後、大成したと言って弟とともに帰国するが、実は仕事が嫌になって逃亡し密航、代わりにロボコンとロボリキを送り込もうとしていたことが判明、弟ともどもロボコンに叱られて反省し再びブラジルへ渡った。(Wikipediaより)

    乱暴者のロボットで、「いじめはいけない」という子供達向けのエピソードもありました。
    のちに登場する弟ロボ・ロボガキと胸のマークは反対で「卍」
    なぜかロボワルのソフビは似ていない上にカラーリングも違います。

    #ロボコン #ソフビ #ポピー

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/11/15

    • 3
    • 0
  • 13
    Loading

    ロボドロ

    『がんばれ!! ロボコン』(1974年~1977年)に登場。

    【プロフィール】
    ロボット学校一期生。
    本来は防犯ロボットなのだが、手癖が悪く、「泥棒ロボット」と呼ばれることの方が多い。その行動ゆえに、町田巡査とは運動会ではペアを組むほど深いつながりである。
    顔(口)は「ガマ口(財布)」型になっていて、全身のシルエットはカエルがモチーフになっている。
    ロボイヌを過剰に恐れる。
    偽のハートマークを売って、身寄りのない老人の世話をしていた時期もあった。
    時速300kmで疾走し、下の目はスライド投射、口からは煙幕を出したり、逆に火災の煙を吸うことも出来、蛙のように壁面や天井を逆さに這うことも可能と、見た目以上に多彩な性能を誇る。
    その特性を活かし、ロビンからロボコンへの伝言を伝えるべく大山家に忍び込んだこともある。
    最終的に、泥棒の経験を生かし全国防犯協会の会員として防犯ロボット本来の役割である「防犯の啓蒙」を生業にする。(Wikipediaより)

    防犯ロボットなのに「ドロ」って…(;^_^A
    ロボット学校の生徒達を作ったガンツ先生のマッドサイエンティストぶりがうかがい知れようものです。
    ミドルソフビのロボドロはそのユーモラスな体型を余すところなく再現しています。

    #ポピー #ソフビ #ロボコン

    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/11/15

    • 4
    • 0
  • 14
    Loading

    ロボトン

    『がんばれ!! ロボコン』(1974年~1977年)に登場。

    【プロフィール】
    ロボット学校一期生。
    大工ロボット。
    大工の棟梁の下で大工修行をしている。生真面目な性格。
    ロボコンが何かを壊すと、大抵彼が修理するが、それが縁でみどりに一目惚れしてしまう。しかし、みどりも喜んだ為ロボコンは二人一緒にいる時間を作るべく気を回すが、その性格ゆえかロボコンの気遣いには気付かなかった。
    腕の工具はアタッチメントで胸に収めた工具と換装できるが、あまり付け替えたシーンは見られない。顔面のトンカチを主に使っている。
    卒業後は自ら建築会社を設立する。(Wikipediaより)

    僕が子供の頃はあこがれの職業に必ず「大工さん」がありました。
    様々な道具を駆使して家を建てる姿は男の子にとってあこがれでした。
    父親も大工仕事をしていたので、道具箱から金づちを引っ張り出して、よくトンカン釘を打ったものです。
    ロボット学校の生徒にしては珍しく(笑)真っ当なロボットです。

    #ポピー #ソフビ #ロボコン

    • いいね!

      10がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/11/15

    • 3
    • 0
  • 15
    Loading

    ロボペチャ

    『がんばれ!! ロボコン』(1974年~1977年)に登場。

    【プロフィール】
    ロボット学校二期生。
    看護婦ロボット。ロボコンに惚れているが、お世辞にも美人とは言えない外見。
    右腕が巨大な注射器になっていて、「おチュウ」と称して巨大注射をする恐ろしい癖があり、ロボコンはたびたび被害に遭っている。自分を怒らせた相手にはロボット・生物問わずに打つ。
    注射器は常に気つけ薬で満たされており、健康な者は針で刺されて痛いだけだが元気のない者は回復するが効きすぎて暴走することもあった。またロボコンには逃げられないよう弱らせる薬を打ったこともある。獣医がサジを投げた犬に打った時には犬はたちまち元気になった為、獣医に慕われて困惑したこともある。卒業後、その獣医に瓜二つの医師のもとで看護婦長をしていたこともある。
    体重は300kgで他のロボットよりかなり重く、注射を食らった他のロボットからその点を利用した仕返しを受けたことがある。
    彼女が登場する時は常にロボコンに迫っており、その態度はロビンも顔をしかめるほど。嫌がるロボコンに無理やりついてくる為、かなりの頻度でロボコンと共に事件に巻き込まれる。
    初登場の際、ロボコンが怯えたゴキブリを、食べて始末したためにゴキブリよりも怖がられるようになってしまう。
    ほとんどトラブルメーカーだが、前述の通り動けなくなった者を注射で回復させ助けたり、ガス欠のロボコンに注射器でガソリンを補充したり、注射針を数メートル伸ばして溺れる者を助けたりしたこともある。
    なぜか黒メガネ(サングラス)が苦手。
    卒業後は大学病院で働くことになった。(Wikipediaより)

    ロビンちゃんが可愛いだけに、ロボペチャのインパクトはかなり大きいですね。いつもロボコンを追いかけまわしていた記憶があります。さらに右腕のデカい注射器!!子供にとって注射は天敵です!!
    当時物ですが、左手のカバンが欠品となっています。

    #ポピー #ソフビ #ロボコン

    • いいね!

      8がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/11/15

    • 4
    • 2
  • 16
    Loading

    ロボペチャ

    『がんばれ!! ロボコン』は1974(昭和49)年から1977(昭和52)年にかけて放送された特撮TV番組。

    【プロフィール】
    ロボット学校二期生。
    看護婦ロボット。ロボコンに惚れているが、お世辞にも美人とは言えない外見。
    右腕が巨大な注射器になっていて、「おチュウ」と称して巨大注射をする恐ろしい癖があり、ロボコンはたびたび被害に遭っている。自分を怒らせた相手にはロボット・生物問わずに打つ。
    注射器は常に気つけ薬で満たされており、健康な者は針で刺されて痛いだけだが元気のない者は回復するが効きすぎて暴走することもあった。またロボコンには逃げられないよう弱らせる薬を打ったこともある。獣医がサジを投げた犬に打った時には犬はたちまち元気になった為、獣医に慕われて困惑したこともある。卒業後、その獣医に瓜二つの医師のもとで看護婦長をしていたこともある。
    体重は300kgで他のロボットよりかなり重く、注射を食らった他のロボットからその点を利用した仕返しを受けたことがある。
    彼女が登場する時は常にロボコンに迫っており、その態度はロビンも顔をしかめるほど。嫌がるロボコンに無理やりついてくる為、かなりの頻度でロボコンと共に事件に巻き込まれる。
    初登場の際、ロボコンが怯えたゴキブリを、食べて始末したためにゴキブリよりも怖がられるようになってしまう。
    ほとんどトラブルメーカーだが、前述の通り動けなくなった者を注射で回復させ助けたり、ガス欠のロボコンに注射器でガソリンを補充したり、注射針を数メートル伸ばして溺れる者を助けたりしたこともある。
    なぜか黒メガネ(サングラス)が苦手。
    卒業後は大学病院で働くことになった。(Wikipediaより)

    ロビンちゃんが可愛いだけに、ロボペチャのインパクトはかなり大きいですね。いつもロボコンを追いかけまわしていた記憶があります。さらに右腕のデカい注射器!!子供にとって注射は天敵です!!
    こちらも香港のメーカーが発売していたソフビでカバン付きです。

    #ポピー #ソフビ #ロボコン

    • いいね!

      7がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/11/15

    • 3
    • 0
  • 17
    Loading

    ロボクイ

    『がんばれ!! ロボコン』(1974年~1977年)に登場。

    【プロフィール】
    ロボット学校二期生。
    コックロボット。ボディは卵型(黄色)。
    体内で料理(食い物)を合成する。目玉焼きが得意。野外で目玉焼きを作って振舞ってくれることもある。
    石油から合成した食品を使った未来メニューと称して、普通の料理をケータリングした挙句、仕入先の代金はお客さんのツケにするという詐欺まがいの商売を行ったことがある。その際、主婦相手にゴルフのレクチャーなども行っていた。
    本作に登場するロボットは元々のデザインより若干アレンジされており、ロボクイよりもむしろ『燃えろ!!ロボコン』に登場したロボモグの方が、ロボクイの元々のデザインに忠実である。
    卒業後は世界一のコックを目指してフランスへ旅立った。(Wikipediaより)

    ロボクイにまつわる思い出と言えば、超合金を友達が持っていて口を開けると中に目玉焼きが入っているのが好きでした。
    こちらのソフビは当時物の未開封品。例の点数付き。
    見た目にもコックロボとわかるデザインがいいですね。

    #ポピー #ソフビ #ロボコン

    • いいね!

      7がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/11/15

    • 1
    • 0
  • 18
    Loading

    ロボクイ

    『がんばれ!! ロボコン』(1974年~1977年)に登場。

    【プロフィール】
    ロボット学校二期生。
    コックロボット。ボディは卵型(黄色)。
    体内で料理(食い物)を合成する。目玉焼きが得意。野外で目玉焼きを作って振舞ってくれることもある。
    石油から合成した食品を使った未来メニューと称して、普通の料理をケータリングした挙句、仕入先の代金はお客さんのツケにするという詐欺まがいの商売を行ったことがある。その際、主婦相手にゴルフのレクチャーなども行っていた。
    本作に登場するロボットは元々のデザインより若干アレンジされており、ロボクイよりもむしろ『燃えろ!!ロボコン』に登場したロボモグの方が、ロボクイの元々のデザインに忠実である。
    卒業後は世界一のコックを目指してフランスへ旅立った。(Wikipediaより)

    ロボクイにまつわる思い出と言えば、超合金を友達が持っていて口を開けると中に目玉焼きが入っているのが好きでした。
    見た目にもコックロボとわかるデザインがいいですね。

    #ポピー #ソフビ #ロボコン

    • いいね!

      6がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/11/15

    • 3
    • 0
  • 19
    Loading

    ロボプー

    『がんばれ!! ロボコン』(1974年~1977年)に登場。

    【プロフィール】
    ロボット学校二期生。
    焼きいも売りロボット。頭部はヤカン状の形態。
    プーとオナラをしそうになると、お尻から風船が膨らんできて割れる。オナラは体内でアルコールを蒸留した際に生じたガス(余剰エネルギー)である。
    エタノールエンジンを装備しており、また体内にイモを蒸留してアルコールを作る機能があり、オナラを我慢すると風船が割れずに頭部に芋焼酎とほぼ同等のアルコールが溜まり、それを燃料にして動くことが出来る(一種のバイオエタノール)。
    他のロボットもそれを燃料にすることは出来るが、大山家からガソリンの供給をストップされたロボコンが続けて使用した時には、内部のメカがカビに侵され、ロボコン自身も怠け者のようになってしまったように常用は禁物のようである。
    芋以外にも、必要な材料さえ投入すればウイスキーを作ることも出来る。
    焼き芋が季節外れとなる夏季には、金魚売りをしていた。
    卒業後は世界焼き芋コンクールに参加するためスイスへ旅立つ。(Wikipediaより)

    ロボプーは焼き芋売りとオナラでロボコンに登場するロボットの中でも子供の人気が高かった様に思います。
    このソフビはロングゴールという香港のメーカーから発売されていたのをヤフオクで入手したものです。焼き芋のリアカーはついていませんが、かなりリアルに再現されています。

    #ソフビ #ロボコン #ロングゴール

    • いいね!

      7がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/11/15

    • 3
    • 0
  • 20
    Loading

    ロボプー

    『がんばれ!! ロボコン』(1974年~1977年)に登場。

    【プロフィール】
    ロボット学校二期生。
    焼きいも売りロボット。頭部はヤカン状の形態。
    プーとオナラをしそうになると、お尻から風船が膨らんできて割れる。オナラは体内でアルコールを蒸留した際に生じたガス(余剰エネルギー)である。
    エタノールエンジンを装備しており、また体内にイモを蒸留してアルコールを作る機能があり、オナラを我慢すると風船が割れずに頭部に芋焼酎とほぼ同等のアルコールが溜まり、それを燃料にして動くことが出来る(一種のバイオエタノール)。
    他のロボットもそれを燃料にすることは出来るが、大山家からガソリンの供給をストップされたロボコンが続けて使用した時には、内部のメカがカビに侵され、ロボコン自身も怠け者のようになってしまったように常用は禁物のようである。
    芋以外にも、必要な材料さえ投入すればウイスキーを作ることも出来る。
    焼き芋が季節外れとなる夏季には、金魚売りをしていた。
    卒業後は世界焼き芋コンクールに参加するためスイスへ旅立つ。(Wikipediaより)

    ロボプーは焼き芋売りとオナラでロボコンに登場するロボットの中でも子供の人気が高かった様に思います。
    このポピーのミドルソフビも焼き芋売り用のリアカーはついていませんが、出っ張ったお尻などいい味出しています。
    好きすぎて3体も所有しています。

    #ソフビ #ロボコン #ポピー

    • いいね!

      7がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/11/15

    • 3
    • 0
  • 21
    Loading

    ロボプー

    『がんばれ!! ロボコン』(1974年~1977年)に登場。

    【プロフィール】
    ロボット学校二期生。
    焼きいも売りロボット。頭部はヤカン状の形態。
    プーとオナラをしそうになると、お尻から風船が膨らんできて割れる。オナラは体内でアルコールを蒸留した際に生じたガス(余剰エネルギー)である。
    エタノールエンジンを装備しており、また体内にイモを蒸留してアルコールを作る機能があり、オナラを我慢すると風船が割れずに頭部に芋焼酎とほぼ同等のアルコールが溜まり、それを燃料にして動くことが出来る(一種のバイオエタノール)。
    他のロボットもそれを燃料にすることは出来るが、大山家からガソリンの供給をストップされたロボコンが続けて使用した時には、内部のメカがカビに侵され、ロボコン自身も怠け者のようになってしまったように常用は禁物のようである。
    芋以外にも、必要な材料さえ投入すればウイスキーを作ることも出来る。
    焼き芋が季節外れとなる夏季には、金魚売りをしていた。
    卒業後は世界焼き芋コンクールに参加するためスイスへ旅立つ。(Wikipediaより)

    ロボプーは焼き芋売りとオナラでロボコンに登場するロボットの中でも子供の人気が高かった様に思います。
    このポピーのミドルソフビも焼き芋売り用のリアカーはついていませんが、出っ張ったお尻などいい味出しています。
    好きすぎて3体も所有しています。
    こちらはやかんにひび割れと前所有者のネームが入っていますが、中古品ならではの味でそのままにしています。
    昔の子供は、おもちゃをいくつも買い与えられなかったので自分の持ち物に記名をしているケースが多々見られます。

    #ソフビ #ロボコン #ポピー

    • いいね!

      6がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/11/15

    • 2
    • 0
  • 22
    Loading

    ロボプー

    『がんばれ!! ロボコン』(1974年~1977年)に登場。

    【プロフィール】
    ロボット学校二期生。
    焼きいも売りロボット。頭部はヤカン状の形態。
    プーとオナラをしそうになると、お尻から風船が膨らんできて割れる。オナラは体内でアルコールを蒸留した際に生じたガス(余剰エネルギー)である。
    エタノールエンジンを装備しており、また体内にイモを蒸留してアルコールを作る機能があり、オナラを我慢すると風船が割れずに頭部に芋焼酎とほぼ同等のアルコールが溜まり、それを燃料にして動くことが出来る(一種のバイオエタノール)。
    他のロボットもそれを燃料にすることは出来るが、大山家からガソリンの供給をストップされたロボコンが続けて使用した時には、内部のメカがカビに侵され、ロボコン自身も怠け者のようになってしまったように常用は禁物のようである。
    芋以外にも、必要な材料さえ投入すればウイスキーを作ることも出来る。
    焼き芋が季節外れとなる夏季には、金魚売りをしていた。
    卒業後は世界焼き芋コンクールに参加するためスイスへ旅立つ。(Wikipediaより)

    ロボプーは焼き芋売りとオナラでロボコンに登場するロボットの中でも子供の人気が高かった様に思います。
    このポピーのミドルソフビも焼き芋売り用のリアカーはついていませんが、出っ張ったお尻などいい味出しています。
    好きすぎて3体も所有しています。
    こちらのミドルソフビは当時物の未開封品で、例の100点集めると磁石人形がもらえる点数が付いています。

    #ソフビ #ロボコン #ポピー

    • いいね!

      7がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/11/15

    • 2
    • 0
  • 23
    Loading

    ロボプー

    『がんばれ!! ロボコン』(1974年~1977年)に登場。

    【プロフィール】
    ロボット学校二期生。
    焼きいも売りロボット。頭部はヤカン状の形態。
    プーとオナラをしそうになると、お尻から風船が膨らんできて割れる。オナラは体内でアルコールを蒸留した際に生じたガス(余剰エネルギー)である。
    エタノールエンジンを装備しており、また体内にイモを蒸留してアルコールを作る機能があり、オナラを我慢すると風船が割れずに頭部に芋焼酎とほぼ同等のアルコールが溜まり、それを燃料にして動くことが出来る(一種のバイオエタノール)。
    他のロボットもそれを燃料にすることは出来るが、大山家からガソリンの供給をストップされたロボコンが続けて使用した時には、内部のメカがカビに侵され、ロボコン自身も怠け者のようになってしまったように常用は禁物のようである。
    芋以外にも、必要な材料さえ投入すればウイスキーを作ることも出来る。
    焼き芋が季節外れとなる夏季には、金魚売りをしていた。
    卒業後は世界焼き芋コンクールに参加するためスイスへ旅立つ。(Wikipediaより)

    ロボプーは焼き芋売りとオナラでロボコンに登場するロボットの中でも子供の人気が高かった様に思います。
    こちらは超合金のロボプーです。焼き芋売り用のリアカーやエプロンなどは欠品しているので、安価で入手できました。
    おなかの黄色いレバーを押すとオナラ音が「ピーッ」と鳴ります。
    しかし、「超合金」とはすばらしいネーミングですよね。

    #超合金 #ロボコン #ポピー

    • いいね!

      10がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/11/15

    • 3
    • 0
  • 24
    Loading

    ロボピョン

    『がんばれ!! ロボコン』(1974年~1977年)に登場。

    【プロフィール】
    ロボット学校二期生。
    ウサギ型の洗濯ロボット。胴体に洗濯機が内蔵されている(コインランドリーにあるタイプのような外見)。
    一人称は「僕」。ウサギなのでぴょんぴょんと跳ね、何となく人柄がいい。
    Yシャツの場合一枚10円のように洗濯代は安価で、速さ・仕上がりともに万全といえるものである。
    ただし、洗剤の量を増やしてスピードアップを実現した結果、洗濯物が傷んで着用中に壊れてしまったこともあり、大山家の夫婦喧嘩をもたらしてしまう原因にもなったほか、喧嘩の仲裁のための「汚名返上」に初江の一張羅の婦人服をプレス(乾燥)しようとしたところ、オーバーヒートし、婦人服を焦がし喧嘩を肥大化させてしまったこともある。
    卒業後は九州でクリーニング店を開店することになった。(Wikipediaより)

    真っ当な生業のロボットなのに影が薄い…というのもなんだかなぁ~という感じですが、ロボピョンは可愛いですね。
    二層式の洗濯機が主流だった時代に、ドラム式の洗濯機ってオシャレですよね。

    #ロボコン #ソフビ #ポピー

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/11/15

    • 3
    • 0
  • 25
    Loading

    ロボショー

    『がんばれ!! ロボコン』(1974年~1977年)に登場。

    【プロフィール】
    ロボット学校二期生。
    赤い消防ロボット。やたらと水を撒くクセがあり、登場初期は煙を見ただけで火事だと思って駆けつけては放水し迷惑をかけることが多かった。
    火災現場で活動した際にサービス回路が壊れ、「人間に対してのみイタズラせずにはいられない」と言って人に赤い水をかけて回るという行動に走った時には、解体を言い渡されたが何とか直ったため、事無きを得た。
    夏の暑い時期には、普通に水撒きをして人々に喜ばれていた。
    卒業後は消防隊への入隊が決まりグァムへ旅立った。(Wikipediaより)

    消防ロボなので、ポンプにホースに鐘がついています。
    しかしなんで目が飛び出ているんでしょうか?もしかしてカニ?
    これは当時物の未開封品です。ハートマークのシールも同封されています。
    点数を集めると磁石人形がもらえた様ですね。しかしなかなか集めるのは大変だったでしょうね。

    #ポピー #ソフビ #ロボコン

    • いいね!

      6がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/11/15

    • 3
    • 0
  • 26
    Loading

    ロボショー

    『がんばれ!! ロボコン』(1974年~1977年)に登場。

    【プロフィール】
    ロボット学校二期生。
    赤い消防ロボット。やたらと水を撒くクセがあり、登場初期は煙を見ただけで火事だと思って駆けつけては放水し迷惑をかけることが多かった。
    火災現場で活動した際にサービス回路が壊れ、「人間に対してのみイタズラせずにはいられない」と言って人に赤い水をかけて回るという行動に走った時には、解体を言い渡されたが何とか直ったため、事無きを得た。
    夏の暑い時期には、普通に水撒きをして人々に喜ばれていた。
    卒業後は消防隊への入隊が決まりグァムへ旅立った。(Wikipediaより)

    消防ロボなので、ポンプにホースに鐘がついています。
    しかしなんで目が飛び出ているんでしょうか?もしかしてカニ?

    #ポピー #ソフビ #ロボコン

    • いいね!

      9がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/11/15

    • 3
    • 0
  • 27
    Loading

    ロボガキ

    『がんばれ!! ロボコン』(1974年~1977年)に登場。

    【プロフィール】
    ロボット学校ニ期生。
    一期生のロボワルの弟である、不良(ワルガキ)ロボット。兄に酷似した姿だが、ロボワルは白、ロボガキは黄色をそれぞれ基調にしたカラーリングとなっている。兄を上回る300馬力で兄も歯が立たないが、ロボペチャの注射は苦手。
    中々職に就けなくて悩んでいたが、兄弟でブラジルへ渡った。
    その後、仕事が嫌になって兄と一緒に帰国したが、ロボコンに叱られて反省し再びブラジルへ渡った。(Wikipediaより)

    ガキ大将ロボットロボワルの弟で、ロボワルを更にパワーアップさせた300馬力。
    胸の卐(ハーケンクロイツ)が飛び出して相手を倒すギミックが面白かったですね。
    香港のロングゴール社製のソフビでロボペチャ、ロボプー共々ヤフオクで入手。
    造形といい、カラーリングと言い見事な出来栄えです。

    #ロボコン #ソフビ #ロングゴール

    • いいね!

      8がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/11/15

    • 3
    • 0
  • 28
    Loading

    ロボガキ

    『がんばれ!! ロボコン』(1974年~1977年)に登場。

    【プロフィール】
    ロボット学校ニ期生。
    一期生のロボワルの弟である、不良(ワルガキ)ロボット。兄に酷似した姿だが、ロボワルは白、ロボガキは黄色をそれぞれ基調にしたカラーリングとなっている。兄を上回る300馬力で兄も歯が立たないが、ロボペチャの注射は苦手。
    中々職に就けなくて悩んでいたが、兄弟でブラジルへ渡った。
    その後、仕事が嫌になって兄と一緒に帰国したが、ロボコンに叱られて反省し再びブラジルへ渡った。(Wikipediaより)

    ガキ大将ロボットロボワルの弟で、ロボワルを更にパワーアップさせた300馬力。
    胸の卐(ハーケンクロイツ)が飛び出して相手を倒すギミックが面白かったですね。
    ロボワルのミドルソフビはたまに出品されるのですが、ロボガキはなかなか出品されず、手に入れるのは苦労しました(;^_^A
    値は少し張りましたが、手に入れて大満足のクオリティです。

    #ソフビ #ロボコン #ポピー

    • いいね!

      12がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/11/30

    • 3
    • 3
  • 29
    Loading

    ロボゲラ

    『がんばれ!! ロボコン』(1974年~1977年)に登場。

    【プロフィール】
    ロボット学校二期生。
    僧侶ロボット。頭部が木魚になっており、手にはバチを持っている。
    偉いお坊さんになることを目指している。
    ゲラゲラ笑っているよりも、泣いている方が多い。
    結婚式場など、ところかまわず「ナンマイダー」と念仏を唱えた為袋叩きにされ、コブだらけになったこともある。
    最終的に、高野山で修業に励むことになった。(Wikipediaより)

    「AIに仕事を奪われる」なんて話が出ていますが、私的には葬式や法事でお経唱えるだけのお坊さんなんてその最たるものでしょうね。そう考えてみるとかなりシュールですね。
    このソフビは当時物の未開封品。例の点数付きです。私のソフビ棚に並べるのに封を開けたい衝動に駆られるのですが…。

    #ポピー #ソフビ #ロボコン

    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/11/15

    • 1
    • 0
  • 30
    Loading

    ロボイヌ

    『がんばれ!! ロボコン』(1974年~1977年)に登場。

    【プロフィール】
    ロボット学校ニ期生。
    途中(第50話)から参加したため、2.5期生(転入生)扱い。犬型の探偵ロボット。しかし交番が分からず迷子になってしまったこともあった。
    実際に探偵らしいこともするが、十手を持ち犯人を自分で捕らえるなど行動そのものは刑事に近く、町田巡査と一緒に行動することが多い。
    法律に詳しく、犯罪などの現場ではその内容を法の条文で説明している。
    合理的な性格で、ロビンに惚れてロボコンを敵視し、彼女の気を引く為にロボコンを陥れようとしたこともあるが、やがて反省。最終的には犯人探しをするロボコン達が、自分を捕らえに来るよう手を回した。
    また、合理的な性格ゆえに勢いで物事を決めるロボコンに対して、カウンターを返すことが多く(偉くなったというロボコンを疑ったり、バレリーナ星へ行くというロボコンに甘さを指摘したり)最終話までその立場を崩すことはなかった。
    鼻が開くと虫眼鏡が出る。
    卒業後FBIで探偵技術を学んだ後、怪人2面相を追って帰国したこともある。
    劇場版でアークマンに操られた際には巨大ゴキブリの外装を着けられた状態で飛来し、ロボコンを襲撃した。(Wikipediaより)

    ロボカーと一緒に二期生に途中から参加。
    まんま犬の姿をしています。ネーミングもそのまんまで、「ロボワン」とか何とかならなかったものでしょうか?
    ソフビはインパクトのある赤のカラーリングで一際目立ちます。

    #ソフビ #ポピー #ロボコン

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/11/15

    • 3
    • 0
  • 31
    Loading

    ロボコン(『燃えろ!!ロボコン』版)

    『燃えろ!!ロボコン』は、1999(平成11)年~2000(平成12)年に放送された特撮テレビ番組。

    【プロフィール】
    お手伝いロボット。本編の主人公で1期生。栗原家に居候し、一人前のロボットになるべく努力するが失敗も多く、ガンツ先生から0点や-100点をもらうこともしばしば。失敗した時には両手で頭を押さえて「ウララ〜」というのが癖。人間社会で様々な人々との出会いやドラマを経験するうちに成長し、後半は100点や他の点数をもらう事が増えてきた。ゴキブリが嫌いで、姿を見ると大暴れして周囲を破壊してしまう。「ロボレナリン・全開!」の言葉と共にフルパワーを発揮する。さらに本気を出した時の掛け声は「根性! 根性! ロボ根性!」。(Wikipediaより)

    『がんばれ!!ロボコン』のリメイク版。
    初代ロボコンのデザインのイメージはそのままマイナーチェンジしたものです。
    懐かしくて当時プラモデルも作った覚えがあります。リアルタイムで前作のロボコンを見ていた世代としては、前作のイメージを大事にしてくれたデザインでうれしかったです。

    #バンダイ #ソフビ  #ロボコン

    • いいね!

      9がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/11/15

    • 2
    • 0
  • 32
    Loading

    ロボガリ

    『がんばれ!! ロボコン』(1974年~1977年)に登場。

    【プロフィール】
    ロボット学校一期生。
    勉強ロボット(ロボット+ガリ勉)。
    勝つ為には手段も選ばないなど、利己的な面がある。
    このことをガンツ先生に咎められ、せっかく集めたハートマークを没収されたことがある。
    その反面、悩みを抱えたりする描写も少なくない。
    病気の野良犬を拾った時、自分のコンピューターの計算結果で作った薬が効かずあきらめたのを、ロボコンが看病して回復させたことにショックを受け、死のうと考えて発破の現場に駆け込んだ。
    特定の条件で頭脳が故障するようになった時は、赤い布を被って人間や他のロボットを襲ったことがある。
    ロボットなのに眼鏡をかけているのは、勉強のしすぎで、視力がとても悪くなったため。
    卒業後NASAに留学したが、研究中の事故でバラバラになってしまったことでロボット学校へ送り返され、その後自力で研究を始めた。(Wikipediaより)

    キザったらしい口調で話すガリ勉ロボットで、昔の漫画でクラスに必ずいたガリ勉キャラそのままなのが笑えました。
    そういえば昔の学園ものって、クラスのキャラが判りやすいほど立っていましたね~(*^-^*)
    こちらはミニサイズのロボガリ。ミニサイズは製作時の抜きの関係でバンザイポーズが多いです。

    #ロボコン #ソフビ #ポピー

    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/12/11

    • 4
    • 0
  • 33
    Loading

    ロボドロ

    『がんばれ!! ロボコン』(1974年~1977年)に登場。

    【プロフィール】
    ロボット学校一期生。
    本来は防犯ロボットなのだが、手癖が悪く、「泥棒ロボット」と呼ばれることの方が多い。その行動ゆえに、町田巡査とは運動会ではペアを組むほど深いつながりである。
    顔(口)は「ガマ口(財布)」型になっていて、全身のシルエットはカエルがモチーフになっている。
    ロボイヌを過剰に恐れる。
    偽のハートマークを売って、身寄りのない老人の世話をしていた時期もあった。
    時速300kmで疾走し、下の目はスライド投射、口からは煙幕を出したり、逆に火災の煙を吸うことも出来、蛙のように壁面や天井を逆さに這うことも可能と、見た目以上に多彩な性能を誇る。
    その特性を活かし、ロビンからロボコンへの伝言を伝えるべく大山家に忍び込んだこともある。
    最終的に、泥棒の経験を生かし全国防犯協会の会員として防犯ロボット本来の役割である「防犯の啓蒙」を生業にする。(Wikipediaより)

    防犯ロボットなのに「ドロ」って…(;^_^A
    ロボット学校の生徒達を作ったガンツ先生のマッドサイエンティストぶりがうかがい知れようものです。
    こちらはミニサイズのロボドロ。例によってバンザイスタイル。警察官に追い詰められたのかな?

    #ポピー #ソフビ #ロボコン

    • いいね!

      7がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/12/11

    • 3
    • 0