ペンタックス SP(スポットマチック)シルバー

0

TTL測光の歴史的名機。M42マウント。絞込み測光・CDSブリッジ回路。
発売期間は1964~1974年。10年に渡り製造された超ロングセラー機。製造台数は約180万台。
M42マウント採用のペンタックスの一眼レフの中で、いちばん多く製造されたと思われます。 

クラカメのフィルムカメラのエントリー機には最適なカメラでしょうね。
ペンタックスSPは本当に素晴らしいカメラだと思います。

この個体は後期型。
黄色いフィルターが付いているという事はオーナーさんは白黒写真の撮影に多用されていたという事でしょうね。
カメラケースのアイマークのピンバッチは純銀製だとか。

Default
  • File

    8823hayabusa

    2020/6/27

    中学~高校で、周りのカメラ仲間にペンタックスが何故か居ませんでした。あれだけ日本のカメラ界を引っ張ってきたメーカーの一つなのに。

    だけど中古カメラ屋さんの店頭や、世間一般では『必ず』見かける機種でしたね。

    子供の頃に初めてカメラを知ったのは、やはり「ペンタックス、ペンタックス、ペンタックス、望~遠だよ、ワァイドだよ」でしたね♪
    (それと、静止画ではないけど♪フジカ、シング~ル8♪)

    一眼レフ所持時代に、人生初のデジカメがペンタックスでした。他のメーカーのカメラも使ってみるか、って感じで。ペンタックス社の印象…可も無く不可も無くでしょうか。良くも悪くも真面目にカメラを作り、派手さが無い様な。

    返信する
    • コメントありがとうございます。
      ペンタックスってジミなメーカーですよね。
      真面目で物はいいのでしょうけど面白さが無いというのか華が無いというのか。
      個人的にはそこが気に入ったのですが。フィルムカメラのペンタックス製品はかなりの数がありますがボチボチ載せていきます。
      これからも宜しくお願いします。

      返信する