みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問

0

FCバルセロナ 98-99 HOME

バルサといえばNIKEというほど定番化していますが、NIKEがバルサのユニをサプライしたのはちょうどこのシーズンからになります。kappaからNIKEへと変更した初年度ということで、きっとNIKEも気合が入ったデザインになるだろうと期待していましたが、ご覧の通りオーソドックスなデザインと無難にまとめてきました。選手が着用するとじゃっかん見栄えはよくなりますが、はっきりいって面白味のないつまらないユニです。コレクターとしてバルサのサポじゃなかったら集める気もしませんね。

成績:リーグ 優勝 / CL グループステージ敗退
主な在籍選手:パトリック・クライファート ジョゼップ・グアルディオラ ルイス・フィーゴ

  • File
  • File
  • PLAY
File
  • File
    2017/8/7

    imoto

    ユニフォームのメーカーは、記憶と結びつきますよね。
    バルサなら、ロマーリオのkappa。イングランド代表なら、ガスコインのUMBRO。フランス代表なら、カントナのle coqのように。
    昔は、個性的で面白いメーカーが多いような気がしますね。

    返信する
    • File
      2017/8/13

      take

      imotoさん、コメントありがとうございます。
      90年代は多くのメーカーが参入してクラブごとに個性が出て面白かったですね。コレクターとして集めがいがありました。でも、最近といえば、NIKEとadidasの二大メーカーが占拠しており、機能性重視のデザイン無個性化の弊害がでていますね。

      返信する