みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

サッカーユニフォーム (ナショナルチーム)

各国の代表チームのユニフォームです。コレクションの内、大半がヨーロッパ主要国の代表モデルになります。

  • File

    イタリア代表 03 HOME

  • File

    イタリア代表 09 HOME

  • File

    イングランド代表 02 HOME

  • File

    イングランド代表 05-07 HOME

  • File

    カメルーン代表 02-03 HOME

  • File

    日本代表 08 HOME 北京五輪仕様

  • File

    日本代表 10 HOME

  • File

    フランス代表 96 HOME

  • File

    フランス代表 08-09 HOME

  • File

    ユーゴスラビア代表 98 HOME

  • File

    ロシア代表 09-10 HOME

  • 1
    File

    イタリア代表 03 HOME

    支給品という触れ込みでしたが真偽はわかりません。でも、そんなことはどうでもいいです。イタリア代表でこのチャイナ・カットのユニがgetできるのであればパチユニ以外だったら何でもいいです。イタリア代表のユニといえば、今ではpumaのイメージですが、当時はkappaからサプライヤー変更したばかりでpuma第1弾となります。次のEURO04モデルのつなぎとして日韓W杯後からEURO04予選まで使用された短命モデルです。左袖にヘルシンキで行われたVSフィンランド戦のマッチデイ刺繍がされています。
    マーキングは、昔イタリアといえばカテナチオと呼ばれた鉄壁の守備でしたが、その守備の要を担った一人 ファビオ・カンナヴァーロ選手です。代表ではキャプテンも務めイタリアを代表とする選手でした。

    マーキング:5 CANNAVARO

    成績:2004 ワールドカップ欧州予選 グループリーグ1位
    主な在籍選手:ファビオ・カンナバーロ ルカ・トニ アルベルト・ジラルディーノ

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/12/12

    • 2
    • 0
    • 0
  • 2
    File

    イタリア代表 09 HOME

    2009年 南アフリカで開催されたコンフェデレーションズカップ限定で着用されたモデル。
    大会では、残念ながらイタリア代表は予選リーグで敗退してしまい超短命なユニになってしまいました。
    イタリアの伝説的な監督ヴィットリオ・ポッゾの就任80周年の功績を称え、サーンドルブルーのカラーを採用しています。
    マーキングは非凡なテクニックと華麗なプレースタイルからピルロの後継者と期待されたモントリーヴォ選手。大会ではサブ組でしたが、コンフェデ以降も代表に定着しました。

    マーキング:20 montolivo
    オプション:ワールドチャンピオンパッチ (オフィシャル)

    成績:2009南アフリカ・コンフェデレーションズカップ 予選リーグ敗退
    主な代表選手:デ・ロッシ ピルロ ジラルディーノ

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/12/12

    • 2
    • 0
    • 0
  • 3
    File

    イングランド代表 02 HOME

    『日韓W杯開催』『ベッカムフィーバー』ともう過去の話ですが、当時はサッカーにも興味のない方でもこのユニを知らない人はいないぐらいバカ売れしました。世間では売り切れ続出でパチユニが氾濫、見渡す限り男子の髪型がソフトモヒカンであふれかえっていました。シンプルなデザインで好きだったのですが、当時はあえて買わず様子をみていましたが、やっぱりどうしても欲しくなりブームを過ぎてから買いなおしました。ナンバー下にブラジル戦とのマッチデイや右袖にW杯のパッチが刺繍されています。
    マーキングは、やっぱりベッカムしかいませんね。FKの能力に優れたもう説明不要のアイドル選手でした。

    マーキング:7 BECKHAM
    オプション:対ブラジル戦マッチデイ刺繍・2002ワールドカップ刺繍

    成績:2002 日韓ワールドカップ ベスト8
    主な在籍選手:デビッド・ベッカム マイケル・オーウェン ポール・スコールズ

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/12/23

    • 2
    • 0
    • 0
  • 4
    Loading

    イングランド代表 05-07 HOME

    2006年のドイツ・ワールドカップでは、ベッカムにオーウェン・ジェラード・ランパード・ルーニーと錚々たるスター選手を揃え優勝候補に挙げられながらもベスト8止まりでしたね。
    マーキングは、リバプールの象徴 ジェラード。抜群のキャプテンシーと攻撃力でチームの勝利を導く絶対的存在。中盤ならどこでもこなせるマルチロールな選手です。

    マーキング:4 GERRARD (オフィシャル)

    成績:2006ドイツW杯 ベスト8
    主な代表選手:ジェラード ランパード ベッカム

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/12/12

    • 2
    • 0
    • 0
  • 5
    Loading

    カメルーン代表 02-03 HOME

    pumaがサッカーユニ業界に一石を投じた伝説のノースリーブモデル。クラブチームではラツィオ、代表ではこのカメルーンにノースリーブユニをサプライしました。ラツィオでは、リーグ開幕前に規約違反として使用禁止になりましたが、カメルーン代表はアフリカ選手権で着用されています。その後、強引に袖付に改良されましたが、思いっきりデザインを壊してしまいましたね。アフリカらしいラスタカラーが映える美しいユニです。
    マーキンク゛は、エトーと共にカメルーン代表の中心選手であったジェレミ選手です。

    マーキング:8 GEREMI

    成績:2002マリ・アフリカネイションズカップ 優勝
    主な在籍選手:サミュエル・エトー ジェレミ・ヌジタップ パトリック・エムボマ

    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/12/12

    • 2
    • 0
    • 0
  • 6
    Loading

    日本代表 08 HOME 北京五輪仕様

    08 日本代表 北京五輪仕様です。オリンピック憲章の商標やエンブレムの仕様規定の適用が厳しくなったため、従来の代表モデルをモディファイした北京五輪限定デザインです。アディダスの象徴スリーストライプスが排除され、エンブレムがヤタガラスから日の丸ワッペンに変更されています。日本代表の飛躍と勝利を表現したイエローラインはクソダサイけど、各サイズ限定500枚とコレクターだったら買わざるをえません(泣) マーキングは本田圭佑選手ですが、北京五輪では本領発揮とまでいきませんでしたね。

    マーキング:8 K.HONDA (オフィシャル)

    成績:2008 北京オリンピック 1次リーグ敗退
    主な在籍選手:本田圭佑 香川真司 長友佑都

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/11/29

    • 2
    • 0
    • 0
  • 7
    Loading

    日本代表 10 HOME

    2010年W杯南アフリカ大会 仕様。決勝トーナメント1回戦 対パラグアイ戦のマッチデイ入り。
    ユニのコンセプトである『革命に導く羽』としてフロントにヤタガラスの羽の透かしが入ったアート的なデザイン。当時、日本代表監督だった岡田武史氏の一声で採用になった襟首下の■は通称『よだれかけ』と呼ばれ、全体のデザインをぶっ壊しています。
    このモデルより代表エンブレムのデザインが一部変更となり、より日の丸をイメージしたデザインになったそうですが、前モデルとの違いがあまりよくわかりません。

    マーキング:18 HONDA (オフィシャル)
    オプション:対パラグアイ戦マッチデイ

    成績:2010南アフリカワールドカップ ベスト16
    主な代表選手:本田圭祐 香川真司 長谷部誠

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/12/12

    • 2
    • 0
    • 0
  • 8
    Loading

    フランス代表 96 HOME

    フランスの証であるトリコロールカラーを取り入れた襟付きレースアップユニ。そして、90年代ならではの光沢のある生地に、エンブレムにも描かれているル・コックの透かしと抜群のかっこよさ。さらに、両袖にはユーロカップのパッチが取り付けられ、マーキングにはあのフランスの英雄 ジダンとコレクター仕様に仕上がっています。
    しかし、96年のユーロカップでのジダンは、大会前の事故の影響でコンディションは最悪であまり活躍したとは言えませんでしたね。

    マーキング:10 ZIDANE
    オプション:ユーロパッチ / フェアプレイパッチ

    成績:96 ユーロカップ ベスト4
    主な在籍選手:ジネディーヌ・ジダン ロベール・ピレス ディディエ・デシャン

    • いいね!

      8がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/12/12

    • 2
    • 0
    • 0
  • 9
    Loading

    フランス代表 08-09 HOME

    98年フランス代表がW杯フランス大会で優勝して10年という節目を記念して製作されたユニ。フランス大会でのモデルを踏襲したデザインを採用かと予想に反し、全く異なるオリジナルデザインになっています。濃淡のブルーで表現したグラデーションは美しいんだけど、やっぱり名作と謳われた98年モデルのユニを活かしてほしかったですね。マーキングは、これまで何人いるのであろう『ジダン2世』と呼ばれた選手の一人、サミル・ナスリ選手です。才能は認めるもののジダンの域には未だ達していないですね。

    マーキング:11 NASRI (オフィシャル)

    成績:2010 南アフリカW杯 欧州予選グループ7 2位
    主な在籍選手:サミル・ナスリ フランク・リベリー ヨアン・グルキュフ

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/12/12

    • 2
    • 2
    • 0
  • 10
    Loading

    ユーゴスラビア代表 98 HOME

    民族問題を機に2003年完全崩壊したユーゴスラビア代表のユニです。ユーゴスラビアは「東欧のブラジル」とも呼ばれ華麗なテクニシャンな選手を数多く輩出してきましたね。
    98年フランスW杯前モデルです。W杯でもこのモデルが着用されましたが、開催前にエンブレムが変更となり同モデルで2仕様のユニが存在します。こちらは流通量の多い旧エンブレム仕様のユニです。やっぱり新エンブレム仕様のユニが欲しい~。
    マーキングは、日本でも人気の高い「ピクシー」ことドラガン・ストイコビッチ選手です。代表でも中心選手でキャプテンを務めていました。

    マーキング:10 STOJKOVIC

    成績:1998 フランスW杯 ベスト16
    主な在籍選手:ドラガン・ストイコビッチ デヤン・サビチェビッチ シニシャ・ミハイロビッチ

    • いいね!

      6がいいね!と言っています。

    • 登録日:2017/12/12

    • 2
    • 0
    • 0
  • 11
    Loading

    ロシア代表 09-10 HOME

    РОССИЯ代表モデルです。これまでのロシア代表のホームユニとえば、ベースが白でワンポイントに国旗カラーをあしらった超シンプルなデザインでしたが、突然このモデルよりホームカラーが変更となり臙脂が採用されました。今までは全くと言って食指が動かなかったロシア代表モデルでしたが、この渋い臙脂カラーにロシアの国章である「双頭の鷲」が透かしで入ったデザインは秀逸で、これまでのロシア代表モデルのイメージを一新させました。華やかな新ユニの導入の反面、代表の成績は伴わず10W杯(南ア)では欧州予選敗退とW杯出場できず散々な成績でした。

    成績:2010 南アフリカ・ワールドカップ 欧州予選敗退
    主な在籍選手:アンドレイ・アルシャヴィン ディニャル・ビリャレトディノフ アレクサンドル・ケルジャコフ

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/4/15

    • 2
    • 0
    • 0