みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問
File

サッカーユニフォーム (フランス・クラブチーム)

フランスのサッカーリーグに所属しているクラブチームのユニフォームです。フランスならではのオシャレでセンスのいいユニフォームが多いです。また、ユニのスポンサーが多いのも特徴です

  • Loading

    サンテティエンヌ 99-00 HOME

  • Loading

    マルセイユ 98-99 HOME

  • Loading

    マルセイユ 00-01 HOME

  • Loading

    マルセイユ 02-03 HOME

  • Loading

    マルセイユ 05-06 3rd

  • Loading

    リヨン 06-07 3rd

  • Loading

    リヨン 10-11 3rd

  • Loading

    パリ・サンジェルマン 06-07 AWAY

  • Loading

    パリ・サンジェルマン 10-11 HOME

  • Loading

    AJオセール 03-04 HOME

  • Loading

    SCバスティア 00-01 HOME

  • 1
    Loading

    サンテティエンヌ 99-00 HOME

    フランスの古豪クラブチームであるASサンテティエンヌ。過去に元日本代表の松井大輔選手が所属していました。クラブカラーの緑をベースにしたシンプルなデザインは悪くはないのですが、襟の丸首が全体的にデザインを壊してしまって最悪です。ただ、フランスのクラブチームらしい数多くのスポンサーとそのスポンサーが日本のゲームメーカー『SEGA』やそのSEGAの当時主要ゲーム機であった『Dreamcast』とコレクターとしては押さえておきたい1枚です。でも、背中のスポンサーの位置のバランスが悪いような気が・・・。

    成績:リーグ 6位
    主な在籍選手:ジュリアン・サブレ ジェレミー・ジャノ 

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 2
    • 0
  • 2
    Loading

    マルセイユ 98-99 HOME

    クラブ創立100周年記念モデル。通常のホームモデルである白を基調とした配色に比べ、さらに輝度の高い白を採用した100周年記念ならではの豪華なデザインになっています。クラブエンブレムも100周年を示す特別なデザインになっています。たった一度の100周年記念モデル、コレクターなら押さえておきたい1枚ですね。派手なユニと異なり、成績はデュガリーやピレスにギャラスと代表選手を揃えながらリーグ2位と残念な結果。その後も暗黒期に突入とマルセイユは不遇のシーズンを迎えることになります。

    成績:リーグ 2位
    主な在籍選手:ロベール・ピレス クリストフ・デュガリー ウィリアム・ギャラス

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 2
    • 2
  • 3
    Loading

    マルセイユ 00-01 HOME

    リーグ優勝9回・CL優勝1回を誇るフランスの名門クラブ オリンピック・マルセイユも当時は、リーグ優勝からほど遠くリーグ下位と低迷していました。
    オリンピック・マルセイユのユニといえば、白地に水色と爽やかなデザインで好感がもてます。しかも、必ずかっこよく見えるサッカーユニデザインの定番の一つ胸十字デザインは歴代マルセイユのホームモデルの中でも秀逸の部類にあります。個人的にはNo.1。できれば、新品・タグ付で持っておきたいところです。

    成績:リーグ 15位
    主な在籍選手:ジョージ・ウェア ウィリアム・ギャラス 

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 2
    • 0
  • 4
    Loading

    マルセイユ 02-03 HOME

    歴代のマルセイユのユニの中でも、ひときわ個性的なスポンサーである『Khalifa Airways』特徴的な書体もそうですが、やはり鷲のロゴマークに注視してしまいます。『Khalifa Airways』は今では存在しない航空会社なのが残念、今みても魅力的なスポンサーです。当時マルセイユとは4年間のスポンサー契約でしたが、会社が倒産してしまい2年間のみでした。デザインが抜群なだけにもっとみたかったですね。マルセイユならではの爽やかなカラーリングに、両サイドの2枚生地のメッシュ仕様がデザインのアクセントになっています。

    成績:リーグ 3位
    主な在籍選手:ダニエル・ファン・ブイデン フランク・ルブーフ

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 2
    • 0
  • 5
    Loading

    マルセイユ 05-06 3rd

    当時のマルセイユは、元日本代表監督のトルシエが監督を務め、元日本代表MF中田浩選手が在籍していましたね。ゴールドとネイビーの珍しいツートンカラーです。

    成績:リーグ 5位 / UEFAカップ 決勝TM2回戦敗退
    主な在籍選手:リベリー ナスリ 中田浩

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 2
    • 0
  • 6
    Loading

    リヨン 06-07 3rd

    フランスリーグ内では突出した戦力を有し、06-07シーズンもリーグ優勝と6連覇を達成しました。しかし、CLではベスト16止まりと主要リーグとの戦力の格差はまだ大きいです。
    このユニは主にCLで着用され、右肩のライオンと背部のエンムレムの透かしがカッコイイですね

    成績:リーグ 優勝 / CL 決勝TM 1回戦敗退
    主な在籍選手:ベンゼマ ジュニーニョ ベン・アルファ

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 2
    • 0
  • 7
    Loading

    リヨン 10-11 3rd

    リヨンのシンボルであるライオンの爪痕をデザインした先鋭的アートのようなユニ。そのデザインはインパクト絶大で衝撃的でしたが、見慣れてくるとデザインがごちゃごちゃしていてまとまりのなさを感じます。でも、選手が着ると不思議にかっこよくみえます。
    クラブ創立60周年モデルらしいですが、特別な記念刺繍があるわけでもなく襟後に60周年を示すプリントがされている程度です。でも、awayユニも加えて尖がったデザインはまさに60周年記念モデルなんでしょうね。

    オプション:CLパッチ (オフィシャル)

    成績:リーグ 3位 / CL ベスト16
    主な在籍選手:ヨアン・グルキュフ リサンドロ・ロペス ジェレミー・トゥララン

    • いいね!

    • 登録日:2018/9/7

    • 2
    • 0
  • 8
    Loading

    パリ・サンジェルマン 06-07 AWAY

    ルイ・ヴィトン風のモノグラム柄ユニ。フランスのクラブチームらしくオシャレなデザインです。当時もこのモノグラム柄デザインが話題となりかなり人気を集めました。選手マーキングやフランスのクラブといえば袖・裾にもスポンサーがついたより選手モデルに近いユニに仕上げたいところですが、このユニに限っては胸スポのみのシンプルな方がオシャレで気に入っています。でも、リーグパッチぐらいは付けておけばよかったかな。クラブとしては、チーム間の内紛が絶えず低迷し、あわや降格一歩手前の15位でシーズンを終えました。ユニがよくても成績とは全く関係ないですね。

    成績:リーグ 15位
    主な在籍選手:ボナベントゥル・カルー ペドロ・パウレタ ジェローム・ロタン

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/16

    • 2
    • 0
  • 9
    Loading

    パリ・サンジェルマン 10-11 HOME

    クラブ創立40周年記念モデル。中途半端な40周年というのが気になりますが・・・。
    PSGのホームモデルといえば、クラブカラーである紺ベースのセンターライン赤が特徴ですが、この40周年のシーズンのみホームモデルとアウェイモデルのデザインが交代しました。エンブレム周囲の記念刺繍とユニ全面のグラフィックロゴが特徴の記念モデルデザイン。
    マーキングは守備範囲の広さと展開力を期待されリヨンから移籍してきたボドメール選手です。PSGではシャントーム選手の影であまり活躍できませんでしたね。

    マーキング:12 BODMER
    オプション:リーグアン・パッチ (オフィシャル)

    成績:リーグ 4位 / EL 決勝TM2回戦敗退
    主な在籍選手:マチュー・ボドメール ステファン・セセニョン 

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 2
    • 0
  • 10
    Loading

    AJオセール 03-04 HOME

    一部のサッカーユニフォームコレクターの中では絶大なる人気を得ているオセールのユニ。kappa特有のタイトな作りに、白をベースに縫製糸に用いられた水色がいいアクセントとなっている爽やかなデザイン、そして世界で爆発的に売れた日本を代表とするゲーム機『PlayStation 2』とマニアには心をくすぐられる1枚です。

    成績:リーグ 4位 / UEFA Cup 4回戦敗退
    主な在籍選手:シセ カルー メクセス

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 2
    • 0
  • 11
    Loading

    SCバスティア 00-01 HOME

    エンブレムの「ムーア人の横顔」が印象的なバスティアのユニフォーム。クラブ自体フランスでも地方のマイナークラブでもあり日本でもそれほど認知の高いとはいえませんが、ユニフォームコレクター通の中では人気があるクラブチームです。このモデルではエンブレムのみに小さく描かれた「ムーア人の横顔」ですが、ある年代のモデルには前面に大きく「ムーア人の横顔」が描写されておりコレクションとして押さえておきたくなる1枚です。残念ながらそのユニは未だ入手できておらず、このユニでお茶を濁していますがいつか手に入れたいものです。

    成績:リーグ 8位
    主な在籍選手:フレデリク・ネー ヤン・ラシェール ピオトル・シビエルチェフスキー

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 2
    • 2
  • File
    2015/12/24

    imoto

    06-07のリヨンのユニフォーム、よく覚えています。
    ジュニーニョの魔法のようなFKが炸裂していましたね。
    最近のリヨンは元気ないのが、寂しいです。。。

    返信する
    • File
      2015/12/27

      take

      Imotoさん、コメントありがとうございます。
      この頃のリヨンは今と違ってリーグ7連覇したり、CL決勝にも常に進出したりと強かったですね。ジュニーニョは当然凄かったし、そこにベンゼマやベン・アルファといった若手が活躍していましたね。

      返信する